*

アナログリラックス<吟醸リード>、じわりと新発売

公開日: : 最終更新日:2019/12/02 お知らせ, オーディオ, レコード, 嬉しかったこと, 新商品

予てより小出しにしておりました、アナログリラックスブランド第2弾「アナログリラックス吟醸リード」、昨日じわりと発売開始いたしました!

ginjo lead logoJazz_ST_AR-LW-JS1_set

早速ご注文をいただいたり、様々な方からお祝いのご連絡をいただいたり…本当に感謝感謝です。

今回の新製品、普通に考えると到底ありえない「ご縁」で生まれた製品なのです。

元はと言えば「アナログリラックス除電ブラシ」のネットでの第1号購入していただいたSさんからいただいたご縁。

購入後にもいろいろなやりとりをさせていただき、親交を深めていたのですが、ある日、

「どうしてもあなたに紹介しなくてはいけない人がいる」

と連絡いただいて、その人をご紹介いただくことに。

その人こそ、今回のリード線を作成いただいているKS-Remastaの柄沢さん

正直に気持ちを暴露します。

その時は「こんな短いちっぽけなリード線で、音が良くなるの?そんなわけないよね…」と、思っていました。

実際私も、他のオーディオ機器にはいつも目移りを起こす方なのですが、リード線についてはほとんどシェルに付属のリード線を使っていました。

そのことに何の疑問も違和感も持っていませんでした。

ところが、ところがです!

柄沢さんの工房で聴かせていただいた音に、もうただただ圧倒されました!

そのときの詳しいことはこちらのブログをごらんください。

DSCF4445

その後、柄沢さんとも交流を深めさせていただき、いろんなことを教えていただきました。

すでにコアなオーディオマニアの間では有名だった柄沢さん。

でも、この音の幸せ感は、一部のマニアの物だけにしておくのはもったいない!

もっと一般的な音楽ファン、レコードファンにもこの幸せな音を体感してもらいたい。

確かにリード線だけで見ると、お高いお値段かもしれません。

でもこの音を他の方法で実現しようとしたら、アンプで数十万、カートリッジで数十万!

そういう世界になることは間違いありません。

だとすると、非常にコストパフォーマンスの高いツールと言えます。

そこで、コラボレーションという形で、私のイメージするリード線を作っていただくことに。

これが「吟醸リード」誕生の瞬間でした。

PianoTrio_ST_AR-LW-PTS1_product

恐らく、この出会いがなければ、吟醸リードを発売することはできなかったと断言できます!

本当に感謝しかありません…。

その後、オーディオライターの田中伊佐資さんにも柄沢さんをご紹介。

すでに様々なメディアにも露出されておられますし、一気にメジャーな存在へ変貌される予感がプンプンです!

そうなると、柄沢さん製作リード線が手に入らなくなる日も近い??

ぜひその前に、「吟醸リード」をゲットされてください!

今所有されているレコード、全部最初から聴き直したくなる

アンプを買い換える?その前に「アナログリラックス吟醸リード」

IMG_5037

アナログリラックス吟醸リードのご購入はこちら

静電気ぼこりからあなたを解放する

レコードの静電気とほこりを同時に取り除くのは「アナログリラックス除電ブラシ」だけ!

DSCF4136

5,800円(税抜き)(税込6,264円)

「Analog Relax 除電ブラシ」ご購入はこちら

「無料ブラシお試しサービス」申込みはこちら

★ご購入者コメント★

関連記事

季刊アナログVol.68にEX1と大吟醸リードが掲載されました

季刊アナログVol.68(音元出版発行)にEX1カートリッジとEX3rカートリッジ、大吟醸

記事を読む

Stereo Sound ONLINEにてEX1を掲載いただきました!

ステレオサウンド誌のオンラインサイト「Stereo Sound ONLINE」にて、アナログ

記事を読む

吉祥寺ジャズの深遠な世界…ジャズ喫茶メグに出ます

ジャズが好きな人ならば、一度は聞いたことがあるお店かもしれません。 そう、吉祥寺に「メグ」あり

記事を読む

ダイナミックオーディオさんで、KOI-OTOや吟醸リードあれこれ…

様々な思いを込めて世に発売いたしました「KOI-OTOカートリッジ」。 このKOIには

記事を読む

季刊アナログVol.66にEX3 EX3rと除電ブラシが掲載されました

季刊アナログVol.66(音元出版発行)に、アナログリラックス除電ブラシと、EX3 EX3

記事を読む

パイオニアの30年ぶりのレコードプレーヤーが何故かSL1200とそっくり?

  いやはやこのニュースは驚きました。 http://av.watch.impress

記事を読む

かわいい名前だけど骨太なジャズの総本山!マシュマロカフェさん

「マシュマロカフェ」 名前だけ聞くとそこには若い女性で賑わうかわいいカフェのイメージ。 でも日本

記事を読む

Kickstarterで80万ドル越え・フローティング&スタンディグ・レコードプレーヤー

私には野望があります! いや、野望というほどのものでもありませんが…。 実は、いつかレコ

記事を読む

嬉しいです!

皆さんこんにちは。今日は全国的に雨模様ということで、この夏の殺人的な暑さが少しは和らぐかもしれません

記事を読む

EX3 EX3r発売記念キャンペーン!

アナログリラックスカートリッジ 第3弾「EX3」「EX3r」の発売を記念いたしまして、大変お得なプ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  
今年もよろしくお願いいたします

2021年が明けて、そろそろ1ヶ月が過ぎようとしていますが、

季刊アナログVol.69にEX1とEX3rのユーザー様が掲載されました

季刊アナログVol.69(音元出版発行)にEX1カートリッジ

Dyna Selection 2020 開催!アナログリラックスも展示いただきます

ダイナミックオーディオ様で毎年主催されているイベント、「マラ

デジタルでも、リラックス ?

入荷してもすぐに売り切れとなってしまう「アナログリラックス除電ブラシ

Audio Accessory Vol.178にアナログリラックス除電ブラシハード用が掲載されました!

季刊オーディオアクセサリー(音元出版発行)Vol.178に、

→もっと見る

PAGE TOP ↑