*

アナログリラックス新製品<吟醸リード>間も無く発売!

公開日: : 最終更新日:2015/12/15 お知らせ, オーディオ, レコード, 新商品

これまでポロポロと情報を小出しにしておりましたアナログリラックスブランドの新製品!

お待たせいたしました。

レコードファン、音楽ファンに送るシェルリード線<吟醸リード>

いよいよ開発が完了いたしました!

製品の詳細情報はこちらをごらんください。

Jazz_AD_AR-LW-JA1_product

IMG_5037

 

レコードをいい音で聴くためにはお金がかかる?

一般的にはそういう認識が広がっています。

高級なオーディオシステム・・・誰もが手に入れられるわけではありませんよね。

もっと幅広いレコードファンが、多大なコストをかけずとも、気持ち良く、楽しく、レコードを聴ける環境ができないものか?

そこで我々は、音質を大きく改善できる力を秘めた「リード線」に着目し、レコードファンの要望に沿った商品として<吟醸リード>を開発しました。

 

吟醸リードは、徹底した線材の「磨き」と、素材選択の「妙」で作られました。

様々なオーディオファンに絶大な信頼を得ている、シェルリード線マイスターのKS-Reamsta柄沢さんとコラボレーションさせていただき、ビンテージから最新素材まで、様々な線材とハンダを駆使し、「聴きたい音楽」に合わせて製作されました。

そして柄沢さん独自の「研磨」技術をもとにして、目指す気持ち良い音に近ずけています。

その様は、まさに米を磨き上げ至高の味を実現する日本酒の吟醸酒作りを彷彿とさせ、そこから「吟醸リード」と名付けました。

 

5つの音楽カテゴリーと2つのグレードから構成されるラインナップは合計10種類。

吟醸リードを手にすれば、きっとあなたは、今お持ちのレコードを全て聞きなおしたくなることでしょう。

 

そして発売開始日が決定!

12月20日より、まずはアマゾンで販売開始いたします。

さらに今月発売のオーディオ雑誌に、製品情報として早速掲載していただく予定。

品薄になることが予想されますので、ぜひ早めにご購入いただければと思います。

 

(なおオールハンドメイドで徹底的に磨かれて製作されますので、ご注文からお届けまで約1週間ほどかかります。ご注文後お届けまでお待たせいたしますがどうかご容赦ください。)

 

関連記事

ディスクユニオンさんで大吟醸リードの試聴、できます!

オーディオ感度、レコード濃度の高い方々に徐々に浸透している「大吟醸リード」。 お値段だ

記事を読む

今年もアナログオーディオフェアに出展します!

今年も開催されます「アナログオーディオフェア」、毎年恒例となりましたが、またまた参加いたしますよ!

記事を読む

アナログリラックス<吟醸リード>、じわりと新発売

予てより小出しにしておりました、アナログリラックスブランド第2弾「アナログリラックス吟醸リード」、昨

記事を読む

オーディオユニオンさんでもKOI-OTO試聴会開催決定!

続々と嬉しいイベントが決まってきました! なんと、お茶の水にあります「オーディオユニオ

記事を読む

ビール飲みながらレコード!最高な組み合わせのイベントです〜

関東はまだ梅雨明けしたわけではありませんが、じりじりと熱くなってきましたね〜。 こういう時は暑

記事を読む

Yahoo!ショッピングでショップオープン!

アナログリラックス除電ブラシを発売しましてから、ECサイト構築サービスを利用して販売をしておりました

記事を読む

初日なんと1900人超!アナログオーディオフェア

ご案内してました「アナログオーディオフェア」。 去る6月11日、12日に無事乗り越えることがで

記事を読む

「季刊アナログvol.53」にKOI-OTOコイ・オトカートリッジが掲載されました!

なんと今月発売の、音元出版から発行されている「季刊アナログ」のvol.53に、アナログリラッ

記事を読む

TehcnicsでKOI-OTO??

ここ最近のレコードの盛り上がりを受けて、昔の名機やブランドの復活なども多く聞かれますが、その中でもセ

記事を読む

満を持して<大吟醸リード>発売!そして最速ご購入レビューが到着

満を持しての発売となりました<大吟醸リード>。 アナログリラックスのリード線を製作して

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  
管球王国Vol.95にEX3が掲載されました!

真空管マニアにはお馴染みの、管球王国Vol.95に、EX3を掲載して

MJ無線と実験2020年2月号にEX3が掲載されました!

発売されたばかりの「MJ」2020年2月号に、EX3カートリッジを掲

改めて、アナログの逆襲

あけましておめでとうございます。 って、もう新年明けてから何日

季刊アナログVol.66にEX3 EX3rと除電ブラシが掲載されました

季刊アナログVol.66(音元出版発行)に、アナログリラック

そろそろ、出番。

温暖化の影響は大きくなっていますが、それでも冬はやってきます

→もっと見る

PAGE TOP ↑