*

シンプルに豆を挽く…

ここ最近、オーディオネタばかりで失礼しています。自前でアナログオーディオ周りの商品開発すると、あまりに楽しく(笑)没頭してしまっております(笑)。

でも私はオーディオだけが好きなんではないのです。

そこでここ最近見つけた「珈琲」まわりネタをご紹介!

もしかして通な珈琲マニアの間ではもう知られた事実なのかもしれませんが、とてもシンプルだけど拘ったコーヒーミルを見つけました。

これです!

これは手動式のHG-1 Hand Grinderというモデル。

回す取手が大きくて、使い心地も良さそうです。

前に見えるダイヤルを回すことで、豆の挽く細かさを簡単に調整でき、エスプレッソ用の超極細も挽けるとか。

もちろん電動モデルもあります。

なんかもう、SF映画で出てきそうなデザインですね!

開発されているのは元アップルのデザインエンジニアで、独立後、福岡県糸島市に工房を開いておられるDouglas Weberさん。

コーヒーミル使用時の課題、掃除がしにくい、コーヒー豆にモーターの熱が伝わる、などを解決するためにデザインされたそうです。

お値段は結構お高めのようですが、世界の様々な珈琲ショップにどんどん導入されているようです。

世界の最先端でデザインをされてきた方が、日本の地方に定住し、そこで世界に一石を投じるものづくりをしている。

そのストーリーにもぐっと来てしまいます。

いつか手に入れたい逸品ですね!

関連記事

レコードの静電気を取ると、音が良くなる?

我々のブランドで販売している「アナログリラックス除電ブラシ」ですが、「静電気とほこり」が同時に取

記事を読む

焙煎・ブレンドにこそお店の腕が見える

ここ最近の珈琲通の話題は「サードウェーブ」に傾倒している感が否めませんが、それを否定するつもりは毛頭

記事を読む

おいしいコーヒー屋さんを自転車で巡る旅

実は私、自転車も大好きで、ロードバイク乗りの端くれではあるのですが、今日見つけたこのキャンペーンは面

記事を読む

今度は珈琲豆の頒布会?Cupping Table

先日、レコードの頒布会?の記事を書いたばかりなのですが、今度は珈琲豆の頒布会サービス?がリリースされ

記事を読む

BLUE BOTTLE Coffee の日本第一号店候補地に行ってみた

ブログスタートしてから、全然アナログでリラックスすること書けてないんですが…気にしません!(笑)その

記事を読む

ZOOT愛好家にとっての至福の時間でした。

このサイトのご挨拶でも書いていますとおり、個人的にZoot Simsというテナーサックスプレーヤーが

記事を読む

レコード愛するコーヒー屋さんPADDLERS COFFEE

今日はいい天気でしたね!というか関東は夏が来た?と思うような陽気でした。 こんな日が来ると、洗濯し

記事を読む

レコード用静電気除去ブラシの違いって、何?

先日、とあるお客さまから、「静電気除去ブラシっていろいろあるけど、何が違うの?みんな一緒なんじゃ

記事を読む

BLUE BOTTLE COFFEEの新しいお店?W.C.MORSE

長らく更新が滞っておりました。実は今月頭あたりに海外に出ておりました。もちろんアナログ三昧ですよ!そ

記事を読む

珈琲を淹れるだけなのに。アナログな道具にはまる。

  忙しい毎日、どこかでほっと一息いれたくなるのが人として当たり前の欲求ではないでしょう

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  
レコード芸術Vol.70にアナログリラックス除電ブラシハード用が掲載されました

「レコード芸術 Vol.70」(音楽之友社出版)に、アナログ

椿テレビ商会さんのブログで紹介いただきました

静岡県浜松市といえば、楽器の街ですが、その浜松市で長年オーデ

7周年目にEX7カートリッジを発売します!

7周年目を記念して!という訳ではないのですが(笑)、また新たなカート

7周年キャンペーン開催いたします!

アナログリラックス製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございま

SISオーディオさんでEX3試聴機導入されました

発売以来、銀線コイル特有の空気感と、力強さの両立を実現した「

→もっと見る

PAGE TOP ↑