*

アナログリラックス新製品<吟醸リード>間も無く発売!

公開日: : 最終更新日:2015/12/15 お知らせ, オーディオ, レコード, 新商品

これまでポロポロと情報を小出しにしておりましたアナログリラックスブランドの新製品!

お待たせいたしました。

レコードファン、音楽ファンに送るシェルリード線<吟醸リード>

いよいよ開発が完了いたしました!

製品の詳細情報はこちらをごらんください。

Jazz_AD_AR-LW-JA1_product

IMG_5037

 

レコードをいい音で聴くためにはお金がかかる?

一般的にはそういう認識が広がっています。

高級なオーディオシステム・・・誰もが手に入れられるわけではありませんよね。

もっと幅広いレコードファンが、多大なコストをかけずとも、気持ち良く、楽しく、レコードを聴ける環境ができないものか?

そこで我々は、音質を大きく改善できる力を秘めた「リード線」に着目し、レコードファンの要望に沿った商品として<吟醸リード>を開発しました。

 

吟醸リードは、徹底した線材の「磨き」と、素材選択の「妙」で作られました。

様々なオーディオファンに絶大な信頼を得ている、シェルリード線マイスターのKS-Reamsta柄沢さんとコラボレーションさせていただき、ビンテージから最新素材まで、様々な線材とハンダを駆使し、「聴きたい音楽」に合わせて製作されました。

そして柄沢さん独自の「研磨」技術をもとにして、目指す気持ち良い音に近ずけています。

その様は、まさに米を磨き上げ至高の味を実現する日本酒の吟醸酒作りを彷彿とさせ、そこから「吟醸リード」と名付けました。

 

5つの音楽カテゴリーと2つのグレードから構成されるラインナップは合計10種類。

吟醸リードを手にすれば、きっとあなたは、今お持ちのレコードを全て聞きなおしたくなることでしょう。

 

そして発売開始日が決定!

12月20日より、まずはアマゾンで販売開始いたします。

さらに今月発売のオーディオ雑誌に、製品情報として早速掲載していただく予定。

品薄になることが予想されますので、ぜひ早めにご購入いただければと思います。

 

(なおオールハンドメイドで徹底的に磨かれて製作されますので、ご注文からお届けまで約1週間ほどかかります。ご注文後お届けまでお待たせいたしますがどうかご容赦ください。)

 

関連記事

Kickstarterで80万ドル越え・フローティング&スタンディグ・レコードプレーヤー

私には野望があります! いや、野望というほどのものでもありませんが…。 実は、いつかレコ

記事を読む

TehcnicsでKOI-OTO??

ここ最近のレコードの盛り上がりを受けて、昔の名機やブランドの復活なども多く聞かれますが、その中でもセ

記事を読む

レコードコンサート、という文化

こちらで事前告知をいたしましたが、私がホストをさせていただきましたレコードコンサート… なんと

記事を読む

プレイバッハさんでもお取り扱い開始!

続々と「アナログリラックス」を実店舗でお取り扱いいただける販売店さまが増えております。 本当に

記事を読む

ディスクユニオンさんでの吟醸リード取扱店舗、増殖中

こちらでも掲載させていただいておりましたが、ディスクユニオンさん「CD・レコードアクセサリー

記事を読む

アナログオーディオフェアって知ってますか?

巷ではいろいろなオーディオフェアなるものが開催されているのですが、皆さんご存知でしたか? 輸入

記事を読む

全国のレコード有名店がレコードを持って集結!板橋レコードフェアに出店します

こちらのビンテージジョインさんの紹介記事でも告知いたしましたが、今月2月24日〜26日に開催されます

記事を読む

アマゾンでも購入可能になりました

じわじわと話題にしていただいています「アナログリラックス除電ブラシ」ですが、この度「Amazon ア

記事を読む

いよいよ今週土曜日です!オーディオユニオンさんで試聴会!

先日もご紹介しましたが、オーディオユニオンさんでの試聴会イベントが、今週土曜日と迫ってまいりました。

記事を読む

レコードの頒布会サービス??VINYL ME, PLEASE

  このサービスは驚きです。 http://vinylmeplease.com/

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
吟醸リードアドバンスがディスクユニオンさんで試聴できます!

「まさかリード線を変えるだけでこんなに音が変わるなんて!」

緊急!Music Jacket Gallery 2017

大変急なご連絡ですいません! 11月3日〜5日まで、新宿

TehcnicsでKOI-OTO??

ここ最近のレコードの盛り上がりを受けて、昔の名機やブランドの復活なども

まさにオーディオソムリエ…マイクロファラッドさん

私、アナログオーディオ関連の仕事をさせていただいているにも関わらず、本

シンプルに豆を挽く…

ここ最近、オーディオネタばかりで失礼しています。自前でアナログオーディ

→もっと見る

PAGE TOP ↑