*

ダイナミックオーディオH.A.L.3さんのイベントに出ます!8月24日土曜日

公開日: : EX1, お知らせ, イベント

今月8月24日土曜日、秋葉原のダイナミックオーディオH.A.L.3さんで開催されるイベント「Analog Festival in H.A.L3 Vol.7」に、アナログリラックスとしても出場させていただくことになりました。

このイベント、アナログ好きにとって目が離せないイベントになるかもしれません。

AF logo

今回の大きな目玉は、何と言っても今話題の日本製高級トーンアームの比較試聴!ということになるでしょう。

ターンテーブルはテクニクスサンのTechnics SL-1000R、フォノイコライザーはSOULNOTEさんのSOULNOTE E2に固定し、3社のトーンアームの音を比較していきます。

まずはIKEDAさんのIKEDA IT-407SS 定価¥1,250,000(別)

「IKEDA IT-407SS」の画像検索結果

そしてSAECさんのSAEC WE-4700 定価¥1,190,000(別)

「SAEC WE-4700」の画像検索結果

更にはGLANZさんのGLANZ MH-124S Premium 定価¥2,500,000(別)

これだけのトーンアームを比較できる機会なんて、そうそうありませんよ?これを聴くだけでもすごい体験になると思います。

そしてカートリッジの比較コーナーではなんと!!

DS AudioさんのDS-W2 カートリッジ ¥400,000(別)

そしてオーディオテクニカさんのaudio-technica AT-ART1000 ¥598,000(別)

at-art1000

この、今をときめくハイエンドカートリッジ メーカーさんの中に、我がEX1が参加させてもらえるわけです!

もう今から緊張・・・心臓バクバクです(笑)。

おそらく、同じカートリッジ とはいえ、音色の違いがしっかりと出てくると思います。その音色の妙をじっくりと堪能して頂けたらと思います。

このイベントの参加には事前予約が必要ですので、下記までお問い合わせください。

↓↓↓お申込みは下記まで↓↓↓
<メールでのお申込み>
■メール題名に「ANALOG FESTIVAL Vol,7参加希望」を貼り付け下さい。
■メール本文に下記の内容を記載にお送り下さい。
・お客様氏名
・お電話番号
・ご参加人数
shima@dynamicaudio.co.jp
amano@dynamicaudio.co.jp

<電話でのお申込み>
03-3253-5555 4F担当 島・天野まで

関連記事

ご自宅試聴でほぼ100%?

じわじわ口コミで広げていただいているEX1カートリッジですが、ハイエンドオーディオショップの

記事を読む

え?直営ネット通販サイト、なかったの?

はい、そうなんです、申し訳ございません・・・! なにぶんにも、資金なし、ブランドなし、何もかも

記事を読む

「レコードアクセサリー大全2016」に掲載されました!

既に販売されています「レコードアクセサリー大全2016」(音元出版)に、「アナログリラック除電ブラシ

記事を読む

アナログオーディオフェアにお越しいただきありがとうございました

先日開催されました「アナログオーディオフェア」。 二日目は生憎の雨模様だったのですが、終わって

記事を読む

アナログリラックス新製品<吟醸リード>間も無く発売!

これまでポロポロと情報を小出しにしておりましたアナログリラックスブランドの新製品! お待たせい

記事を読む

季刊アナログVol.64にEX1が掲載されました

  現在発売中の「季刊アナログVol.64」(音元出版発行)に、EX1カートリッジ を掲

記事を読む

EX3 EX3r発売記念キャンペーン!

アナログリラックスカートリッジ 第3弾「EX3」「EX3r」の発売を記念いたしまして、大変お得なプ

記事を読む

緊急告知!八重洲レコード聴きまくりの会

大変急な告知で失礼します! 実は明日、10月24日土曜日、ディスクユニオンのJazz Tokyoさ

記事を読む

ツウだけが知るモノラルのディープな楽しみ:ビンテージジョインさん

2017年も明けて気がついたらあっという間に2月に突入していますね。 皆さん、体調はいかがですか?

記事を読む

「オーディオお助けハンドブック」に掲載されました!

音楽之友社から発売されました「オーディオお助けハンドブック」に、アナログリラックス除電ブラシが掲載さ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  
管球王国Vol.95にEX3が掲載されました!

真空管マニアにはお馴染みの、管球王国Vol.95に、EX3を掲載して

MJ無線と実験2020年2月号にEX3が掲載されました!

発売されたばかりの「MJ」2020年2月号に、EX3カートリッジを掲

改めて、アナログの逆襲

あけましておめでとうございます。 って、もう新年明けてから何日

季刊アナログVol.66にEX3 EX3rと除電ブラシが掲載されました

季刊アナログVol.66(音元出版発行)に、アナログリラック

そろそろ、出番。

温暖化の影響は大きくなっていますが、それでも冬はやってきます

→もっと見る

PAGE TOP ↑