*

「月刊Stereo」5月号にアナログリラックス除電ブラシが掲載されました!

公開日: : 最終更新日:2019/12/02 お知らせ, 嬉しかったこと, 静電気

既に発売されております「月刊Stereo」の2017年5月号に「アナログリラックス除電ブラシ」が掲載されました!

今回ご紹介いただいたのは、幅広くオーディオ業界で活躍されている、オーディオ評論家の福田雅光さんが執筆されているコーナー、「オーディオの新常識」です。

「この春イチオシの強力アクセサリー」として紹介いただきました!

もともとレコードの除電用に開発したアナログリラックス除電ブラシですが、記事にも書いていただいている通り、実は「CD」にも意外な効果があるのです。

これまでご購入いただいたお客さんからいただくお話の中でも、

「CDに使ってみたら、俄然静けさが増し、解像度も上がりました」

という内容が多いです。

実際にCD面の静電気を計測してたところ、レコードに比べると大変微々たる数値なのですが、レーザー光で高速回転しているCDの微細な穴を読み取る構造のCDプレーヤーですから、わずかな静電気でも読み取りに影響を与えているのではないかと思います。

「レコードは持ってないからー」という方も、ぜひ一度アナログリラックス除電ブラシをお試しいただければと思います!

静電気ぼこりからあなたを解放する

そして静電気を取ると音も良くなる?

レコードの静電気とほこりを同時に取り除くのは「アナログリラックス除電ブラシ」だけ!

DSCF4136

5,800円(税抜き)(税込6,264円)

「Analog Relax 除電ブラシ」ご購入はこちら

「無料ブラシお試しサービス」申込みはこちら

★ご購入者コメント★

関連記事

いよいよ今週28日土曜日、KOI-OTOと吟醸リードを聴き比べできるイベントがダイナミックオーディオさんで!

すでにFacebookなどでは告知しておりましたが、いよいよ今週28日土曜日に、秋葉原のダイナミック

記事を読む

期待通りのこれがアナログ!という音:KOI-OTO S スタンダード

アナログリラックスカートリッジ としての最新作EX1を発表してから、実はKOI-OTOも多数導入いた

記事を読む

「レコード再生ブランド大全」に掲載されました!

ここのところ、メディアに掲載いただいた情報をブログにアップすることをさぼっておりました…。 申

記事を読む

あけましておめでとうございます!

皆様、あけましておめでとうございます。 起業後、初の新年を迎えることができました。 これも皆様の

記事を読む

季刊アナログVol.68にEX1と大吟醸リードが掲載されました

季刊アナログVol.68(音元出版発行)にEX1カートリッジとEX3rカートリッジ、大吟醸

記事を読む

本日より板橋レコードフェアです!KOI-OTOも試聴できます!

こちらでも告知いたしましたが、本日より3日間、板橋レコードフェアに出展いたします! ア

記事を読む

真空管オーディオフェアに出展します!

なんとこれまで22回もの開催実績を誇るオーディオの展示会「真空管オーディオフェア2017」に

記事を読む

嬉しいです!

皆さんこんにちは。今日は全国的に雨模様ということで、この夏の殺人的な暑さが少しは和らぐかもしれません

記事を読む

「季刊アナログvol.53」にKOI-OTOコイ・オトカートリッジが掲載されました!

なんと今月発売の、音元出版から発行されている「季刊アナログ」のvol.53に、アナログリラッ

記事を読む

MJ無線と実験2017年6月号にKOI-OTOが掲載されました!

既に発売となっております、通称「MJ」こと無線と実験誌に「KOI-OTOカートリッジ」が掲載されま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  
オーディオセッション in OSAKAに出展します

アナログリラックスとしては昨年初参加させていただきました「オーディオ

ダイナミックオーディオ「ハーフマラソン試聴会」11月5日、6日開催:製品提供

11月5日と6日、ダイナミックオーディオ4階のH.A.L.3にて「ハ

アナログリラックスカートリッジ一部終売のお知らせ

日頃、アナログリラックス製品をご愛顧いただきまして誠にありがとうござ

レコード芸術Vol.70にアナログリラックス除電ブラシハード用が掲載されました

「レコード芸術 Vol.70」(音楽之友社出版)に、アナログ

椿テレビ商会さんのブログで紹介いただきました

静岡県浜松市といえば、楽器の街ですが、その浜松市で長年オーデ

→もっと見る

PAGE TOP ↑