*

アナログリラックス<吟醸リード>、じわりと新発売

公開日: : 最終更新日:2019/12/02 お知らせ, オーディオ, レコード, 嬉しかったこと, 新商品

予てより小出しにしておりました、アナログリラックスブランド第2弾「アナログリラックス吟醸リード」、昨日じわりと発売開始いたしました!

ginjo lead logoJazz_ST_AR-LW-JS1_set

早速ご注文をいただいたり、様々な方からお祝いのご連絡をいただいたり…本当に感謝感謝です。

今回の新製品、普通に考えると到底ありえない「ご縁」で生まれた製品なのです。

元はと言えば「アナログリラックス除電ブラシ」のネットでの第1号購入していただいたSさんからいただいたご縁。

購入後にもいろいろなやりとりをさせていただき、親交を深めていたのですが、ある日、

「どうしてもあなたに紹介しなくてはいけない人がいる」

と連絡いただいて、その人をご紹介いただくことに。

その人こそ、今回のリード線を作成いただいているKS-Remastaの柄沢さん

正直に気持ちを暴露します。

その時は「こんな短いちっぽけなリード線で、音が良くなるの?そんなわけないよね…」と、思っていました。

実際私も、他のオーディオ機器にはいつも目移りを起こす方なのですが、リード線についてはほとんどシェルに付属のリード線を使っていました。

そのことに何の疑問も違和感も持っていませんでした。

ところが、ところがです!

柄沢さんの工房で聴かせていただいた音に、もうただただ圧倒されました!

そのときの詳しいことはこちらのブログをごらんください。

DSCF4445

その後、柄沢さんとも交流を深めさせていただき、いろんなことを教えていただきました。

すでにコアなオーディオマニアの間では有名だった柄沢さん。

でも、この音の幸せ感は、一部のマニアの物だけにしておくのはもったいない!

もっと一般的な音楽ファン、レコードファンにもこの幸せな音を体感してもらいたい。

確かにリード線だけで見ると、お高いお値段かもしれません。

でもこの音を他の方法で実現しようとしたら、アンプで数十万、カートリッジで数十万!

そういう世界になることは間違いありません。

だとすると、非常にコストパフォーマンスの高いツールと言えます。

そこで、コラボレーションという形で、私のイメージするリード線を作っていただくことに。

これが「吟醸リード」誕生の瞬間でした。

PianoTrio_ST_AR-LW-PTS1_product

恐らく、この出会いがなければ、吟醸リードを発売することはできなかったと断言できます!

本当に感謝しかありません…。

その後、オーディオライターの田中伊佐資さんにも柄沢さんをご紹介。

すでに様々なメディアにも露出されておられますし、一気にメジャーな存在へ変貌される予感がプンプンです!

そうなると、柄沢さん製作リード線が手に入らなくなる日も近い??

ぜひその前に、「吟醸リード」をゲットされてください!

今所有されているレコード、全部最初から聴き直したくなる

アンプを買い換える?その前に「アナログリラックス吟醸リード」

IMG_5037

アナログリラックス吟醸リードのご購入はこちら

静電気ぼこりからあなたを解放する

レコードの静電気とほこりを同時に取り除くのは「アナログリラックス除電ブラシ」だけ!

DSCF4136

5,800円(税抜き)(税込6,264円)

「Analog Relax 除電ブラシ」ご購入はこちら

「無料ブラシお試しサービス」申込みはこちら

★ご購入者コメント★

関連記事

EX1発売記念キャンペーン!

試聴いただいた方から高評価を得ている「アナログリラックスEX1カートリッジ」ですが、この度、EX1発

記事を読む

KOI-OTOコイ・オトカートリッジ、ご購入者様最速レポート!

わがアナログリラックスブランドとして初めてのカートリッジとなる「KOI-OTOコイ・オト」シ

記事を読む

Zoot Simsに最も愛された日本人

去る10月29日は何の日だったか、皆さんご存知ですか? まさか「おしぼりの日!」なんて答える人は、

記事を読む

嬉しいです!

皆さんこんにちは。今日は全国的に雨模様ということで、この夏の殺人的な暑さが少しは和らぐかもしれません

記事を読む

緊急告知!八重洲レコード聴きまくりの会

大変急な告知で失礼します! 実は明日、10月24日土曜日、ディスクユニオンのJazz Tokyoさ

記事を読む

渋谷HMVレコードショップ…??これはレコードショップなのか?

ちまたのレコード好きには話題騒然!の(知らない人にはなんじゃそれ?な)渋谷HMVレコードショップが、

記事を読む

ディスクユニオンさんでの吟醸リード取扱店舗、増殖中

こちらでも掲載させていただいておりましたが、ディスクユニオンさん「CD・レコードアクセサリー

記事を読む

Technicsさんブースにて、アナログリラックスカートリッジが聴けます

明日から始まる「アナログオーディオフェア」。 なんと今年も、テクニクスさんのブースにて、アナロ

記事を読む

レコード用静電気除去ブラシの違いって、何?

先日、とあるお客さまから、「静電気除去ブラシはいろいろあるけど、何が違うの?みんな一緒なんじゃな

記事を読む

真空管オーディオフェアに出展します!

なんとこれまで22回もの開催実績を誇るオーディオの展示会「真空管オーディオフェア2017」に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  
管球王国Vol.95にEX3が掲載されました!

真空管マニアにはお馴染みの、管球王国Vol.95に、EX3を掲載して

MJ無線と実験2020年2月号にEX3が掲載されました!

発売されたばかりの「MJ」2020年2月号に、EX3カートリッジを掲

改めて、アナログの逆襲

あけましておめでとうございます。 って、もう新年明けてから何日

季刊アナログVol.66にEX3 EX3rと除電ブラシが掲載されました

季刊アナログVol.66(音元出版発行)に、アナログリラック

そろそろ、出番。

温暖化の影響は大きくなっていますが、それでも冬はやってきます

→もっと見る

PAGE TOP ↑