*

レコードの頒布会サービス??VINYL ME, PLEASE

公開日: : 最終更新日:2015/04/14 BLOG, レコード

 

このサービスは驚きです。

http://vinylmeplease.com/

スクリーンショット 2014-07-02 12.51.55

なんと毎月23ドルでアナログレコードが届くサービス!海外でも対応してくれるようで、年間プランに入れば月額38ドル。

Spotifyのようにデジタルの音源定額ストリーミングという形態は出て来ていますが、アナログレコードを毎月定額で届けてくれるというサービスはなかったですよね。

これはまさにレコードの頒布会システム?

でもそこで気になるのが、どういうジャンルの音楽からセレクトされるのか?誰がどのようにセレクトするの?というところがイマイチわからない…(英語力が弱いのが主原因なのは棚に上げておいて…)。

ジャンルや好みも指定できないのかな?だとしたら結構な賭けになるかなーとか思ったり。

どうも限定版がメインらしい。(ほんとうか??)

だとすると売り込みたい新進のインディーズレーベルばかりか?と思いきや、ジャズの再発物もあったり…。

音楽の嗜好は各自こだわりがあります。ただいつも聴いているとマンネリになってくるのも確か。そこでたまには新しいジャンルを聴こうかな?と思っても、なかなか新しいジャンルの音楽に踏み込む勇気が持てない人が多い。

私なんか超アナログですから、レコード店で掘りまくって、結局疲れ果てて…を繰り返します(笑)

0b707618c27df294d25bfbf0ef2def8e32b55af8

そういう人には新たな出会いをくれる、いいサービスかもしれませんね。

前にも少し書きましたが、こういうサービスが出てくるということは、アナログレコード人気、幻ではないのでしょうか?

一度、人柱になってみよう。と思ってます。新たな音楽との出会いを求めて。

 

関連記事

欠品でご迷惑おかけしております…

ニュースでは暖冬暖冬と言われながら、ここ数日は関東でもめっきり寒くなってきました。 寒くなって乾燥

記事を読む

レコードジャンキーのオーディオ事情 DUST & GROOVES 2

この本(写真集?)はまさにレコード好きヴィニール好きにとって堪らない魅力があります。世界中のレコード

記事を読む

静電気ぼこりとの格闘:レコードLover’sの憂鬱

「兎にも角にもレコードが大好きです」 なんてこと言おうものなら、以前であれば変人か異常者か、はたま

記事を読む

「季刊アナログ」今月号Vol.49に掲載されました

本日(9月15日)発売のオーディオ雑誌「季刊アナログ」(音元出版発行)のVol.49に、アナログリラ

記事を読む

アナログリラックス新製品<吟醸リード>間も無く発売!

これまでポロポロと情報を小出しにしておりましたアナログリラックスブランドの新製品! お待たせい

記事を読む

アナログレコードジャンキー DUST & GROOVES 1

  レコードというと一時代前の物、という認識が一般的だと思います。決してそれは間違いでは

記事を読む

吟醸リード、どこで売ってる?

アナログリラックスブラン第2弾として発売しました「吟醸リード」。 おかげさまで口コミも

記事を読む

緊急告知!八重洲レコード聴きまくりの会

大変急な告知で失礼します! 実は明日、10月24日土曜日、ディスクユニオンのJazz Tokyoさ

記事を読む

ビール飲みながらレコード!最高な組み合わせのイベントです〜

関東はまだ梅雨明けしたわけではありませんが、じりじりと熱くなってきましたね〜。 こういう時は暑

記事を読む

オーディオユニオンさんでもKOI-OTO試聴会開催決定!

続々と嬉しいイベントが決まってきました! なんと、お茶の水にあります「オーディオユニオ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  
レコード芸術Vol.70にアナログリラックス除電ブラシハード用が掲載されました

「レコード芸術 Vol.70」(音楽之友社出版)に、アナログ

椿テレビ商会さんのブログで紹介いただきました

静岡県浜松市といえば、楽器の街ですが、その浜松市で長年オーデ

7周年目にEX7カートリッジを発売します!

7周年目を記念して!という訳ではないのですが(笑)、また新たなカート

7周年キャンペーン開催いたします!

アナログリラックス製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございま

SISオーディオさんでEX3試聴機導入されました

発売以来、銀線コイル特有の空気感と、力強さの両立を実現した「

→もっと見る

PAGE TOP ↑