*

レコード復活の兆しか??ほんま?

公開日: : 最終更新日:2015/04/14 BLOG, レコード

アナログな気持ち良さを知ってしまった人間ですから、音楽聴くのはもっぱらレコードです。

という話をすると世代に関わらず興味を持っていただけます。というか恐いもの見たさ?(笑)

そんなことは我関せずと開き直らないとレコードにどっぷりハマれませんから、世間ずれしていることは百も承知。

ところがまたもやビックリするニュースが。

これです。

HMV、渋谷に「中古レコード専門店」アナログ中心に8万点

http://www.sankeibiz.jp/smp/business/news/140618/bsd1406182150013-s.htm

今年の8月にオープンする予定だそうです。

l_mmi_hmv_02

これまた俄には信じられないニュースです。

所謂中古レコード屋さんというのはほとんどが個人事業主の経営が多く、店舗も小さなところばかり。関東ではディスクユニオンさんが気張っていますが、チェーン店的な店は本当に少なくなりました。確かにレコードを聴くにもプレーヤーすら手に入れるのが大変な時代です。なくなりはしないものの、密やかに聴かれていくのがレコードの運命だと思っていました。

前の記事でアメリカでのレコード出荷枚数増加の話を書いたわけですが、日本にも波がくるのか?と思わせる情報です。

でも確かHMVって一度破綻したんではなかったでしたっけ?と調べてみると、2011年に株式会社ローソンエンターメディアとHMVジャパン株式会社が統合して、株式会社ローソンHMVエンターテイメントという会社ができているんですね。なるほど、それなりに資本はありそう。ということはビジネスになるという目論みなんですかね。

何はともあれ、オープンしたら真っ先に覗きに行ってみたいと思います。

関連記事

「季刊アナログ」今月号Vol.50に掲載されました

実はこのブログを書いている時点でまだ発売前の「吟醸リード」。 なんといち早く、本日発売の「季刊アナ

記事を読む

ZOOT愛好家にとっての至福の時間でした。

このサイトのご挨拶でも書いていますとおり、個人的にZoot Simsというテナーサックスプレーヤーが

記事を読む

アマゾンでも購入可能になりました

じわじわと話題にしていただいています「アナログリラックス除電ブラシ」ですが、この度「Amazon ア

記事を読む

ヤエレコ8でKOI-OTO?

「KOI-OTO、興味あるんだけど、一回音を聴いてみないとね〜」 というお言葉を多数い

記事を読む

Kickstarterで80万ドル越え・フローティング&スタンディグ・レコードプレーヤー

私には野望があります! いや、野望というほどのものでもありませんが…。 実は、いつかレコ

記事を読む

レコードを始めたくなったら…HMV record shop 渋谷店さん

ここ数年、にわかには信じられないくらいレコードが注目を集めています。 これまでの長いレコードマニア

記事を読む

今週11月14日土曜日「ZOOT!三昧」イベントです!

既に告知を初めておりますが、今週土曜日の11月14日、下記の通りトーク&レコードイベントを開催いたし

記事を読む

BLUE BOTTLE COFFEEの新しいお店?W.C.MORSE

長らく更新が滞っておりました。実は今月頭あたりに海外に出ておりました。もちろんアナログ三昧ですよ!そ

記事を読む

忙しくてレコ屋に行けない…そんなレコードジャンキーの強い味方!サウンドファインダーさん

レコードが好きになると・・・ あれをしてても、これをしてても、頭の中はレコードのことばかり・・・

記事を読む

欧州ジャズのことならHal’sさん!

ここ最近、ジャズが少しブームなんでしょうか? 「ヨルタモリ」でのタモリさんが扮するジャズ喫茶のマス

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  
レコード芸術Vol.70にアナログリラックス除電ブラシハード用が掲載されました

「レコード芸術 Vol.70」(音楽之友社出版)に、アナログ

椿テレビ商会さんのブログで紹介いただきました

静岡県浜松市といえば、楽器の街ですが、その浜松市で長年オーデ

7周年目にEX7カートリッジを発売します!

7周年目を記念して!という訳ではないのですが(笑)、また新たなカート

7周年キャンペーン開催いたします!

アナログリラックス製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございま

SISオーディオさんでEX3試聴機導入されました

発売以来、銀線コイル特有の空気感と、力強さの両立を実現した「

→もっと見る

PAGE TOP ↑