*

嬉しいです!

皆さんこんにちは。今日は全国的に雨模様ということで、この夏の殺人的な暑さが少しは和らぐかもしれませんね。

こんな日、皆さんはどんなレコードを聴かれているのでしょうか?

私はもちろんZoot Sims。(馬鹿の一つ覚え、なんて言わないでくださいね)

今日はWarm Tenorというアルバムを聴いていました。私のもっとも大好きなアルバムです。

Zoot-Sims-Warm-Tenor-461960

さて、先週はお盆ということで、故郷やご実家に帰郷されていた方も多かったでしょうね。

私も生まれ故郷の京都に少し帰ってきました。

久しぶりの京都、盆地特有のじっとりした暑さに少しやられていたとき、不意に携帯電話がなりました。

出てみますと、なんとこの間アナログリラックス除電ブラシを購入していただいたSさんからでした!

実はSさん、オーディオのお仲間であるTさんからの勧めでブラシを購入していただいたのですが、ビンテージから最新型までオーディオを熟知されている方で、ブラシを使っていただいてどのような反応を示されるか、正直心配しておりました。

でも使っていただいた感想として、「本当にほこりが良く取れるね〜!」とお褒めの言葉!

「そして静電気が抜けているのも良くわかる。実は過去に3回ほど、カートリッジをレコード盤面に置くときに、静電気の「バチッ!」という放電時の衝撃でヘッドシェルから手を離してしまって、レコードに傷をつけたことがあるんだけど、これからはその心配もいらないね。いい商品作ってくれてありがとう!」

本当に涙が出そうで、心がじーんと熱くなりました。

これまでにもサラリーマン時代にたくさんの商品を開発してきたのですが、自腹を切って作った商品でこのようなお言葉をいただくと、一際格別の思いがこみ上げてきます。

いろいろありましたが、この商品を作ってよかった。

ちょっと嬉しくなってしまい…ご報告です。

これからも、少しでも皆さんに喜んでいただける商品を作っていきたいと、思いを新たにしました。

DSCF4174

関連記事

ディスクユニオンさんでも取扱開始!

SNSなどでも少しずつ評判いただいております「アナログリラックス除電ブラシ」ですが、ネットでは買える

記事を読む

アナログリラックス新製品デモ&レコードコンサート

大変急な告知で申し訳ありません! 実は来る9月27日(日曜日)13:30より、アナログリラック

記事を読む

アナログリラックス除電ブラシ・ゆるりと新発売

昨日、ゆるりと新製品を発売いたしました。 この間からブログでも取り上げています、レコードの「静

記事を読む

アナログオーディオフェアって知ってますか?

巷ではいろいろなオーディオフェアなるものが開催されているのですが、皆さんご存知でしたか? 輸入

記事を読む

静電気がたまる仕組み:レコードLover’sの憂鬱

前回、静電気ぼこりへの思いを書きました。 静電気ぼこりとの格闘:レコードLover'sの憂鬱

記事を読む

ビール飲みながらレコード!最高な組み合わせのイベントです〜

関東はまだ梅雨明けしたわけではありませんが、じりじりと熱くなってきましたね〜。 こうい

記事を読む

な・なんと!ミュージックバードの収録に行ってきました

すでにこのサイトでも大きくご紹介しております「アナログリラックス除電ブラシ」。 多方面でいろん

記事を読む

レコードジャンキーのオーディオ事情 DUST & GROOVES 2

この本(写真集?)はまさにレコード好きヴィニール好きにとって堪らない魅力があります。世界中のレコード

記事を読む

宇都宮で吟醸リードの試聴ができるレコード店!DX RECORDSさん

もしあなたがレコードマニアで宇都宮近辺にお住まいであれば、また何かの用事で宇都宮に寄られる機会があれ

記事を読む

オーディオユニオンさんでもKOI-OTO試聴会開催決定!

続々と嬉しいイベントが決まってきました! なんと、お茶の水にあります「オーディオユニオ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
大吟醸リードは、ジャズにもボーカルにもクラシックにも

新年あけましておめでとうございます! この冬は日本全国で寒波が吹

満を持して<大吟醸リード>発売!そして最速ご購入レビューが到着

満を持しての発売となりました<大吟醸リード>。 アナログ

吟醸リードアドバンスがディスクユニオンさんで試聴できます!

「まさかリード線を変えるだけでこんなに音が変わるなんて!」

緊急!Music Jacket Gallery 2017

大変急なご連絡ですいません! 11月3日〜5日まで、新宿

TehcnicsでKOI-OTO??

ここ最近のレコードの盛り上がりを受けて、昔の名機やブランドの復活なども

→もっと見る

PAGE TOP ↑