*

TehcnicsでKOI-OTO??

ここ最近のレコードの盛り上がりを受けて、昔の名機やブランドの復活なども多く聞かれますが、その中でもセンセーショナルだったのは、パナソニックさんがテクニクス(Technics)ブランドを復活されたことでしょう。

ご存知の通り、昨年SL1200の復活となる「SL1200GAE」が発売され、33万円という価格帯ながら、世界限定1200台(日本限定300台)が予約開始後即完売。大変なニュースとなりました。

その後、SL1200GRSL1200Gと相次いで発売。多くの新しいSL1200ユーザーが増えています。

そんなテクニクスさんが、今月末の9月29日(土曜日)〜10月1日(日曜日)に東京国際フォーラムで開催されます「2017東京インターナショナルオーディオショー」に出展されます。

その会場で、なんと!

わが「KOI-OTOカートリッジ」をデモで使用していただくことが決定いたしました!

実は今年6月に開催されました「アナログオーディオフェア」で、テクニクスさんのブースにてKOI-OTOをデモで使用いただいたのです。

その時にテクニクスさんの皆さんにも好評いただきまして、今回また使っていただけることになりました。

下記はアナログオーディオフェアでの画像です。

 

インターナショナルオーディオフェアといえば、世界中のオーディオブランドが出展するハイエンドなイベント。

その会場でKOI-OTOを鳴らしていただける…考えただけでも嬉しいです!

テクニクスさんのブースは「D棟1階」とのこと。

おそらく他社製カートリッジとつけ替えながらのデモとなると思いますが、ぜひ皆さん会場にお越しくださいね。

 

そういえばテクニクスさんといえば、あの往年の名機「SP10」の復刻モデル「SP10R」の来年度発売がアナウンスされましたね。

歴代のSP10は、強力なトルクを発生するダイレクトドライブターンテーブルとして根強いファンがおられます。

そして今でも大事に使われている、愛された機種ですよね。

そのSP10Rが、もしかして参考展示されるのでしょうか??

楽しみですね〜!

 

2017東京インターナショナルオーディオフェア

開催日:2017年9月29日(金曜日)〜10月1日(日曜日)

開催時間:10:00〜19:00(最終日は17:00まで)

会場:東京国際フォーラム

関連記事

え?直営ネット通販サイト、なかったの?

はい、そうなんです、申し訳ございません・・・! なにぶんにも、資金なし、ブランドなし、何もかも

記事を読む

アナログリラックス新製品<吟醸リード>間も無く発売!

これまでポロポロと情報を小出しにしておりましたアナログリラックスブランドの新製品! お待たせい

記事を読む

ダイナミックオーディオH.A.L.3さんのイベントに出ます!8月24日土曜日

今月8月24日土曜日、秋葉原のダイナミックオーディオH.A.L.3さんで開催されるイベント「Ana

記事を読む

季刊アナログVol.64にEX1が掲載されました

  現在発売中の「季刊アナログVol.64」(音元出版発行)に、EX1カートリッジ を掲

記事を読む

音作りのプロによるKOI-OTO試聴…果たして?

多方面で少しづつ話題していただいていますKOI-OTOカートリッジですが、この度、日々音楽制

記事を読む

クラシックにこそEX1:お客様ご導入事例

様々な音楽ファンに導入していただいているアナログリラックスEX1ですが、今回ご紹介するM様は生粋の

記事を読む

初日なんと1900人超!アナログオーディオフェア

ご案内してました「アナログオーディオフェア」。 去る6月11日、12日に無事乗り越えることがで

記事を読む

真空管やってないのに…今年も真空管オーディオフェアに出ます

「真空管関係の商品出してないんじゃないの???」 なんて言わないでください(笑)。 今年

記事を読む

緊急告知!八重洲レコード聴きまくりの会

大変急な告知で失礼します! 実は明日、10月24日土曜日、ディスクユニオンのJazz Tokyoさ

記事を読む

元気を求めるとき…KOI-OTOシルバーでロック!!

現在口コミで広げていただきつつあるKOI-OTOカートリッジですが、様々なお客様にご購入いただき、喜

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  
今年もよろしくお願いいたします

2021年が明けて、そろそろ1ヶ月が過ぎようとしていますが、

季刊アナログVol.69にEX1とEX3rのユーザー様が掲載されました

季刊アナログVol.69(音元出版発行)にEX1カートリッジ

Dyna Selection 2020 開催!アナログリラックスも展示いただきます

ダイナミックオーディオ様で毎年主催されているイベント、「マラ

デジタルでも、リラックス ?

入荷してもすぐに売り切れとなってしまう「アナログリラックス除電ブラシ

Audio Accessory Vol.178にアナログリラックス除電ブラシハード用が掲載されました!

季刊オーディオアクセサリー(音元出版発行)Vol.178に、

→もっと見る

PAGE TOP ↑