*

欧州ジャズのことならHal’sさん!

公開日: : 最終更新日:2015/05/15 オーディオ, レコード, 取扱店, 新商品

ここ最近、ジャズが少しブームなんでしょうか?

「ヨルタモリ」でのタモリさんが扮するジャズ喫茶のマスター「吉原さん」が吐くセリフ、

「ジャズというジャンルはない。ジャズな人がいるだけなんだよねー」

この「吉原さん」のモデルになっているのは、一関にある伝説のジャズ喫茶「ベイシー」のマスター菅原さんというのは有名な話です。

(タモリさんと菅原さんのことは、最新刊のSWITCH 5 Vol.33 に詳しいです)

SW3305

ヨルタモリが影響しているとは思えないけれど、改めてジャズを聴き出す人が増えているように感じます。特に40〜50代の人。

またそういう人はレコードに流れていくのも特徴かと。

かくいう自分もそうでした。改めてジャズを聴き出すと、どうしてもCD化されていないアルバムがあったりするわけで、仕方なくレコードに手を出したらもう最後。レコード沼から抜け出すことはできません(笑)。

そしてすでにCDで持っているにも関わらず、アナログで聴きたい!となって、ブルーノートやプレスティッジ、などの有名どころを漁りますが、その先に大きく壁のように立ちふさがっているのが「ヨーロッパ「欧州」ジャズ」の領域です。

ヨーロッパジャズは本当に奥深いですね。

そもそも情報がたくさんあるわけではありませんから、ヨーロッパジャズの海を航海するには、腕利の案内人が不可欠です。

そんなときに大変心強いのが、西新宿にある「Hal’s」さんです!

IMG_4360

オーナーの半端ないジャズの知識もさることながら、今でも息子さんが頻繁にヨーロッパに買い付けに出られています。

すでに陳列されているレコードをひとつひとつ見るのも楽しいのですが、ぜひHal’sさんに行かれたらオーナーに声をかけてください。

どんな雰囲気のものが好きなのか、いつも聴いているミュージシャンはあれでこれで…と伝えると、オススメが次から次へと出て来ます。そしてそのどれもがハズレなし!全く知らなかったミュージシャンやレーベルなど、知識が広がること間違いなしです。

そしてやはりヨーロッパ盤にお強い印象。

「こんなのも入ったんだけどね」

と言われて試聴すると、もう危ない危ない!大体自分の好みのど真ん中をえぐってくださいます(笑)。

ぜひ新宿に行かれることがあったら足を運んでくださいね。

そんなHal’sさんに、アナログリラックス除電ブラシも扱っていただいています。

IMG_4359

すでに常連さんにもご購入いただき、ご好評いただいているとのこと。

試作段階からオーナーさんにもご意見いただいており、大変気に入っていただいています。

ぜひアナログリラックス除電ブラシも、よろしくお願いします〜!

 

Hal’s

東京都新宿区西新宿7丁目10-17 新宿ダイカンプラザ B館 306号

TEL:03-3364-1577

 

 

DSCF4136

5,800円(税抜き)(税込6,264円)

「Analog Relax 除電ブラシ 」ご購入はこちら

関連記事

今週11月14日土曜日「ZOOT!三昧」イベントです!

既に告知を初めておりますが、今週土曜日の11月14日、下記の通りトーク&レコードイベントを開催いたし

記事を読む

な・なんと!ミュージックバードの収録に行ってきました

すでにこのサイトでも大きくご紹介しております「アナログリラックス除電ブラシ」。 多方面でいろん

記事を読む

吟醸リード、コメント続々!

気がつけば年が明けてもう1月も最終週。時が経つのは早いものですね。 昨年末に「じわり」と発売い

記事を読む

いよいよ今週土曜日です!オーディオユニオンさんで試聴会!

先日もご紹介しましたが、オーディオユニオンさんでの試聴会イベントが、今週土曜日と迫ってまいりました。

記事を読む

欠品でご迷惑おかけしております…

ニュースでは暖冬暖冬と言われながら、ここ数日は関東でもめっきり寒くなってきました。 寒くなって

記事を読む

本日より板橋レコードフェアです!KOI-OTOも試聴できます!

こちらでも告知いたしましたが、本日より3日間、板橋レコードフェアに出展いたします! ア

記事を読む

思った以上に濃い音!

ご購入者からのコメントが届きつつあるKOI-OTOカートリッジですが、今回はアドバンスをご購

記事を読む

レコードの静電気を取ると、音が良くなる?

  我々のブランドで販売している「アナログリラックス除電ブラシ」ですが、「静

記事を読む

アナログ「音」の職人:KS-Remasta柄沢さん

  記事の前にちょこっと宣伝・・・ これからご紹介するKS-Remastaさんと一

記事を読む

ポールも嫉妬したBrian Wilsonを、KOI-OTOで堪能する…

イベントで聴いていただける機会も増えてきました「KOI-OTOカートリッジ」、徐々にユーザー様のもと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
アナログオーディオフェアではご来場ありがとうございました!

去る6月10日、11日に開催されました「アナログオーディオフェ

MJ無線と実験2017年6月号にKOI-OTOが掲載されました!

既に発売となっております、通称「MJ」こと無線と実験誌に「KOI-O

思った以上に濃い音!

ご購入者からのコメントが届きつつあるKOI-OTOカートリッジ

吟醸リードの比較試聴がユニオンさんで??

発売以来、下は高校生から上は齢90歳のご老人までファンになっていただい

また今年も出ます!KOI-OTO試聴可能!アナログオーディオフェア2017

ここ最近のアナログレコードブームを受けて、毎回好評の「アナログ

→もっと見る

PAGE TOP ↑