*

いよいよ今週28日土曜日、KOI-OTOと吟醸リードを聴き比べできるイベントがダイナミックオーディオさんで!

公開日: : 最終更新日:2019/12/02 KOI-OTO, イベント, 取扱店, 大吟醸リード, 静電気

すでにFacebookなどでは告知しておりましたが、いよいよ今週28日土曜日に、秋葉原のダイナミックオーディオさん4階にて、「Analog Fesitival in H.A.L.3 Vol,5」が開催されます!

ANALOG FESTIVAL in H.A.L.3 Vol,5

そして今回のイベントの第2部に、アナログリラックスとして参加させていただくことになりました!

今回のイベントは大きく3部構成になっていまして、アナログ大好き、レコード大好きなあなたには見逃せない内容になっていますよ!

まず第1部は、「アームの真髄を知る」と題して、日頃なかなか聴き比べできない最新のトーンアームが2種類登場します。

acoustical systems AQUILAR ¥950,000

KLAUDIO ARM-MP10 ¥1,250,000

特にKLAUDIO ARM-MP10は、一般的なトーンアームのようでいて、実はリニアトラッキングという機構、そしてその特徴的な動きで気になっている方も多いはず。

ご存知ない方のために・・・こんな動きをするアームです。

このアームの音を聴ける機会なんて、そうそうありませんよ!?

解説は正規輸入代理店の株式会社ノア様がご担当されます。

そして第2部は、わたくしズートコミュニケーションの万木が担当いたしまして、KOI-OTO吟醸リードの聴き比べを展開いたします。

まずはKOI-OTOの3ラインナップを同じレコードで比較。

そして、吟醸リードのスタンダード、アドバンス、大吟醸リードとリード線を交換して、その音の違いを楽しんでいただきます!

さらに、今回は吟醸リードの生みの親でもある、KS-Remasta の柄沢氏も登壇!

そしてなんと、柄沢氏入魂の一作である、単価20万越えのリード線「レジェンド」をKOI-OTOに装着して音を聴いていただきます!

KOI-OTOの比較試聴、そしてリード線の違いによる音の変化など、ぜひ心ゆくまでご堪能いただけたらと思っています。

第3部は「アナログアクセサリー&クリーナー」と題して、これまたそそられる内容です。

アナログオーディオ、レコードを楽しむ際のおすすめアクセサリーの数々をご紹介。

(その中に弊社の「アナログリラックス除電ブラシ」も紹介いただきます)

そしてなんといっても見所はハイエンドレコードクリーナー!

レコード好きにとって、数十万円もするハイエンドレコードクリーナーは憧れですよね。

当日は同じ新譜レコードを複数枚用意して、実際にクリーニングし、その音を比較するという試みも検討されているようです。

マニア心をくすぐりますね〜!

とにかく1日中、アナログ好きには堪らない内容になっていると思います。

ぜひKOI-OTOご購入検討中の方も、お越しいただければ幸いです。

なお、このイベントは予約制となっていますので、下記までご連絡ください。

<メールでのお申込み>
■メール題名に
「ANALOG FESTIVAL in H.A.L.3 Vol,5」
■メール本文に下記の内容を記載にお送り下さい。
・お客様氏名
・お電話番号
・ご参加人数(一組二名様まで)
shima@dynamicaudio.co.jp
amano@dynamicaudio.co.jp

<電話でのお申込み>
03-3253-5555 4F担当 島・天野まで

関連記事

EX1とKOI-OTOシルバー:ご導入事例

発売間もないEX1カートリッジですが、サファイアカンチレバーや花梨無垢木材ボディなど、自然素

記事を読む

MJ無線と実験2017年6月号にKOI-OTOが掲載されました!

既に発売となっております、通称「MJ」こと無線と実験誌に「KOI-OTOカートリッジ」が掲載されま

記事を読む

Dyna Selection 2020 開催!アナログリラックスも展示いただきます

ダイナミックオーディオ様で毎年主催されているイベント、「マラソン試聴会」。 このイベ

記事を読む

Phile Webにアナログリラックス除電ブラシハード用が掲載されました

先日発売開始した「アナログリラックス除電ブラシハード用」ですが、早速オーディオビジュアル情報サイト

記事を読む

大吟醸リードは、ジャズにもボーカルにもクラシックにも

新年あけましておめでとうございます! この冬は日本全国で寒波が吹き荒れていますが、いかがお過ご

記事を読む

「季刊アナログ」今月号Vol.49に掲載されました

本日(9月15日)発売のオーディオ雑誌「季刊アナログ」(音元出版発行)のVol.49に、アナログリラ

記事を読む

除電ブラシ、入りました。

お待たせいたしました。 初回ロットが完売してから、大変お待たせしましたが、「アナログリラック

記事を読む

期待通りのこれがアナログ!という音:KOI-OTO S スタンダード

アナログリラックスカートリッジ としての最新作EX1を発表してから、実はKOI-OTOも多数導入いた

記事を読む

デジタルでも、リラックス ?

入荷してもすぐに売り切れとなってしまう「アナログリラックス除電ブラシハード用」、本当にご迷惑をおか

記事を読む

お急ぎください!残り1週間となりました

昨年12月より行なっております「EX1発売記念キャンペーン」ですが、いよいよ今月2月月末までとな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  
季刊アナログVol.69にEX1とEX3rのユーザー様が掲載されました

季刊アナログVol.69(音元出版発行)にEX1カートリッジ

Dyna Selection 2020 開催!アナログリラックスも展示いただきます

ダイナミックオーディオ様で毎年主催されているイベント、「マラ

デジタルでも、リラックス ?

入荷してもすぐに売り切れとなってしまう「アナログリラックス除電ブラシ

Audio Accessory Vol.178にアナログリラックス除電ブラシハード用が掲載されました!

季刊オーディオアクセサリー(音元出版発行)Vol.178に、

HiVi8月号にアナログリラックス除電ブラシが掲載されました

HiVi8月号(ステレオサウンド発行)にアナログリラックス除

→もっと見る

PAGE TOP ↑