*

「レコードアクセサリー大全2016」に掲載されました!

公開日: : 最終更新日:2019/12/02 お知らせ, レコード, レコードプレーヤー, 吟醸リード, 嬉しかったこと, 静電気

既に販売されています「レコードアクセサリー大全2016」(音元出版)に、「アナログリラック除電ブラシ」「アナログリラックス吟醸リード」が共に掲載されました!

IMG_5415

最近のレコードブームからの要請に答えて、初めて発売された「レコード周辺アクセサリー」専門の雑誌です。

ヘッドシェル、シェルリード線、ターンテーブルシート・・・とにかく現在発売されているレコード周辺アクセサリーが所狭しと紹介されています。

そんな中にアナログリラックスも載せていただけるなんて!

まずは「アナログリラックス吟醸リード」から。

IMG_5418IMG_5417

ジャズスタンダードジャズアドバンスを取り上げていただいています。

名だたる巨大ブランドの皆さんの中に入れていただいて、もうそれだけで嬉しい(笑)。

誌面を眺めていて気がついたのですが、我々の商品だけ「ビンテージ素材」を使ったリード線でした。

他の商品は最新素材、例えば「5N高純度・・・」とか「OFC・・・」とか。

これはちょっと意外でした。

もちろん吟醸リードも、モデルによっては最新素材を使っていますが、あくまでユーザーさんが聴きたいジャンルの音楽を最大限気持ちよく引き出すことを目標に作成しましたので、モデルによって素材がまちまちになってしまいました。

そうか、逆にこれは大手さんではできないことかもしれないですね(笑)。

そして「アナログリラックス除電ブラシ」

IMG_5416

ページ半分を使って取り上げていただいています!

その中にこんな一文が・・・

なお、この会社の社長は。このブラシのために会社を立ち上げたレコードマニアらしく、使い勝手も含めて自分の欲しかったものを作ったんだなという感じが滲み出ている。

恥ずかしい!嬉しい!ありがとうございます〜!

静電気ぼこりからあなたを解放する

レコードの静電気とほこりを同時に取り除くのは「アナログリラックス除電ブラシ」だけ!

DSCF4136

5,800円(税抜き)(税込6,264円)

「Analog Relax 除電ブラシ」ご購入はこちら

「無料ブラシお試しサービス」申込みはこちら

★ご購入者コメント★

関連記事

「オーディオお助けハンドブック」に掲載されました!

音楽之友社から発売されました「オーディオお助けハンドブック」に、アナログリラックス除電ブラシが掲載さ

記事を読む

恐らく世界初?丸針+純銀コイル EX3r発売開始

「EX3」の発売に併せまして、丸針と純銀コイルを採用した「EX3r」も発売開始いたしました!

記事を読む

アナログレコードジャンキー DUST & GROOVES 1

  レコードというと一時代前の物、という認識が一般的だと思います。決してそれは間違いでは

記事を読む

KOI-OTOコイ・オトカートリッジ、ご購入者様最速レポート!

わがアナログリラックスブランドとして初めてのカートリッジとなる「KOI-OTOコイ・オト」シ

記事を読む

吉祥寺ジャズの深遠な世界…ジャズ喫茶メグに出ます

ジャズが好きな人ならば、一度は聞いたことがあるお店かもしれません。 そう、吉祥寺に「メグ」あり

記事を読む

アナログオーディオフェアって知ってますか?

巷ではいろいろなオーディオフェアなるものが開催されているのですが、皆さんご存知でしたか? 輸入オー

記事を読む

EX3 EX3r発売記念キャンペーン!

アナログリラックスカートリッジ 第3弾「EX3」「EX3r」の発売を記念いたしまして、大変お得なプ

記事を読む

レコードコンサート、という文化

こちらで事前告知をいたしましたが、私がホストをさせていただきましたレコードコンサート… なんと

記事を読む

EX1発売記念キャンペーン!

試聴いただいた方から高評価を得ている「アナログリラックスEX1カートリッジ」ですが、この度、EX1発

記事を読む

静電気ぼこりとの格闘:レコードLover’sの憂鬱

「兎にも角にもレコードが大好きです」 なんてこと言おうものなら、以前であれば変人か異常者か、はたま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  
管球王国Vol.95にEX3が掲載されました!

真空管マニアにはお馴染みの、管球王国Vol.95に、EX3を掲載して

MJ無線と実験2020年2月号にEX3が掲載されました!

発売されたばかりの「MJ」2020年2月号に、EX3カートリッジを掲

改めて、アナログの逆襲

あけましておめでとうございます。 って、もう新年明けてから何日

季刊アナログVol.66にEX3 EX3rと除電ブラシが掲載されました

季刊アナログVol.66(音元出版発行)に、アナログリラック

そろそろ、出番。

温暖化の影響は大きくなっていますが、それでも冬はやってきます

→もっと見る

PAGE TOP ↑