*

いよいよ今週28日土曜日、KOI-OTOと吟醸リードを聴き比べできるイベントがダイナミックオーディオさんで!

公開日: : 最終更新日:2019/12/02 KOI-OTO, イベント, 取扱店, 大吟醸リード, 静電気

すでにFacebookなどでは告知しておりましたが、いよいよ今週28日土曜日に、秋葉原のダイナミックオーディオさん4階にて、「Analog Fesitival in H.A.L.3 Vol,5」が開催されます!

ANALOG FESTIVAL in H.A.L.3 Vol,5

そして今回のイベントの第2部に、アナログリラックスとして参加させていただくことになりました!

今回のイベントは大きく3部構成になっていまして、アナログ大好き、レコード大好きなあなたには見逃せない内容になっていますよ!

まず第1部は、「アームの真髄を知る」と題して、日頃なかなか聴き比べできない最新のトーンアームが2種類登場します。

acoustical systems AQUILAR ¥950,000

KLAUDIO ARM-MP10 ¥1,250,000

特にKLAUDIO ARM-MP10は、一般的なトーンアームのようでいて、実はリニアトラッキングという機構、そしてその特徴的な動きで気になっている方も多いはず。

ご存知ない方のために・・・こんな動きをするアームです。

このアームの音を聴ける機会なんて、そうそうありませんよ!?

解説は正規輸入代理店の株式会社ノア様がご担当されます。

そして第2部は、わたくしズートコミュニケーションの万木が担当いたしまして、KOI-OTO吟醸リードの聴き比べを展開いたします。

まずはKOI-OTOの3ラインナップを同じレコードで比較。

そして、吟醸リードのスタンダード、アドバンス、大吟醸リードとリード線を交換して、その音の違いを楽しんでいただきます!

さらに、今回は吟醸リードの生みの親でもある、KS-Remasta の柄沢氏も登壇!

そしてなんと、柄沢氏入魂の一作である、単価20万越えのリード線「レジェンド」をKOI-OTOに装着して音を聴いていただきます!

KOI-OTOの比較試聴、そしてリード線の違いによる音の変化など、ぜひ心ゆくまでご堪能いただけたらと思っています。

第3部は「アナログアクセサリー&クリーナー」と題して、これまたそそられる内容です。

アナログオーディオ、レコードを楽しむ際のおすすめアクセサリーの数々をご紹介。

(その中に弊社の「アナログリラックス除電ブラシ」も紹介いただきます)

そしてなんといっても見所はハイエンドレコードクリーナー!

レコード好きにとって、数十万円もするハイエンドレコードクリーナーは憧れですよね。

当日は同じ新譜レコードを複数枚用意して、実際にクリーニングし、その音を比較するという試みも検討されているようです。

マニア心をくすぐりますね〜!

とにかく1日中、アナログ好きには堪らない内容になっていると思います。

ぜひKOI-OTOご購入検討中の方も、お越しいただければ幸いです。

なお、このイベントは予約制となっていますので、下記までご連絡ください。

<メールでのお申込み>
■メール題名に
「ANALOG FESTIVAL in H.A.L.3 Vol,5」
■メール本文に下記の内容を記載にお送り下さい。
・お客様氏名
・お電話番号
・ご参加人数(一組二名様まで)
shima@dynamicaudio.co.jp
amano@dynamicaudio.co.jp

<電話でのお申込み>
03-3253-5555 4F担当 島・天野まで

関連記事

期待通りのこれがアナログ!という音:KOI-OTO S スタンダード

アナログリラックスカートリッジ としての最新作EX1を発表してから、実はKOI-OTOも多数導入いた

記事を読む

大吟醸リードは、ジャズにもボーカルにもクラシックにも

新年あけましておめでとうございます! この冬は日本全国で寒波が吹き荒れていますが、いかがお過ご

記事を読む

ご自宅試聴でほぼ100%?

じわじわ口コミで広げていただいているEX1カートリッジですが、ハイエンドオーディオショップの

記事を読む

EX1発売記念キャンペーン!

試聴いただいた方から高評価を得ている「アナログリラックスEX1カートリッジ」ですが、この度、EX1発

記事を読む

日本ハイエンドオーディオ界のコンシェルジュ、「SIS オーディオ」さん

  唐突ですが、皆さん「ハイエンドオーディオ」の世界をご存知ですか?? 規模の

記事を読む

ダイナミックオーディオさんで、KOI-OTOや吟醸リードあれこれ…

様々な思いを込めて世に発売いたしました「KOI-OTOカートリッジ」。 このKOIには

記事を読む

MJ無線と実験2017年6月号にKOI-OTOが掲載されました!

既に発売となっております、通称「MJ」こと無線と実験誌に「KOI-OTOカートリッジ」が掲載されま

記事を読む

でんき堂スクェア湘南さんでもお取り扱い開始!

ネット販売だけではなく、徐々に実店舗のある販売店さんからもお問い合わせをいただいております「アナログ

記事を読む

EX1とKOI-OTOシルバー:ご導入事例

発売間もないEX1カートリッジですが、サファイアカンチレバーや花梨無垢木材ボディなど、自然素

記事を読む

満を持して<大吟醸リード>発売!そして最速ご購入レビューが到着

満を持しての発売となりました<大吟醸リード>。 アナログリラックスのリード線を製作して

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  
レコード芸術Vol.70にアナログリラックス除電ブラシハード用が掲載されました

「レコード芸術 Vol.70」(音楽之友社出版)に、アナログ

椿テレビ商会さんのブログで紹介いただきました

静岡県浜松市といえば、楽器の街ですが、その浜松市で長年オーデ

7周年目にEX7カートリッジを発売します!

7周年目を記念して!という訳ではないのですが(笑)、また新たなカート

7周年キャンペーン開催いたします!

アナログリラックス製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございま

SISオーディオさんでEX3試聴機導入されました

発売以来、銀線コイル特有の空気感と、力強さの両立を実現した「

→もっと見る

PAGE TOP ↑