*

TehcnicsでKOI-OTO??

ここ最近のレコードの盛り上がりを受けて、昔の名機やブランドの復活なども多く聞かれますが、その中でもセンセーショナルだったのは、パナソニックさんがテクニクス(Technics)ブランドを復活されたことでしょう。

ご存知の通り、昨年SL1200の復活となる「SL1200GAE」が発売され、33万円という価格帯ながら、世界限定1200台(日本限定300台)が予約開始後即完売。大変なニュースとなりました。

その後、SL1200GRSL1200Gと相次いで発売。多くの新しいSL1200ユーザーが増えています。

そんなテクニクスさんが、今月末の9月29日(土曜日)〜10月1日(日曜日)に東京国際フォーラムで開催されます「2017東京インターナショナルオーディオショー」に出展されます。

その会場で、なんと!

わが「KOI-OTOカートリッジ」をデモで使用していただくことが決定いたしました!

実は今年6月に開催されました「アナログオーディオフェア」で、テクニクスさんのブースにてKOI-OTOをデモで使用いただいたのです。

その時にテクニクスさんの皆さんにも好評いただきまして、今回また使っていただけることになりました。

下記はアナログオーディオフェアでの画像です。

 

インターナショナルオーディオフェアといえば、世界中のオーディオブランドが出展するハイエンドなイベント。

その会場でKOI-OTOを鳴らしていただける…考えただけでも嬉しいです!

テクニクスさんのブースは「D棟1階」とのこと。

おそらく他社製カートリッジとつけ替えながらのデモとなると思いますが、ぜひ皆さん会場にお越しくださいね。

 

そういえばテクニクスさんといえば、あの往年の名機「SP10」の復刻モデル「SP10R」の来年度発売がアナウンスされましたね。

歴代のSP10は、強力なトルクを発生するダイレクトドライブターンテーブルとして根強いファンがおられます。

そして今でも大事に使われている、愛された機種ですよね。

そのSP10Rが、もしかして参考展示されるのでしょうか??

楽しみですね〜!

 

2017東京インターナショナルオーディオフェア

開催日:2017年9月29日(金曜日)〜10月1日(日曜日)

開催時間:10:00〜19:00(最終日は17:00まで)

会場:東京国際フォーラム

地図の中心へ

関連記事

アナログリラックス<吟醸リード>、じわりと新発売

予てより小出しにしておりました、アナログリラックスブランド第2弾「アナログリラックス吟醸リード」、昨

記事を読む

オーディオユニオン御茶ノ水アクセサリー館さんのイベント!5月25日

5月はイベント目白押しです! 今週末となります、5月25日土曜日に、オーディオユニオン御茶ノ水アクセ

記事を読む

音作りのプロによるKOI-OTO試聴…果たして?

多方面で少しづつ話題していただいていますKOI-OTOカートリッジですが、この度、日々音楽制

記事を読む

ツウだけが知るモノラルのディープな楽しみ:ビンテージジョインさん

2017年も明けて気がついたらあっという間に2月に突入していますね。 皆さん、体調はいかがですか?

記事を読む

「季刊アナログvol.53」にKOI-OTOコイ・オトカートリッジが掲載されました!

なんと今月発売の、音元出版から発行されている「季刊アナログ」のvol.53に、アナログリラッ

記事を読む

「季刊アナログvol.58」に大吟醸リード掲載されました!

大変ご好評いただいている「吟醸リード」に続く上位モデル、「大吟醸リード」が季刊アナログ誌vol.5

記事を読む

ビール飲みながらレコード!最高な組み合わせのイベントです〜

関東はまだ梅雨明けしたわけではありませんが、じりじりと熱くなってきましたね〜。 こういう時は暑

記事を読む

全国のレコード有名店がレコードを持って集結!板橋レコードフェアに出店します

こちらのビンテージジョインさんの紹介記事でも告知いたしましたが、今月2月24日〜26日に開催されます

記事を読む

思った以上に濃い音!

ご購入者からのコメントが届きつつあるKOI-OTOカートリッジですが、今回はアドバンスをご購

記事を読む

Technicsさんブースにて、アナログリラックスカートリッジが聴けます

明日から始まる「アナログオーディオフェア」。 なんと今年も、テクニクスさんのブースにて、アナロ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  
季刊アナログVol.69にEX1とEX3rのユーザー様が掲載されました

季刊アナログVol.69(音元出版発行)にEX1カートリッジ

Dyna Selection 2020 開催!アナログリラックスも展示いただきます

ダイナミックオーディオ様で毎年主催されているイベント、「マラ

デジタルでも、リラックス ?

入荷してもすぐに売り切れとなってしまう「アナログリラックス除電ブラシ

Audio Accessory Vol.178にアナログリラックス除電ブラシハード用が掲載されました!

季刊オーディオアクセサリー(音元出版発行)Vol.178に、

HiVi8月号にアナログリラックス除電ブラシが掲載されました

HiVi8月号(ステレオサウンド発行)にアナログリラックス除

→もっと見る

PAGE TOP ↑