*

まさにオーディオソムリエ…マイクロファラッドさん

私、アナログオーディオ関連の仕事をさせていただいているにも関わらず、本当にオーディオ業界のことを知りません…。

なので、オーディオショップさんの事情も本当に疎いのです。すいません。

ですが最近ようやく理解してきたのは、コアな熱いオーディオマニアの方々は、自身が認めたオーディオショップさんと二人三脚でシステム構築されている、ということ。

今回ご紹介する「マイクロファラッド」さんも、そんなお店です。

社長の高橋さんの目利きを信頼したお客さんが全国に多数!

私もお客様から直々にご紹介いただき、白山に構えておられる店舗にお邪魔してきました。

かなり広い店舗面積なのですが、半分以上がありとあらゆるオーディオ機器と膨大なレコードで埋まっています!

そしてメインのスピーカーは、JBL EVEREST DD66000!が、どーんと!

プレーヤーはEMT927とAcoustic Solid にはDSAudioが!!

壮観な眺めです!

アナログだけでなく、デジタルは最近流行のOPPOがあるかと思えば、英国のハイエンドデジタル機器dCSが鎮座してたりと、目に毒なアイテムが並びます。

ハイエンドもビンテージも分け隔てなく、お客様の好み、現在のシステムの状況、などを見極めた上で、最善の提案をしていただける、それがマイクロファラッドさんであり高橋社長です。

まさにオーディオソムリエ!

 

そんな中で、高橋社長にKOI-OTOも聴いていただきました。

緊張でしたが、大変気に入っていただき、KOI-OTOスタンダードを店頭試聴機として導入していただくことが決定!

事前にご連絡いただければマイクロファラッドさんで試聴できますので、ぜひ足を運んでみてください。

もちろん他のモデルも、事前にご連絡いただければ店頭にお届けいたします。

 

もう一段ステージをあげたい!でもどうやって?

と悩んでおられるのであれば、ぜひマイクロファラッドさんの門を叩いてみてください!

 

そいうえば…現在発売中の「Analog Vol.57」で寺島靖国さんの取材を受けておられますね!

 

マイクロファラッド

http://www.micro-fd.co.jp/

〒113-0001

東京都文京区白山1-30-10赤池ビル2階

TEL:03-5802-7373

営業時間:12:00~18:00(水曜日、木曜日は定休日)

関連記事

「季刊アナログvol.53」にKOI-OTOコイ・オトカートリッジが掲載されました!

なんと今月発売の、音元出版から発行されている「季刊アナログ」のvol.53に、アナログリラッ

記事を読む

Technicsさんブースにて、アナログリラックスカートリッジが聴けます

明日から始まる「アナログオーディオフェア」。 なんと今年も、テクニクスさんのブースにて、アナロ

記事を読む

「LPカートリッジ読本」でEX1とKOI-OTOが掲載されました

現在発売されている「LPカートリッジ読本」(音楽之友社)に、アナログリラックスEX1とKOI-OTO

記事を読む

ヤエレコ8でKOI-OTO?

「KOI-OTO、興味あるんだけど、一回音を聴いてみないとね〜」 というお言葉を多数い

記事を読む

思った以上に濃い音!

ご購入者からのコメントが届きつつあるKOI-OTOカートリッジですが、今回はアドバンスをご購

記事を読む

「レコードアクセサリー大全2016」に掲載されました!

既に販売されています「レコードアクセサリー大全2016」(音元出版)に、「アナログリラック除電ブラシ

記事を読む

「月刊ステレオ」1月号に掲載されました!

昨日19日に発売となりました「月刊ステレオ」(音楽之友社)に、アナログリラックス除電ブラシがまたもや

記事を読む

ZOOT愛好家にとっての至福の時間でした。

このサイトのご挨拶でも書いていますとおり、個人的にZoot Simsというテナーサックスプレーヤーが

記事を読む

吉祥寺ジャズの深遠な世界…ジャズ喫茶メグに出ます

ジャズが好きな人ならば、一度は聞いたことがあるお店かもしれません。 そう、吉祥寺に「メ

記事を読む

でんき堂スクェア湘南さんでもお取り扱い開始!

ネット販売だけではなく、徐々に実店舗のある販売店さんからもお問い合わせをいただいております「アナログ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  
ダイナミックオーディオH.A.L.3さんのイベントに出ます!8月24日土曜日

今月8月24日土曜日、秋葉原のダイナミックオーディオH.A.L.3さ

季刊アナログVol.64にEX1が掲載されました

  現在発売中の「季刊アナログVol.64」(音元出版発行

OTOTEN 2019 で少し出してもらえます

今週末の6月29日、30日は「OTOTEN」が開催されますね! ht

期待通りのこれがアナログ!という音:KOI-OTO S スタンダード

アナログリラックスカートリッジ としての最新作EX1を発表してから、実

Stereo Sound 211号でKOI-OTOシルバーが掲載されました

ステレオサウンド誌に、今度はKOI-OTOシルバーが掲載されました

→もっと見る

PAGE TOP ↑