*

静電気ぼこりとの格闘:レコードLover’sの憂鬱

公開日: : 最終更新日:2015/08/24 BLOG, オーディオ, レコード, 新商品

「兎にも角にもレコードが大好きです」

なんてこと言おうものなら、以前であれば変人か異常者か、はたまた世捨て人みたいに思われ罵られ笑われた?ものですが、ここ最近は世界的なレコード復活機運に乗ってレコードを聴く人が増えているようです。昔、レコードに親しんでいてCD出現後レコードから離れていた人。更にダウンロードやストリーミングでしか音楽を買っていなかった若い世代。CDすら古いと感じている10代の若者からするとレコードは逆にすごく「COOL!」なんだそうです。嬉しいですね〜!

でもそういうレコードLoverな人たちの悩みは今も昔も変わりません。場所を取る、面倒、家族の理解が得られない・・・などなど。

しかしながら一番の悩みは・・・そう「ほこり」です。少なくとも私の場合は、レコードを聴く=ほこりとの格闘の歴史でした。中古盤の場合、カビや得体の知れない固着した汚れによるプチプチ音が出てくる場合もあるのですが、新譜レコードも含めどうしても避けられないのが「静電気によるほこりの張り付き」です。

昔をよくご存知の方々はいろんなツールをご存知かもしれませんね。

定番はベルベット生地が付いた専用クリーナーですね。乾式、湿式などいろいろなタイプが今でも売られています。スプレー式のコーティング剤もありました。レコード盤面に薄い膜を作って、汚れと静電気防止をするタイプのものですね。

IMG_4310

私も過去、いろいろ買っては試し、気に入らなければまた次のツールへ、といつまでも終わりのない試行錯誤を続けてきました。気が付いたらプレーヤーの周りは細々としたツールの山・・・。しかしながら「満足」と言えるものに出会えませんでした。

特に私の部屋は特に狭いですから、オーディオのすぐそばにベッドがあり、常に綿ぼこりや繊維ぼこりが舞っているような環境ですので、レコードへのほこりの付着は凄まじいものがあります。

なんとかできないものか?

どうも一番の根源は「静電気の除去」が必要だろう、ということでした。

ここから「レコードLover’sの憂鬱」撲滅構想が進行していきました・・・(続く)

 

静電気ぼこりからあなたを解放する

レコードの静電気とほこりを同時に取り除くのは「アナログリラックス除電ブラシ」だけ!

DSCF4136

5,800円(税抜き)(税込6,264円)

「Analog Relax 除電ブラシ」ご購入はこちら

「無料ブラシお試しサービス」申込みはこちら

★ご購入者コメント★

関連記事

ビール飲みながらレコード!最高な組み合わせのイベントです〜

関東はまだ梅雨明けしたわけではありませんが、じりじりと熱くなってきましたね〜。 こうい

記事を読む

告白します、私は…アル中です。

意味深なタイトルでごめんなさい(笑)。 決して「アルコール中毒」なのではありませんよ!

記事を読む

レコード用静電気除去ブラシの違い

ここ数日で一気に気温が下がりましたね。こういうときは身体を壊しやすいので、特に注意が必要ですね。

記事を読む

ヤエレコ8でKOI-OTO?

「KOI-OTO、興味あるんだけど、一回音を聴いてみないとね〜」 というお言葉を多数い

記事を読む

珈琲を淹れるだけなのに。アナログな道具にはまる。

  忙しい毎日、どこかでほっと一息いれたくなるのが人として当たり前の欲求ではないでしょう

記事を読む

吟醸リード、どこで売ってる?

アナログリラックスブラン第2弾として発売しました「吟醸リード」。 おかげさまで口コミも

記事を読む

プレイバッハさんでもお取り扱い開始!

続々と「アナログリラックス」を実店舗でお取り扱いいただける販売店さまが増えております。 本当に

記事を読む

アナログ「音」の職人:KS-Remasta柄沢さん

  記事の前にちょこっと宣伝・・・ これからご紹介するKS-Remastaさんと一

記事を読む

本日より板橋レコードフェアです!KOI-OTOも試聴できます!

こちらでも告知いたしましたが、本日より3日間、板橋レコードフェアに出展いたします! ア

記事を読む

静電気前線南下中??

いよいよ冬到来という感じの寒さになってきましたね〜。 いかがお過ごしでしょうか? 寒暖差

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
宇都宮で吟醸リードの試聴ができるレコード店!DX RECORDSさん

もしあなたがレコードマニアで宇都宮近辺にお住まいであれば、また何かの用

ディスクユニオンさんでの吟醸リード取扱店舗、増殖中

こちらでも掲載させていただいておりましたが、ディスクユニオンさ

アナログオーディオフェアではご来場ありがとうございました!

去る6月10日、11日に開催されました「アナログオーディオフェ

MJ無線と実験2017年6月号にKOI-OTOが掲載されました!

既に発売となっております、通称「MJ」こと無線と実験誌に「KOI-O

思った以上に濃い音!

ご購入者からのコメントが届きつつあるKOI-OTOカートリッジ

→もっと見る

PAGE TOP ↑