*

いよいよ今週土曜日です!オーディオユニオンさんで試聴会!

先日もご紹介しましたが、オーディオユニオンさんでの試聴会イベントが、今週土曜日と迫ってまいりました。

ぜひみなさん、お誘い合わせの上、お越しください!

すでにオーディオユニオンさんのホームページでも掲載いただいております!

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%a3%e3%82%aa%e3%83%a6%e3%83%8b%e3%82%aa%e3%83%b3%e6%a7%98%e8%a9%a6%e8%81%b4%e4%bc%9apr%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%b5%e3%82%99%e3%82%a4

当日ですが、まず前半は私の方から「アナログリラックス除電ブラシ」のご紹介の後、KOI-OTOカートリッジをじっくりご紹介します。

レコードも、ジャズ・ロック・ポップス・クラシックと盤を変えながらお聴きいただく予定です。

d75_8242_01

そして後半はKS-Remastaの柄沢さんによる、世界一ディープな「シェルリード線」の世界をプレゼンいただきます。

吟醸リードで最高15,000円なのですが、更に数段上の数万円のシェルリード線の世界を聴いていただく予定です。

2016-11-06-19-03-03

 

時間は14:00〜16:00なのですが、その後も延長戦OKらしいので、ぜひ愛聴盤をお持ちください!

 

アナログレコードは「郷愁ただようレトロな世界」と思っておられる方。

その思い込みをものの見事に打ち砕いて差し上げますよ!!

当日、会場でお会いいたしましょう!

 

・日時:11月26日 土曜日 14:00~16:00

・場所:オーディオユニオンお茶の水 アクセサリー館

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-2-1 4F

03-3295-3103

関連記事

レコードの静電気を取ると、音が良くなる?

  我々のブランドで販売している「アナログリラックス除電ブラシ」ですが、「静

記事を読む

Kickstarterで80万ドル越え・フローティング&スタンディグ・レコードプレーヤー

私には野望があります! いや、野望というほどのものでもありませんが…。 実は、いつかレコ

記事を読む

吟醸リードアドバンスがディスクユニオンさんで試聴できます!

「まさかリード線を変えるだけでこんなに音が変わるなんて!」 と驚きの声をいただいており

記事を読む

Zoot Simsに最も愛された日本人

去る10月29日は何の日だったか、皆さんご存知ですか? まさか「おしぼりの日!」なんて答える人

記事を読む

リムドライブLover’s

リムドライブ・ラバーズ??なんのこっちゃ? そう、なんのこっちゃわからんですよね。こういうもの

記事を読む

「レコード再生ブランド大全」に掲載されました!

ここのところ、メディアに掲載いただいた情報をブログにアップすることをさぼっておりました…。 申

記事を読む

じわじわと…レコードプレーヤーの新製品が出てきている事実

このところブログの更新が滞っていました。 あれやこれやとやっているうちに、時間は猛スピードで過

記事を読む

「季刊アナログ」今月号Vol.49に掲載されました

本日(9月15日)発売のオーディオ雑誌「季刊アナログ」(音元出版発行)のVol.49に、アナログリラ

記事を読む

「季刊アナログvol.53」にKOI-OTOコイ・オトカートリッジが掲載されました!

なんと今月発売の、音元出版から発行されている「季刊アナログ」のvol.53に、アナログリラッ

記事を読む

かわいい名前だけど骨太なジャズの総本山!マシュマロカフェさん

「マシュマロカフェ」 名前だけ聞くとそこには若い女性で賑わうかわいいカフェのイメージ。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  
EX1とKOI-OTOシルバー:ご導入事例

発売間もないEX1カートリッジですが、サファイアカンチレバーや

ディスクユニオン新宿アクセサリー館さんで吟醸リード、聴けますよ!

すでにお知らせしておりますが、ディスクユニオン新宿アクセサリー館さんで

真空管やってないのに…今年も真空管オーディオフェアに出ます

「真空管関係の商品出してないんじゃないの???」 なんて言わない

ご自宅試聴でほぼ100%?

じわじわ口コミで広げていただいているEX1カートリッジですが、

「季刊アナログVol.60」にEX1掲載されました!

徐々に試聴依頼が集まりつつあります「EX1」カートリッジ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑