*

思った以上に濃い音!

ご購入者からのコメントが届きつつあるKOI-OTOカートリッジですが、今回はアドバンスをご購入いただいたK様からです!

本日音を聞いて思った以上に濃い音を体験し、いい気分になりましたので、こうしてメールしています。
入口は濃い音というより、職人の手作りというその姿が気になってしまったことです。音を聞きたいと思ってもお店がなかなか見つからず、analogrelax製品を扱っているお店で何とか試聴をさせてもらうことができました。
スタンダードを聞いているうちはこんなものかと思っていたのですが、アドバンスになってからは、んっ これは?と聞き入ってしまったものです。
気が付けば、注文をしていました。 金額もやや高く思っていたのですが、出てくる音をかみしめていると、自分への投資と考えるといい買い物をしたと思っています。
ヴァイオリンの響きいいですね。音を聞きながらコイオトの評価を読んでいるとそうそうそういうことねと変に納得している自分がいます。
とりあえず一聴した感想です。

「思った以上に濃い音」という評価をいただき、とても嬉しいです〜!

ご試聴いただける環境がなかなかご用意できず、ご苦労をおかけしました。でも気に入っていただけたようで一安心です。

KOI-OTOカートリッジは他のカートリッジではなかなか味わえない「濃密な濃い音」を生み出すエンジンと、無垢木材を使用したボディで、非常に素直な響きを生み出すカートリッジとなっています。

K様、ぜひいろんな愛聴盤でKOI-OTOアドバンスを味わってくださいね!

 

「あなたのレコードが異次元な濃密さで鳴り出す、最もシンプルな方法」

スペック競争ではなく、心踊る、濃い音を求めた「KOI-OTOコイ・オト」カートリッジ

ぜひあなたも今すぐ手に入れてください!

KOI-OTOコイ・オト カートリッジ詳細はこちら

KOI-OTOコイ・オト カートリッジのご購入はこちら

 

関連記事

「LPカートリッジ読本」でEX1とKOI-OTOが掲載されました

現在発売されている「LPカートリッジ読本」(音楽之友社)に、アナログリラックスEX1とKOI-OTO

記事を読む

Stereo Sound 215号でEX1が掲載されました!

ステレオサウンドの最新号、215号に、EX1カートリッジが掲載されました!

記事を読む

でんき堂スクェア湘南さんでもお取り扱い開始!

ネット販売だけではなく、徐々に実店舗のある販売店さんからもお問い合わせをいただいております「アナログ

記事を読む

クラシックにこそEX1:お客様ご導入事例

様々な音楽ファンに導入していただいているアナログリラックスEX1ですが、今回ご紹介するM様は生粋の

記事を読む

日本ハイエンドオーディオ界のコンシェルジュ、「SIS オーディオ」さん

  唐突ですが、皆さん「ハイエンドオーディオ」の世界をご存知ですか?? 規模の

記事を読む

ヤエレコ8でKOI-OTO?

「KOI-OTO、興味あるんだけど、一回音を聴いてみないとね〜」 というお言葉を多数い

記事を読む

お急ぎください!残り1週間となりました

昨年12月より行なっております「EX1発売記念キャンペーン」ですが、いよいよ今月2月月末までとな

記事を読む

パイオニアの30年ぶりのレコードプレーヤーが何故かSL1200とそっくり?

  いやはやこのニュースは驚きました。 http://av.watch.impress

記事を読む

あけましておめでとうございます!

皆様、あけましておめでとうございます。 起業後、初の新年を迎えることができました。 これも皆様の

記事を読む

アナログリラックス<吟醸リード>、じわりと新発売

予てより小出しにしておりました、アナログリラックスブランド第2弾「アナログリラックス吟醸リード」、昨

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  
オーディオセッション in OSAKAに出展します

アナログリラックスとしては昨年初参加させていただきました「オーディオ

ダイナミックオーディオ「ハーフマラソン試聴会」11月5日、6日開催:製品提供

11月5日と6日、ダイナミックオーディオ4階のH.A.L.3にて「ハ

アナログリラックスカートリッジ一部終売のお知らせ

日頃、アナログリラックス製品をご愛顧いただきまして誠にありがとうござ

レコード芸術Vol.70にアナログリラックス除電ブラシハード用が掲載されました

「レコード芸術 Vol.70」(音楽之友社出版)に、アナログ

椿テレビ商会さんのブログで紹介いただきました

静岡県浜松市といえば、楽器の街ですが、その浜松市で長年オーデ

→もっと見る

PAGE TOP ↑