*

じわじわと…レコードプレーヤーの新製品が出てきている事実

公開日: : 最終更新日:2015/04/14 BLOG, オーディオ, レコード

このところブログの更新が滞っていました。

あれやこれやとやっているうちに、時間は猛スピードで過ぎ去りますね。気をつけていても時は勝手に流れます。でもこれからまたブログ更新していきますよ!

このブログのテーマでもあるのですが、リラックスしたアナログ生活を送るのに必要なもの。これは個人個人で違いますよね。私は「レコード」と「コーヒー」。そしてたまに「自転車」(笑)なのです。そのうちのレコードの話です。

既に書いてます通り、世界的にレコードの人気が復活してきています。「ほんまかいな?」と結構半信半疑だったのですが、ここのところ日本でもそれを象徴することが。そう、新製品としてレコードプレーヤーの発売が続いているのです。

こちらは前に書きましたパイオニアの新製品。

0717-1-1

でもパイオニアさんは最近、ホームオーディオ部門の子会社を売りに出されましたね。カーナビ部門だけを残しての合理化策です。株の売却先にオンキョーさんが含まれていますから、おそらくそちらで新たな展開があるのでしょう。

そしてここ最近の話題商品といえばこちらですね。ION AUDIO Archive LP

[iPA30]ArchiveLP_Web_011-s

 

店頭での実質的な価格で1万円切りで、iphoneにも直接デジタルアーカイブができるということから俄然注目されています。

さらにその後、「ヘッドフォンで聴きたい」「カバーが欲しい」という要望に対応して、こちらも矢継ぎ早に発売されました。ION AUDIO Max LP

MaxLP_WebLarge_01-s

こちらは日本製ではなく、恐らくアジアのどこかの国で製造されているものだと思いますが、使用する部品はこれまでの簡易レコードプレーヤーのものを使いまわしつつ、本体はウッド製、小型ながらスピーカーも装備、そしてPCへのアーカイブだけでなくiphoneにまで、と、今のレコードを聴き始めたい人を良く考えた仕様になっています。

そして今度は日本の老舗オーディオメーカーから2機種。

TEAC TN350

teac2_1_s

ONKYO CP1050

CP-1050

 

これまで、新たにレコードを聴きたいと思うと、高価なハイエンドモデルかオモチャみたいなプレーヤーを購入するしかありませんでした。もしくは中古で昔発売されたモデルを手にいれるか。プレーヤーがなければ聴くことができませんからね…。そんな厳しい状況を打ち破るかのごとく、レコードプレーヤーの新製品が発売されることは本当に嬉しい状況です。

この流れが更に続いて、またたくさんのレコード愛好家が増えるという連鎖になるといいですね。

関連記事

「月刊Stereo」10月今月号に掲載されました

今月はメディア掲載爆発月間です! 先日15日発売の「季刊アナログ」に続き、本日19日発売の「月刊S

記事を読む

レコード復活の兆しか??ほんま?

アナログな気持ち良さを知ってしまった人間ですから、音楽聴くのはもっぱらレコードです。 という話をす

記事を読む

欠品でご迷惑おかけしております…

ニュースでは暖冬暖冬と言われながら、ここ数日は関東でもめっきり寒くなってきました。 寒くなって乾燥

記事を読む

レコードを五感で楽しむ!「record people meeting」にKOI-OTO出現?

来月11月の第1週は「KOI-OTOウイーク」!の様相を呈してきましたよ! なんと11月3日(

記事を読む

プレイバッハさんでもお取り扱い開始!

続々と「アナログリラックス」を実店舗でお取り扱いいただける販売店さまが増えております。 本当に嬉し

記事を読む

今週11月14日土曜日「ZOOT!三昧」イベントです!

既に告知を初めておりますが、今週土曜日の11月14日、下記の通りトーク&レコードイベントを開催いたし

記事を読む

アマゾンでも購入可能になりました

じわじわと話題にしていただいています「アナログリラックス除電ブラシ」ですが、この度「Amazon ア

記事を読む

アナログリラックス除電ブラシ「ご購入者様コメント」更新しました!

徐々に口コミで広げていただいている「アナログリラックス除電ブラシ」ですが、購入者様からコメントが届い

記事を読む

BLUE BOTTLE Coffee の日本第一号店候補地に行ってみた

ブログスタートしてから、全然アナログでリラックスすること書けてないんですが…気にしません!(笑)その

記事を読む

ダイナミックオーディオさんで、KOI-OTOや吟醸リードあれこれ…

様々な思いを込めて世に発売いたしました「KOI-OTOカートリッジ」。 このKOIには

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  
レコード芸術Vol.70にアナログリラックス除電ブラシハード用が掲載されました

「レコード芸術 Vol.70」(音楽之友社出版)に、アナログ

椿テレビ商会さんのブログで紹介いただきました

静岡県浜松市といえば、楽器の街ですが、その浜松市で長年オーデ

7周年目にEX7カートリッジを発売します!

7周年目を記念して!という訳ではないのですが(笑)、また新たなカート

7周年キャンペーン開催いたします!

アナログリラックス製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございま

SISオーディオさんでEX3試聴機導入されました

発売以来、銀線コイル特有の空気感と、力強さの両立を実現した「

→もっと見る

PAGE TOP ↑