*

TehcnicsでKOI-OTO??

ここ最近のレコードの盛り上がりを受けて、昔の名機やブランドの復活なども多く聞かれますが、その中でもセンセーショナルだったのは、パナソニックさんがテクニクス(Technics)ブランドを復活されたことでしょう。

ご存知の通り、昨年SL1200の復活となる「SL1200GAE」が発売され、33万円という価格帯ながら、世界限定1200台(日本限定300台)が予約開始後即完売。大変なニュースとなりました。

その後、SL1200GRSL1200Gと相次いで発売。多くの新しいSL1200ユーザーが増えています。

そんなテクニクスさんが、今月末の9月29日(土曜日)〜10月1日(日曜日)に東京国際フォーラムで開催されます「2017東京インターナショナルオーディオショー」に出展されます。

その会場で、なんと!

わが「KOI-OTOカートリッジ」をデモで使用していただくことが決定いたしました!

実は今年6月に開催されました「アナログオーディオフェア」で、テクニクスさんのブースにてKOI-OTOをデモで使用いただいたのです。

その時にテクニクスさんの皆さんにも好評いただきまして、今回また使っていただけることになりました。

下記はアナログオーディオフェアでの画像です。

 

インターナショナルオーディオフェアといえば、世界中のオーディオブランドが出展するハイエンドなイベント。

その会場でKOI-OTOを鳴らしていただける…考えただけでも嬉しいです!

テクニクスさんのブースは「D棟1階」とのこと。

おそらく他社製カートリッジとつけ替えながらのデモとなると思いますが、ぜひ皆さん会場にお越しくださいね。

 

そういえばテクニクスさんといえば、あの往年の名機「SP10」の復刻モデル「SP10R」の来年度発売がアナウンスされましたね。

歴代のSP10は、強力なトルクを発生するダイレクトドライブターンテーブルとして根強いファンがおられます。

そして今でも大事に使われている、愛された機種ですよね。

そのSP10Rが、もしかして参考展示されるのでしょうか??

楽しみですね〜!

 

2017東京インターナショナルオーディオフェア

開催日:2017年9月29日(金曜日)〜10月1日(日曜日)

開催時間:10:00〜19:00(最終日は17:00まで)

会場:東京国際フォーラム

関連記事

Dyna Selection 2020 開催!アナログリラックスも展示いただきます

ダイナミックオーディオ様で毎年主催されているイベント、「マラソン試聴会」。 このイベ

記事を読む

本日より板橋レコードフェアです!KOI-OTOも試聴できます!

こちらでも告知いたしましたが、本日より3日間、板橋レコードフェアに出展いたします! ア

記事を読む

いよいよ今週28日土曜日、KOI-OTOと吟醸リードを聴き比べできるイベントがダイナミックオーディオさんで!

すでにFacebookなどでは告知しておりましたが、いよいよ今週28日土曜日に、秋葉原のダイナミック

記事を読む

なんと!ズートシムズファンクラブが発足します!!

日本全国1億人のズートシムズファンの皆様! (そんなわけないですよね〜(笑))

記事を読む

季刊アナログVol.68にEX1と大吟醸リードが掲載されました

季刊アナログVol.68(音元出版発行)にEX1カートリッジとEX3rカートリッジ、大吟醸

記事を読む

季刊アナログVol.64にEX1が掲載されました

  現在発売中の「季刊アナログVol.64」(音元出版発行)に、EX1カートリッジ を掲

記事を読む

ZOOT愛好家にとっての至福の時間でした。

このサイトのご挨拶でも書いていますとおり、個人的にZoot Simsというテナーサックスプレーヤーが

記事を読む

Stereo Sound 211号でKOI-OTOシルバーが掲載されました

ステレオサウンド誌に、今度はKOI-OTOシルバーが掲載されました! KOI-OTOカートリッ

記事を読む

今年もアナログオーディオフェアに出展します!

今年も開催されます「アナログオーディオフェア」、毎年恒例となりましたが、またまた参加いたしますよ!

記事を読む

「季刊アナログ」今月号Vol.50に掲載されました

実はこのブログを書いている時点でまだ発売前の「吟醸リード」。 なんといち早く、本日発売の「季刊アナ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  
レコード芸術Vol.70にアナログリラックス除電ブラシハード用が掲載されました

「レコード芸術 Vol.70」(音楽之友社出版)に、アナログ

椿テレビ商会さんのブログで紹介いただきました

静岡県浜松市といえば、楽器の街ですが、その浜松市で長年オーデ

7周年目にEX7カートリッジを発売します!

7周年目を記念して!という訳ではないのですが(笑)、また新たなカート

7周年キャンペーン開催いたします!

アナログリラックス製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございま

SISオーディオさんでEX3試聴機導入されました

発売以来、銀線コイル特有の空気感と、力強さの両立を実現した「

→もっと見る

PAGE TOP ↑