*

恐らく世界初?丸針+純銀コイル EX3r発売開始

EX3」の発売に併せまして、丸針と純銀コイルを採用した「EX3r」も発売開始いたしました!

弊社調べで非常に恐縮ですが、「丸針+純銀コイル」を使ったMCカートリッジ はこれまでに例がなく、恐らく「世界初!」だと思われます。

なぜ今更「丸針」なのか?

そして「純銀コイル」を使うのか?

ぜひ詳細はこちらをご覧ください。

EX3rの詳細はこちら

新発売を記念いたしまして、キャンペーンを実施しております。ぜひお見逃しなく!

ラインコンタクト針に近づくほど素晴らしいカートリッジ 、と思い込んでいませんか?

確かに世間的な評価は、丸針<楕円針<ラインコンタクト針という図式です。

でも丸針にしか出せない音があるのをご存知ですか?

それは音の「余韻」や「太さ」です。

丸針は、レコードの溝への接触面積が大きく、音のつながりや余韻、太さをうまく再現してくれます。そこに、電気電動率の高い「純銀コイル」を採用することで、音の艶感や繊細さ、空気感が拡がります。

さらに、EX1で培った出力電圧の高い発電部の構造をベースにしていますので、音に強さが漲ります。

アナログを愛し、レコードを愛するあなたにこそ、この違いを味わっていただきたいと思っています。

少し古いレコードにも最適ですし、モノラルレコードにもとてもマッチするカートリッジ です。

EX3rの詳細はこちら

関連記事

レコードの持ち運び、どうされてます?

唐突ですが、皆さんレコードを持ち運ぶときってどうされてます?? 想像ですが、「レコード屋さんの

記事を読む

ダイナミックオーディオH.A.L.3さんのイベントに出ます!8月24日土曜日

今月8月24日土曜日、秋葉原のダイナミックオーディオH.A.L.3さんで開催されるイベント「Ana

記事を読む

アナログオーディオフェアにお越しいただきありがとうございました

先日開催されました「アナログオーディオフェア」。 二日目は生憎の雨模様だったのですが、終わって

記事を読む

Technicsさんブースにて、アナログリラックスカートリッジが聴けます

明日から始まる「アナログオーディオフェア」。 なんと今年も、テクニクスさんのブースにて、アナロ

記事を読む

どこまでもナチュラルでリアル…アナログリラックスEX1カートリッジ発売

アナログリラックスとして第2弾となるMCカートリッジ、Excellent 1(EX1)をいよ

記事を読む

ポールも嫉妬したBrian Wilsonを、KOI-OTOで堪能する…

イベントで聴いていただける機会も増えてきました「KOI-OTOカートリッジ」、徐々にユーザー様のもと

記事を読む

「季刊アナログ」今月号Vol.49に掲載されました

本日(9月15日)発売のオーディオ雑誌「季刊アナログ」(音元出版発行)のVol.49に、アナログリラ

記事を読む

皆さんのお声から、作りました。

新型コロナウイルスの感染拡大状況ですので、発表するかどうか、ギリギリまで悩みました。でも、経済活動

記事を読む

レコードを始めたくなったら…HMV record shop 渋谷店さん

ここ数年、にわかには信じられないくらいレコードが注目を集めています。 これまでの長いレコードマニア

記事を読む

「オーディオ使いこなし&クオリティアップ大全」に掲載されました!

音元出版から出版された「オーディオ使いこなし&クオリティアップ大全」に、アナログリラックス製品各種が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  
Phile Webにアナログリラックス除電ブラシハード用が掲載されました

先日発売開始した「アナログリラックス除電ブラシハード用」ですが、早速

皆さんのお声から、作りました。

新型コロナウイルスの感染拡大状況ですので、発表するかどうか、ギリギリ

一日一回、レコード片面のリズムを

新型コロナウイルスの猛威が止まりませんね… ネットを見ても、テレビ

管球王国Vol.95にEX3が掲載されました!

真空管マニアにはお馴染みの、管球王国Vol.95に、EX3を掲載して

MJ無線と実験2020年2月号にEX3が掲載されました!

発売されたばかりの「MJ」2020年2月号に、EX3カートリッジを掲

→もっと見る

PAGE TOP ↑