*

「レコードアクセサリー大全2016」に掲載されました!

既に販売されています「レコードアクセサリー大全2016」(音元出版)に、「アナログリラック除電ブラシ」「アナログリラックス吟醸リード」が共に掲載されました!

IMG_5415

最近のレコードブームからの要請に答えて、初めて発売された「レコード周辺アクセサリー」専門の雑誌です。

ヘッドシェル、シェルリード線、ターンテーブルシート・・・とにかく現在発売されているレコード周辺アクセサリーが所狭しと紹介されています。

そんな中にアナログリラックスも載せていただけるなんて!

 

まずは「アナログリラックス吟醸リード」から。

IMG_5418IMG_5417

ジャズスタンダードジャズアドバンスを取り上げていただいています。

名だたる巨大ブランドの皆さんの中に入れていただいて、もうそれだけで嬉しい(笑)。

誌面を眺めていて気がついたのですが、我々の商品だけ「ビンテージ素材」を使ったリード線でした。

他の商品は最新素材、例えば「5N高純度・・・」とか「OFC・・・」とか。

これはちょっと意外でした。

もちろん吟醸リードも、モデルによっては最新素材を使っていますが、あくまでユーザーさんが聴きたいジャンルの音楽を最大限気持ちよく引き出すことを目標に作成しましたので、モデルによって素材がまちまちになってしまいました。

そうか、逆にこれは大手さんではできないことかもしれないですね(笑)。

 

そして「アナログリラックス除電ブラシ」

IMG_5416

ページ半分を使って取り上げていただいています!

 

その中にこんな一文が・・・

なお、この会社の社長は。このブラシのために会社を立ち上げたレコードマニアらしく、使い勝手も含めて自分の欲しかったものを作ったんだなという感じが滲み出ている。

恥ずかしい!嬉しい!ありがとうございます〜!

 

静電気ぼこりからあなたを解放する

レコードの静電気とほこりを同時に取り除くのは「アナログリラックス除電ブラシ」だけ!

DSCF4136

5,800円(税抜き)(税込6,264円)

「Analog Relax 除電ブラシ」ご購入はこちら

「無料ブラシお試しサービス」申込みはこちら

★ご購入者コメント★

関連記事

吟醸リード、コメント続々!

気がつけば年が明けてもう1月も最終週。時が経つのは早いものですね。 昨年末に「じわり」と発売い

記事を読む

告白します、私は…アル中です。

意味深なタイトルでごめんなさい(笑)。 決して「アルコール中毒」なのではありませんよ!

記事を読む

ポールも嫉妬したBrian Wilsonを、KOI-OTOで堪能する…

イベントで聴いていただける機会も増えてきました「KOI-OTOカートリッジ」、徐々にユーザー様のもと

記事を読む

オーディオユニオンさんでもKOI-OTO試聴会開催決定!

続々と嬉しいイベントが決まってきました! なんと、お茶の水にあります「オーディオユニオ

記事を読む

KOI-OTOコイ・オトカートリッジ、ご購入者様最速レポート!

わがアナログリラックスブランドとして初めてのカートリッジとなる「KOI-OTOコイ・オト」シ

記事を読む

アナログオーディオフェアって知ってますか?

巷ではいろいろなオーディオフェアなるものが開催されているのですが、皆さんご存知でしたか? 輸入

記事を読む

アナログプレーヤーのことならアトミックサウンドさん!

発売開始から約1ヶ月ほど経ちますが、おかげさまでご好評いただいております「アナログリラックス除電ブラ

記事を読む

ZOOT愛好家にとっての至福の時間でした。

このサイトのご挨拶でも書いていますとおり、個人的にZoot Simsというテナーサックスプレーヤーが

記事を読む

アナログレコードジャンキー DUST & GROOVES 1

  レコードというと一時代前の物、という認識が一般的だと思います。決してそれは間違いでは

記事を読む

「季刊アナログvol.53」にKOI-OTOコイ・オトカートリッジが掲載されました!

なんと今月発売の、音元出版から発行されている「季刊アナログ」のvol.53に、アナログリラッ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
緊急!Music Jacket Gallery 2017

大変急なご連絡ですいません! 11月3日〜5日まで、新宿

TehcnicsでKOI-OTO??

ここ最近のレコードの盛り上がりを受けて、昔の名機やブランドの復活なども

まさにオーディオソムリエ…マイクロファラッドさん

私、アナログオーディオ関連の仕事をさせていただいているにも関わらず、本

シンプルに豆を挽く…

ここ最近、オーディオネタばかりで失礼しています。自前でアナログオーディ

真空管オーディオフェアに出展します!

なんとこれまで22回もの開催実績を誇るオーディオの展示会「真空

→もっと見る

PAGE TOP ↑