*

BLUE BOTTLE COFFEEの新しいお店?W.C.MORSE

公開日: : 最終更新日:2015/04/14 BLOG, オーディオ, 珈琲

長らく更新が滞っておりました。実は今月頭あたりに海外に出ておりました。もちろんアナログ三昧ですよ!その顛末記はまたゆっくりと…。

ところで長く日本を離れている間に、なんとあのブルーボトルコーヒーの日本出店が遅れているとのことではないですか。

しかも来年2月…。待ち遠しいですね。焦らされるとさらに思いは募る?(笑)

と思っていたら本日発売の「Pen」が「1冊まるごとおいしいコーヒー」特集。

Exif_JPEG_PICTURE

http://www.pen-online.jp/magazine/pen/pen-369-coffee/

早速購入してきましたよ。で、開いてビックリ!!

Exif_JPEG_PICTURE

何がビックリか分かります??

このお店、オークランドに開いたブルーボトルコーヒーの新しいお店「W.C.MORSE」なんだそうで、

https://bluebottlecoffee.com/cafes/morse

それ自体にも興味津々なわけですが、それよりもこれ!

Exif_JPEG_PICTURE

なんとアルテックのスピーカーをこんな所に張り付けてるなんて!!おそらくA5だと思うんですが、この発想はすごいと言うか思いつかない…。地震が来て落ちたらどうするんだろう…なんて考えるのは日本人だけか?

このスピーカーのことをご存知ない方はこちらを。

http://audio-heritage.jp/ALTEC/speaker/a5.html

正確にはA5Xという、ホーン部分がちょっと違うモデルだと思うんです。このシステムはVoice of the theaterと呼ばれ、主に映画館での使用を想定したスピーカーシステムでした。発表が1945年ですから69年も前のモデルで、当然ながら当時は大出力のアンプなんかない時代なので、少ないパワーの真空管アンプでも大音量が出るように設計されたため、とにかく能率が良いスピーカーなのです。それが幸いしてとても元気に歯切れの良い音を出してくれます。特にジャズを聴くとそれはもうご機嫌そのもの!日本では設置場所の問題からか、A7というモデルの方が人気がありますね。実は私もいずれは手に入れたい逸品です。

いやー、この店ではこのアルテックがどんな音を奏でているのでしょうか?ぜひいつか訪れてみたいものです。また行きたいところが増えました(笑)

関連記事

ZOOT三昧!無事終了しました

ご報告遅くなりまして申し訳ありません! 去る11月14日土曜日、神保町のジャズ喫茶「アディロンダッ

記事を読む

今度は珈琲豆の頒布会?Cupping Table

先日、レコードの頒布会?の記事を書いたばかりなのですが、今度は珈琲豆の頒布会サービス?がリリースされ

記事を読む

音作りのプロによるKOI-OTO試聴…果たして?

多方面で少しづつ話題していただいていますKOI-OTOカートリッジですが、この度、日々音楽制

記事を読む

アナログリラックス除電ブラシ・ゆるりと新発売

昨日、ゆるりと新製品を発売いたしました。 この間からブログでも取り上げています、レコードの「静電気

記事を読む

アナログオーディオフェアって知ってますか?

巷ではいろいろなオーディオフェアなるものが開催されているのですが、皆さんご存知でしたか? 輸入オー

記事を読む

今週11月14日土曜日「ZOOT!三昧」イベントです!

既に告知を初めておりますが、今週土曜日の11月14日、下記の通りトーク&レコードイベントを開催いたし

記事を読む

吟醸リード、コメント続々!

気がつけば年が明けてもう1月も最終週。時が経つのは早いものですね。 昨年末に「じわり」と発売い

記事を読む

「季刊アナログ」今月号Vol.49に掲載されました

本日(9月15日)発売のオーディオ雑誌「季刊アナログ」(音元出版発行)のVol.49に、アナログリラ

記事を読む

レコードにレコードプレーヤーが付いてくる??

何気なくニュースを見ていてちょっとびっくりした。 なんとレコードに付属品としてレコードプレーヤ

記事を読む

BLUE BOTTLE Coffee の日本第一号店候補地に行ってみた

ブログスタートしてから、全然アナログでリラックスすること書けてないんですが…気にしません!(笑)その

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  
季刊アナログVol.69にEX1とEX3rのユーザー様が掲載されました

季刊アナログVol.69(音元出版発行)にEX1カートリッジ

Dyna Selection 2020 開催!アナログリラックスも展示いただきます

ダイナミックオーディオ様で毎年主催されているイベント、「マラ

デジタルでも、リラックス ?

入荷してもすぐに売り切れとなってしまう「アナログリラックス除電ブラシ

Audio Accessory Vol.178にアナログリラックス除電ブラシハード用が掲載されました!

季刊オーディオアクセサリー(音元出版発行)Vol.178に、

HiVi8月号にアナログリラックス除電ブラシが掲載されました

HiVi8月号(ステレオサウンド発行)にアナログリラックス除

→もっと見る

PAGE TOP ↑