*

「月刊Stereo」5月号にアナログリラックス除電ブラシが掲載されました!

公開日: : 最終更新日:2019/12/02 お知らせ, 嬉しかったこと, 静電気

既に発売されております「月刊Stereo」の2017年5月号に「アナログリラックス除電ブラシ」が掲載されました!

今回ご紹介いただいたのは、幅広くオーディオ業界で活躍されている、オーディオ評論家の福田雅光さんが執筆されているコーナー、「オーディオの新常識」です。

「この春イチオシの強力アクセサリー」として紹介いただきました!

もともとレコードの除電用に開発したアナログリラックス除電ブラシですが、記事にも書いていただいている通り、実は「CD」にも意外な効果があるのです。

これまでご購入いただいたお客さんからいただくお話の中でも、

「CDに使ってみたら、俄然静けさが増し、解像度も上がりました」

という内容が多いです。

実際にCD面の静電気を計測してたところ、レコードに比べると大変微々たる数値なのですが、レーザー光で高速回転しているCDの微細な穴を読み取る構造のCDプレーヤーですから、わずかな静電気でも読み取りに影響を与えているのではないかと思います。

「レコードは持ってないからー」という方も、ぜひ一度アナログリラックス除電ブラシをお試しいただければと思います!

静電気ぼこりからあなたを解放する

そして静電気を取ると音も良くなる?

レコードの静電気とほこりを同時に取り除くのは「アナログリラックス除電ブラシ」だけ!

DSCF4136

5,800円(税抜き)(税込6,264円)

「Analog Relax 除電ブラシ」ご購入はこちら

「無料ブラシお試しサービス」申込みはこちら

★ご購入者コメント★

関連記事

「季刊アナログvol.53」にKOI-OTOコイ・オトカートリッジが掲載されました!

なんと今月発売の、音元出版から発行されている「季刊アナログ」のvol.53に、アナログリラッ

記事を読む

吟醸リードアドバンスがディスクユニオンさんで試聴できます!

「まさかリード線を変えるだけでこんなに音が変わるなんて!」 と驚きの声をいただいており

記事を読む

なんと!ズートシムズファンクラブが発足します!!

日本全国1億人のズートシムズファンの皆様! (そんなわけないですよね〜(笑))

記事を読む

今年も暮れようとしていますね…いかがお過ごしですか?

本日は大晦日。皆さんいかがお過ごしでしょうか? 2015年の最終日、いろんなことを思い返しながらお

記事を読む

ポールも嫉妬したBrian Wilsonを、KOI-OTOで堪能する…

イベントで聴いていただける機会も増えてきました「KOI-OTOカートリッジ」、徐々にユーザー様のもと

記事を読む

「レコードアクセサリー大全2016」に掲載されました!

既に販売されています「レコードアクセサリー大全2016」(音元出版)に、「アナログリラック除電ブラシ

記事を読む

Dyna Selection 2020 開催!アナログリラックスも展示いただきます

ダイナミックオーディオ様で毎年主催されているイベント、「マラソン試聴会」。 このイベ

記事を読む

ツウだけが知るモノラルのディープな楽しみ:ビンテージジョインさん

2017年も明けて気がついたらあっという間に2月に突入していますね。 皆さん、体調はいかがですか?

記事を読む

緊急!Music Jacket Gallery 2017

大変急なご連絡ですいません! 11月3日〜5日まで、新宿高島屋で開催されています「Mu

記事を読む

EX1とKOI-OTOシルバー:ご導入事例

発売間もないEX1カートリッジですが、サファイアカンチレバーや花梨無垢木材ボディなど、自然素

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  
レコード芸術Vol.70にアナログリラックス除電ブラシハード用が掲載されました

「レコード芸術 Vol.70」(音楽之友社出版)に、アナログ

椿テレビ商会さんのブログで紹介いただきました

静岡県浜松市といえば、楽器の街ですが、その浜松市で長年オーデ

7周年目にEX7カートリッジを発売します!

7周年目を記念して!という訳ではないのですが(笑)、また新たなカート

7周年キャンペーン開催いたします!

アナログリラックス製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございま

SISオーディオさんでEX3試聴機導入されました

発売以来、銀線コイル特有の空気感と、力強さの両立を実現した「

→もっと見る

PAGE TOP ↑