*

レコード復活の兆しか??ほんま?

公開日: : 最終更新日:2015/04/14 BLOG, レコード

アナログな気持ち良さを知ってしまった人間ですから、音楽聴くのはもっぱらレコードです。

という話をすると世代に関わらず興味を持っていただけます。というか恐いもの見たさ?(笑)

そんなことは我関せずと開き直らないとレコードにどっぷりハマれませんから、世間ずれしていることは百も承知。

ところがまたもやビックリするニュースが。

これです。

HMV、渋谷に「中古レコード専門店」アナログ中心に8万点

http://www.sankeibiz.jp/smp/business/news/140618/bsd1406182150013-s.htm

今年の8月にオープンする予定だそうです。

l_mmi_hmv_02

これまた俄には信じられないニュースです。

所謂中古レコード屋さんというのはほとんどが個人事業主の経営が多く、店舗も小さなところばかり。関東ではディスクユニオンさんが気張っていますが、チェーン店的な店は本当に少なくなりました。確かにレコードを聴くにもプレーヤーすら手に入れるのが大変な時代です。なくなりはしないものの、密やかに聴かれていくのがレコードの運命だと思っていました。

前の記事でアメリカでのレコード出荷枚数増加の話を書いたわけですが、日本にも波がくるのか?と思わせる情報です。

でも確かHMVって一度破綻したんではなかったでしたっけ?と調べてみると、2011年に株式会社ローソンエンターメディアとHMVジャパン株式会社が統合して、株式会社ローソンHMVエンターテイメントという会社ができているんですね。なるほど、それなりに資本はありそう。ということはビジネスになるという目論みなんですかね。

何はともあれ、オープンしたら真っ先に覗きに行ってみたいと思います。

関連記事

今週11月14日土曜日「ZOOT!三昧」イベントです!

既に告知を初めておりますが、今週土曜日の11月14日、下記の通りトーク&レコードイベントを開催いたし

記事を読む

ツウだけが知るモノラルのディープな楽しみ:ビンテージジョインさん

2017年も明けて気がついたらあっという間に2月に突入していますね。 皆さん、体調はいかがです

記事を読む

レコードにレコードプレーヤーが付いてくる??

何気なくニュースを見ていてちょっとびっくりした。 なんとレコードに付属品としてレコードプレーヤ

記事を読む

音作りのプロによるKOI-OTO試聴…果たして?

多方面で少しづつ話題していただいていますKOI-OTOカートリッジですが、この度、日々音楽制

記事を読む

Zoot Simsに最も愛された日本人

去る10月29日は何の日だったか、皆さんご存知ですか? まさか「おしぼりの日!」なんて答える人

記事を読む

パイオニアの30年ぶりのレコードプレーヤーが何故かSL1200とそっくり?

  いやはやこのニュースは驚きました。 http://av.watch.impress

記事を読む

BLUE BOTTLE COFFEEの新しいお店?W.C.MORSE

長らく更新が滞っておりました。実は今月頭あたりに海外に出ておりました。もちろんアナログ三昧ですよ!そ

記事を読む

本日で終了!送料無料キャンペーン!「父の日用プレゼント」にも最適です。

新発売記念として展開してまいりました、アナログリラックス除電ブラシの「送料無料キャンペーン」ですが、

記事を読む

銀座、山野楽器さんでも取り扱い開始!

先日のディスクユニオンさんに続き、アナログリラックス除電ブラシを、今度は山野楽器さんでもお取り扱い開

記事を読む

ポールも嫉妬したBrian Wilsonを、KOI-OTOで堪能する…

イベントで聴いていただける機会も増えてきました「KOI-OTOカートリッジ」、徐々にユーザー様のもと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  
EX1とKOI-OTOシルバー:ご導入事例

発売間もないEX1カートリッジですが、サファイアカンチレバーや

ディスクユニオン新宿アクセサリー館さんで吟醸リード、聴けますよ!

すでにお知らせしておりますが、ディスクユニオン新宿アクセサリー館さんで

真空管やってないのに…今年も真空管オーディオフェアに出ます

「真空管関係の商品出してないんじゃないの???」 なんて言わない

ご自宅試聴でほぼ100%?

じわじわ口コミで広げていただいているEX1カートリッジですが、

「季刊アナログVol.60」にEX1掲載されました!

徐々に試聴依頼が集まりつつあります「EX1」カートリッジ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑