*

嬉しいです!

皆さんこんにちは。今日は全国的に雨模様ということで、この夏の殺人的な暑さが少しは和らぐかもしれませんね。

こんな日、皆さんはどんなレコードを聴かれているのでしょうか?

私はもちろんZoot Sims。(馬鹿の一つ覚え、なんて言わないでくださいね)

今日はWarm Tenorというアルバムを聴いていました。私のもっとも大好きなアルバムです。

Zoot-Sims-Warm-Tenor-461960

さて、先週はお盆ということで、故郷やご実家に帰郷されていた方も多かったでしょうね。

私も生まれ故郷の京都に少し帰ってきました。

久しぶりの京都、盆地特有のじっとりした暑さに少しやられていたとき、不意に携帯電話がなりました。

出てみますと、なんとこの間アナログリラックス除電ブラシを購入していただいたSさんからでした!

実はSさん、オーディオのお仲間であるTさんからの勧めでブラシを購入していただいたのですが、ビンテージから最新型までオーディオを熟知されている方で、ブラシを使っていただいてどのような反応を示されるか、正直心配しておりました。

でも使っていただいた感想として、「本当にほこりが良く取れるね〜!」とお褒めの言葉!

「そして静電気が抜けているのも良くわかる。実は過去に3回ほど、カートリッジをレコード盤面に置くときに、静電気の「バチッ!」という放電時の衝撃でヘッドシェルから手を離してしまって、レコードに傷をつけたことがあるんだけど、これからはその心配もいらないね。いい商品作ってくれてありがとう!」

本当に涙が出そうで、心がじーんと熱くなりました。

これまでにもサラリーマン時代にたくさんの商品を開発してきたのですが、自腹を切って作った商品でこのようなお言葉をいただくと、一際格別の思いがこみ上げてきます。

いろいろありましたが、この商品を作ってよかった。

ちょっと嬉しくなってしまい…ご報告です。

これからも、少しでも皆さんに喜んでいただける商品を作っていきたいと、思いを新たにしました。

DSCF4174

関連記事

レコードの持ち運び、どうされてます?

唐突ですが、皆さんレコードを持ち運ぶときってどうされてます?? 想像ですが、「レコード

記事を読む

リムドライブLover’s

リムドライブ・ラバーズ??なんのこっちゃ? そう、なんのこっちゃわからんですよね。こういうもの

記事を読む

KOI-OTOじわじわ…試聴記をブログに掲載いただきました

最近徐々に話題にしていただいています、アナログリラックスKOI-OTOコイ・オトカートリッジ

記事を読む

レコードにレコードプレーヤーが付いてくる??

何気なくニュースを見ていてちょっとびっくりした。 なんとレコードに付属品としてレコードプレーヤ

記事を読む

MJ無線と実験2017年6月号にKOI-OTOが掲載されました!

既に発売となっております、通称「MJ」こと無線と実験誌に「KOI-OTOカートリッジ」が掲載されま

記事を読む

レコード用静電気除去ブラシの違い

ここ数日で一気に気温が下がりましたね。こういうときは身体を壊しやすいので、特に注意が必要ですね。

記事を読む

レコードの静電気を取ると、音が良くなる?

  我々のブランドで販売している「アナログリラックス除電ブラシ」ですが、「静

記事を読む

アナログオーディオフェアではご来場ありがとうございました!

去る6月10日、11日に開催されました「アナログオーディオフェア」では、たくさんのご来場、あ

記事を読む

レコードの頒布会サービス??VINYL ME, PLEASE

  このサービスは驚きです。 http://vinylmeplease.com/

記事を読む

音作りのプロによるKOI-OTO試聴…果たして?

多方面で少しづつ話題していただいていますKOI-OTOカートリッジですが、この度、日々音楽制

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  
アナログオーディオフェアにお越しいただきありがとうございました

先日開催されました「アナログオーディオフェア」。 二日目

Technicsさんブースにて、アナログリラックスカートリッジが聴けます

明日から始まる「アナログオーディオフェア」。 なんと今年も、テク

今年も「アナログオーディオフェア」に出展します

6月といえば恒例になりました「アナログオーディオフェア」に、今年も出展

ディスクユニオンさんで大吟醸リードの試聴、できます!

オーディオ感度、レコード濃度の高い方々に徐々に浸透している「大

「オーディオ使いこなし&クオリティアップ大全」に掲載されました!

音元出版から出版された「オーディオ使いこなし&クオリティアップ大全」に

→もっと見る

PAGE TOP ↑