*

改めて、アナログの逆襲

公開日: : アナログアイデア

あけましておめでとうございます。

って、もう新年明けてから何日経ってるの?という感じで、申し訳ありません(笑)

この2020年、お陰様で、我々も創業6周年の年を迎えます。

ひとえに御愛顧いただいている皆さんのお陰です。本当に感謝しております!

今年も変わらぬご愛顧を、どうぞよろしくお願いいたします。

思い返せば、昨年は小さいながらも、新たな新製品を出したり、製品開発とは違う分野のお仕事もさせていただいたりしました。

悩むことも多かったのですが、そんな心が折れそうな時に、出版された書籍があります。

これです。

アナログの逆襲: 「ポストデジタル経済」へ、ビジネスや発想はこう変わる

デジタルが進みすぎるこの時代に、人間はいつまで経ってもアナログだと思っています。

そのため、デジタルに合わない人達(私も含む)が、何か違和感を感じざるをえない今日この頃。

そんな時代だからこそ、アナログでリラックスできることをサポートしていきたい、というのが我々の信念です。

そこに出てきたこの書籍。デジタルの先にあるアナログが注目されてきている。

まさに我々の思いを代弁してもらっているかのよう。

レコードだけでなく、紙媒体、アナログゲームなど。事例が中心ですが、時代がアナログを求め始めていることが理解できます。

もしお時間ありましたら、この本を手にとってみてくださいね。

あ、もちろん紙の本で読んでくださいね。

関連記事

レコード用静電気除去ブラシの違いって、何?

先日、とあるお客さまから、「静電気除去ブラシはいろいろあるけど、何が違うの?みんな一緒なんじゃな

記事を読む

シンプルに豆を挽く…

ここ最近、オーディオネタばかりで失礼しています。自前でアナログオーディオ周りの商品開発すると、あまり

記事を読む

アナログオーディオフェアって知ってますか?

巷ではいろいろなオーディオフェアなるものが開催されているのですが、皆さんご存知でしたか? 輸入オー

記事を読む

レコードの静電気を取ると、音が良くなる?

我々のブランドで販売している「アナログリラックス除電ブラシ」ですが、「静電気とほこり」が同時に取

記事を読む

Kickstarterで80万ドル越え・フローティング&スタンディグ・レコードプレーヤー

私には野望があります! いや、野望というほどのものでもありませんが…。 実は、いつかレコ

記事を読む

Comment

  1. 笹谷俊章 より:

    はじめまして。突然、メールしてすみません。
    現在、フィルム写真家として起業しようと奮闘しております。自分もデジタルには馴染めずフィルムならではの温かさや懐かしさを伝えていけたらなぁと思って日々、頑張っています。

    • zootzootcom より:

      初めまして!フィルム写真、いいですよね〜。ここ最近、アナログなフィルム写真がまた注目されていますよね。ぜひ頑張ってください!アナログで盛り上げていきましょう!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  
Stereo Sound 215号でEX1が掲載されました!

ステレオサウンドの最新号、215号に、EX1カートリッジが掲

除電ブラシ、入りました。

お待たせいたしました。 初回ロットが完売してから、大変お待たせ

Audio Accessory Vol.177にアナログリラックス除電ブラシハード用が掲載されました!

季刊オーディオアクセサリー(音元出版発行)Vol.177に、

Stereo 6月号にアナログリラックス除電ブラシハード用が掲載されました!

「Stereo」6月号(音楽之友社発行)に、アナログリラック

申し訳ありません、初回ロットが売り切れました…

先日発売開始をいたしました「アナログリラックス除電ブラシハード用」で

→もっと見る

PAGE TOP ↑