*

「レコードアクセサリー大全2016」に掲載されました!

既に販売されています「レコードアクセサリー大全2016」(音元出版)に、「アナログリラック除電ブラシ」「アナログリラックス吟醸リード」が共に掲載されました!

IMG_5415

最近のレコードブームからの要請に答えて、初めて発売された「レコード周辺アクセサリー」専門の雑誌です。

ヘッドシェル、シェルリード線、ターンテーブルシート・・・とにかく現在発売されているレコード周辺アクセサリーが所狭しと紹介されています。

そんな中にアナログリラックスも載せていただけるなんて!

 

まずは「アナログリラックス吟醸リード」から。

IMG_5418IMG_5417

ジャズスタンダードジャズアドバンスを取り上げていただいています。

名だたる巨大ブランドの皆さんの中に入れていただいて、もうそれだけで嬉しい(笑)。

誌面を眺めていて気がついたのですが、我々の商品だけ「ビンテージ素材」を使ったリード線でした。

他の商品は最新素材、例えば「5N高純度・・・」とか「OFC・・・」とか。

これはちょっと意外でした。

もちろん吟醸リードも、モデルによっては最新素材を使っていますが、あくまでユーザーさんが聴きたいジャンルの音楽を最大限気持ちよく引き出すことを目標に作成しましたので、モデルによって素材がまちまちになってしまいました。

そうか、逆にこれは大手さんではできないことかもしれないですね(笑)。

 

そして「アナログリラックス除電ブラシ」

IMG_5416

ページ半分を使って取り上げていただいています!

 

その中にこんな一文が・・・

なお、この会社の社長は。このブラシのために会社を立ち上げたレコードマニアらしく、使い勝手も含めて自分の欲しかったものを作ったんだなという感じが滲み出ている。

恥ずかしい!嬉しい!ありがとうございます〜!

 

静電気ぼこりからあなたを解放する

レコードの静電気とほこりを同時に取り除くのは「アナログリラックス除電ブラシ」だけ!

DSCF4136

5,800円(税抜き)(税込6,264円)

「Analog Relax 除電ブラシ」ご購入はこちら

「無料ブラシお試しサービス」申込みはこちら

★ご購入者コメント★

関連記事

KOI-OTOコイ・オトカートリッジ、ご購入者様最速レポート!

わがアナログリラックスブランドとして初めてのカートリッジとなる「KOI-OTOコイ・オト」シ

記事を読む

渋谷HMVレコードショップ…??これはレコードショップなのか?

ちまたのレコード好きには話題騒然!の(知らない人にはなんじゃそれ?な)渋谷HMVレコードショップが、

記事を読む

静電気ぼこりとの格闘:レコードLover’sの憂鬱

「兎にも角にもレコードが大好きです」 なんてこと言おうものなら、以前であれば変人か異常者か、は

記事を読む

KOI-OTOじわじわ…試聴記をブログに掲載いただきました

最近徐々に話題にしていただいています、アナログリラックスKOI-OTOコイ・オトカートリッジ

記事を読む

まさにオーディオソムリエ…マイクロファラッドさん

私、アナログオーディオ関連の仕事をさせていただいているにも関わらず、本当にオーディオ業界のことを知り

記事を読む

アナログ「音」の職人:KS-Remasta柄沢さん

  記事の前にちょこっと宣伝・・・ これからご紹介するKS-Remastaさんと一

記事を読む

「月刊Stereo」10月今月号に掲載されました

今月はメディア掲載爆発月間です! 先日15日発売の「季刊アナログ」に続き、本日19日発売の「月

記事を読む

今週11月14日土曜日「ZOOT!三昧」イベントです!

既に告知を初めておりますが、今週土曜日の11月14日、下記の通りトーク&レコードイベントを開催いたし

記事を読む

ディスクユニオンさんでの吟醸リード取扱店舗、増殖中

こちらでも掲載させていただいておりましたが、ディスクユニオンさん「CD・レコードアクセサリー

記事を読む

MJ無線と実験2017年6月号にKOI-OTOが掲載されました!

既に発売となっております、通称「MJ」こと無線と実験誌に「KOI-OTOカートリッジ」が掲載されま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  
ダイナミックオーディオH.A.L.3さんのイベントに出ます!8月24日土曜日

今月8月24日土曜日、秋葉原のダイナミックオーディオH.A.L.3さ

季刊アナログVol.64にEX1が掲載されました

  現在発売中の「季刊アナログVol.64」(音元出版発行

OTOTEN 2019 で少し出してもらえます

今週末の6月29日、30日は「OTOTEN」が開催されますね! ht

期待通りのこれがアナログ!という音:KOI-OTO S スタンダード

アナログリラックスカートリッジ としての最新作EX1を発表してから、実

Stereo Sound 211号でKOI-OTOシルバーが掲載されました

ステレオサウンド誌に、今度はKOI-OTOシルバーが掲載されました

→もっと見る

PAGE TOP ↑