*

「月刊Stereo」10月今月号に掲載されました

公開日: : 最終更新日:2019/12/02 お知らせ, オーディオ, レコード, 嬉しかったこと, 新商品, 静電気

今月はメディア掲載爆発月間です!

先日15日発売の「季刊アナログ」に続き、本日19日発売の「月刊Stereo」(音楽之友社発行)にアナログリラックス除電ブラシが掲載されました!

IMG_4891

IMG_4892

今回もなんと1ページ丸々使っていただいています!

158ページの「ステレオ編集部の使ってみました」コーナーです。

サブタイトルに「編集部員が個人的に気になるアイテムをレポート!」とありますとおり、編集部の方がじっくり使ってのレポートをあげていただいております。

文中にもありますが、アナログリラックス除電ブラシは、ブラシの風合いから既存のカーボンブラシと良く間違われるのですが、全く新しい素材を使っています。

既存のレコード用静電気除去ブラシの違いについては、こちらでまとめていますのでぜひご覧ください。→こちら

IMG_4893

またこの同じ号の「ヴィニジャン〜アナログの壺〜」で取り上げておられるKS-Remastaの柄沢さんにも大注目!

まさに「リードワイヤーの名匠」である柄沢さん。

記事中にもありますが、導線だけでなく導線の磨き方、半田の違い、などで縦横無尽に音をコントロールされます。

アンプやスピーカーを変えようかな?とお考えのあなた、まずは柄沢さんリードワイヤーを試してからでも遅くないですよ!

そして近々、この柄沢さんと我々アナログリラックスがコラボした、音楽ファンのためのシェルリードワイヤーを上市予定です。

廉価版カートリッジでも高級カートリッジを凌駕できる痛快なシェルリードワイヤー。

ぜひご期待ください!

(以前、私が柄沢さんの工房のお邪魔したときの記事も合わせてご覧ください。→こちら

静電気ぼこりからあなたを解放する

レコードの静電気とほこりを同時に取り除くのは「アナログリラックス除電ブラシ」だけ!

DSCF4136

5,800円(税抜き)(税込6,264円)

「Analog Relax 除電ブラシ」ご購入はこちら

「無料ブラシお試しサービス」申込みはこちら

★ご購入者コメント★

関連記事

ディスクユニオン新宿アクセサリー館さんで吟醸リード、聴けますよ!

すでにお知らせしておりますが、ディスクユニオン新宿アクセサリー館さんで「吟醸リード」と「大吟醸リード

記事を読む

濃い音…KOI-OTOコイ・オト、できました

予てより、小出し小出しにしておりました、わがアナログリラックスの新製品。 ついに出来上がりまし

記事を読む

季刊アナログVol.66にEX3 EX3rと除電ブラシが掲載されました

季刊アナログVol.66(音元出版発行)に、アナログリラックス除電ブラシと、EX3 EX3

記事を読む

EX1発売記念キャンペーン!

試聴いただいた方から高評価を得ている「アナログリラックスEX1カートリッジ」ですが、この度、EX1発

記事を読む

レコード復活の兆しか??ほんま?

アナログな気持ち良さを知ってしまった人間ですから、音楽聴くのはもっぱらレコードです。 という話をす

記事を読む

僭越ながら…レコードコンサートに登壇させていただきます。4月17日日曜日マシュマロカフェさんにて

本日は恥ずかしながらイベントの告知です〜。 実は来る4月17日日曜日、お昼の14:00から、横

記事を読む

レコード用静電気除去ブラシの違いって、何?

先日、とあるお客さまから、「静電気除去ブラシっていろいろあるけど、何が違うの?みんな一緒なんじゃ

記事を読む

椿テレビ商会さんのブログで紹介いただきました

静岡県浜松市といえば、楽器の街ですが、その浜松市で長年オーディオを提案されてきている「椿テ

記事を読む

レコードジャンキーのオーディオ事情 DUST & GROOVES 2

この本(写真集?)はまさにレコード好きヴィニール好きにとって堪らない魅力があります。世界中のレコード

記事を読む

静電気がたまる仕組み:レコードLover’sの憂鬱

前回、静電気ぼこりへの思いを書きました。 静電気ぼこりとの格闘:レコードLover'sの憂鬱 静

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  
7周年キャンペーン開催いたします!

アナログリラックス製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございま

レコード芸術Vol.70にアナログリラックス除電ブラシハード用が掲載されました

「レコード芸術 Vol.70」(音楽之友社出版)に、アナログ

椿テレビ商会さんのブログで紹介いただきました

静岡県浜松市といえば、楽器の街ですが、その浜松市で長年オーデ

7周年目にEX7カートリッジを発売します!

7周年目を記念して!という訳ではないのですが(笑)、また新たなカート

SISオーディオさんでEX3試聴機導入されました

発売以来、銀線コイル特有の空気感と、力強さの両立を実現した「

→もっと見る

PAGE TOP ↑