*

オーディオユニオン御茶ノ水アクセサリー館さんのイベント!5月25日

公開日: : EX1, KOI-OTO, イベント

5月はイベント目白押しです!

今週末となります、5月25日土曜日に、オーディオユニオン御茶ノ水アクセサリー館さんでイベントをさせていただくことになりました!

2016年にもイベントをさせていただいたのですが、その時と同様、KS-Remastaの柄沢氏と我々ズートコミュニケーションで進行させていただきます。

今回のテーマは「果て無き拘りのアナログアクセサリー」と題しまして、アナログオーディオの楽しみを拡げるアクセサリーによる音の変化を体感いただこうと考えております。

KS-Remastaの柄沢氏はもちろんシェルリード線。ベーシックなモデルの変更での体感から、世界中でどこにもない至高のシェルリード線の音を聴いていただきます。

KS-VWS-Legend/SR-NVK   KS-Stage901EVO.I-VK

我々ズートコミュニケーションからは、カートリッジ の音の違いの世界を体感いただくとともに、先日のアナログオーディオフェアでも展示しておりましたアナログリラックスEX1の試聴をしていただく予定です。

アナログリラックスEX1

なお、当日は「来場者限定特別お買い得価格」にて商品の販売をさせていただく予定です。

ご予約不要・途中退席も可能ですので、ぜひお気軽にお越しください!

イベント詳細

日時:5月25日(土曜日) 14:00~16:00

会場:オーディオユニオンお茶の水アクセサリー館

   東京都千代田区神田駿河台2-2-1 4階

お問い合わせ:03-3295-3103

関連記事

KOI-OTOじわじわ…試聴記をブログに掲載いただきました

最近徐々に話題にしていただいています、アナログリラックスKOI-OTOコイ・オトカートリッジ

記事を読む

期待通りのこれがアナログ!という音:KOI-OTO S スタンダード

アナログリラックスカートリッジ としての最新作EX1を発表してから、実はKOI-OTOも多数導入いた

記事を読む

アナログリラックスカートリッジ一部終売のお知らせ

日頃、アナログリラックス製品をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。 大変急なお知ら

記事を読む

急告!なんとダイナミックオーディオさんのイベントにKOI-OTOが参戦!

ここのところブログ更新が滞っております、申し訳ありません。 そんな不義理をしている間に、なんと

記事を読む

告白します、私は…アル中です。

意味深なタイトルでごめんなさい(笑)。 決して「アルコール中毒」なのではありませんよ!

記事を読む

真空管やってないのに…今年も真空管オーディオフェアに出ます

「真空管関係の商品出してないんじゃないの???」 なんて言わないでください(笑)。 今年

記事を読む

MJ無線と実験2017年6月号にKOI-OTOが掲載されました!

既に発売となっております、通称「MJ」こと無線と実験誌に「KOI-OTOカートリッジ」が掲載されま

記事を読む

Stereo Sound 211号でKOI-OTOシルバーが掲載されました

ステレオサウンド誌に、今度はKOI-OTOシルバーが掲載されました! KOI-OTOカートリッ

記事を読む

どこまでもナチュラルでリアル…アナログリラックスEX1カートリッジ発売

アナログリラックスとして第2弾となるMCカートリッジ、Excellent 1(EX1)をいよ

記事を読む

Stereo Sound 209号でEX1のレビュー記事が掲載されました

年末も試聴依頼が舞い込むアナログリラックスEX1カートリッジですが、あのステレオサウンド誌にレビ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  
オーディオセッション in OSAKAに出展します

アナログリラックスとしては昨年初参加させていただきました「オーディオ

ダイナミックオーディオ「ハーフマラソン試聴会」11月5日、6日開催:製品提供

11月5日と6日、ダイナミックオーディオ4階のH.A.L.3にて「ハ

アナログリラックスカートリッジ一部終売のお知らせ

日頃、アナログリラックス製品をご愛顧いただきまして誠にありがとうござ

レコード芸術Vol.70にアナログリラックス除電ブラシハード用が掲載されました

「レコード芸術 Vol.70」(音楽之友社出版)に、アナログ

椿テレビ商会さんのブログで紹介いただきました

静岡県浜松市といえば、楽器の街ですが、その浜松市で長年オーデ

→もっと見る

PAGE TOP ↑