*

思った以上に濃い音!

ご購入者からのコメントが届きつつあるKOI-OTOカートリッジですが、今回はアドバンスをご購入いただいたK様からです!

本日音を聞いて思った以上に濃い音を体験し、いい気分になりましたので、こうしてメールしています。
入口は濃い音というより、職人の手作りというその姿が気になってしまったことです。音を聞きたいと思ってもお店がなかなか見つからず、analogrelax製品を扱っているお店で何とか試聴をさせてもらうことができました。
スタンダードを聞いているうちはこんなものかと思っていたのですが、アドバンスになってからは、んっ これは?と聞き入ってしまったものです。
気が付けば、注文をしていました。 金額もやや高く思っていたのですが、出てくる音をかみしめていると、自分への投資と考えるといい買い物をしたと思っています。
ヴァイオリンの響きいいですね。音を聞きながらコイオトの評価を読んでいるとそうそうそういうことねと変に納得している自分がいます。
とりあえず一聴した感想です。

「思った以上に濃い音」という評価をいただき、とても嬉しいです〜!

ご試聴いただける環境がなかなかご用意できず、ご苦労をおかけしました。でも気に入っていただけたようで一安心です。

KOI-OTOカートリッジは他のカートリッジではなかなか味わえない「濃密な濃い音」を生み出すエンジンと、無垢木材を使用したボディで、非常に素直な響きを生み出すカートリッジとなっています。

K様、ぜひいろんな愛聴盤でKOI-OTOアドバンスを味わってくださいね!

 

「あなたのレコードが異次元な濃密さで鳴り出す、最もシンプルな方法」

スペック競争ではなく、心踊る、濃い音を求めた「KOI-OTOコイ・オト」カートリッジ

ぜひあなたも今すぐ手に入れてください!

KOI-OTOコイ・オト カートリッジ詳細はこちら

KOI-OTOコイ・オト カートリッジのご購入はこちら

 

関連記事

KOI-OTOコイ・オトカートリッジ、ご購入者様最速レポート!

わがアナログリラックスブランドとして初めてのカートリッジとなる「KOI-OTOコイ・オト」シ

記事を読む

オーディオユニオンさんでもKOI-OTO試聴会開催決定!

続々と嬉しいイベントが決まってきました! なんと、お茶の水にあります「オーディオユニオ

記事を読む

Technicsさんブースにて、アナログリラックスカートリッジが聴けます

明日から始まる「アナログオーディオフェア」。 なんと今年も、テクニクスさんのブースにて、アナロ

記事を読む

レコードにレコードプレーヤーが付いてくる??

何気なくニュースを見ていてちょっとびっくりした。 なんとレコードに付属品としてレコードプレーヤ

記事を読む

ZOOT三昧!無事終了しました

ご報告遅くなりまして申し訳ありません! 去る11月14日土曜日、神保町のジャズ喫茶「アディロン

記事を読む

吟醸リード、コメント続々!

気がつけば年が明けてもう1月も最終週。時が経つのは早いものですね。 昨年末に「じわり」と発売い

記事を読む

アナログオーディオフェアって知ってますか?

巷ではいろいろなオーディオフェアなるものが開催されているのですが、皆さんご存知でしたか? 輸入

記事を読む

「季刊アナログ」今月号Vol.49に掲載されました

本日(9月15日)発売のオーディオ雑誌「季刊アナログ」(音元出版発行)のVol.49に、アナログリラ

記事を読む

満を持して<大吟醸リード>発売!そして最速ご購入レビューが到着

満を持しての発売となりました<大吟醸リード>。 アナログリラックスのリード線を製作して

記事を読む

アナログリラックス新製品<吟醸リード>間も無く発売!

これまでポロポロと情報を小出しにしておりましたアナログリラックスブランドの新製品! お待たせい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  
ダイナミックオーディオH.A.L.3さんのイベントに出ます!8月24日土曜日

今月8月24日土曜日、秋葉原のダイナミックオーディオH.A.L.3さ

季刊アナログVol.64にEX1が掲載されました

  現在発売中の「季刊アナログVol.64」(音元出版発行

OTOTEN 2019 で少し出してもらえます

今週末の6月29日、30日は「OTOTEN」が開催されますね! ht

期待通りのこれがアナログ!という音:KOI-OTO S スタンダード

アナログリラックスカートリッジ としての最新作EX1を発表してから、実

Stereo Sound 211号でKOI-OTOシルバーが掲載されました

ステレオサウンド誌に、今度はKOI-OTOシルバーが掲載されました

→もっと見る

PAGE TOP ↑