*

静電気前線南下中??

公開日: : レコード, 静電気 ,

いよいよ冬到来という感じの寒さになってきましたね〜。

いかがお過ごしでしょうか?

寒暖差が非常に大きくなってきています。くれぐれも体調管理には抜かりないようにお過ごし下さいね。

ところでここのところ、眼に見えて北海道や東北地方のお客様からご注文をいただくようになりました。

そう、お買い上げいただいているのは「アナログリラックス除電ブラシ」です。

DSCF4174

気象庁では一切発表されませんが、もし「静電気前線」というものがあるとしたら、只今すごい勢いで南下中だと思われます。

ぜひ今のうちにお買い求めいただければと思います!

 

さて、我々の身の回りにいつもあるのに、静電気のことは意外とよく知られていませんね。

一般的に、湿度が50%を下回ると静電気が発生しやすい環境になるそうです。

taiden_denatsu

こちらのサイトから抜粋させていただきました。

ちなみに東京での年間での湿度の推移をみますと、11月から4月くらいまでの間で湿度が50%を切る現象が見受けられます。

室内だと暖房も入れますし、さらに静電気が発生しやすい状態になります。

レコードを聴く部屋に、簡易は湿度計を常備されるのはいいかもしれません。

 

これから数ヶ月、静電気が激しく発生する時期に突入します。

ぜひ早めに「アナログリラックス除電ブラシ」をご用意くださいね!

 

静電気ぼこりからあなたを解放する

そして静電気を取ると音も良くなる?

レコードの静電気とほこりを同時に取り除くのは「アナログリラックス除電ブラシ」だけ!

DSCF4136

5,800円(税抜き)(税込6,264円)

「Analog Relax 除電ブラシ」ご購入はこちら

「無料ブラシお試しサービス」申込みはこちら

★ご購入者コメント★

関連記事

ZOOT愛好家にとっての至福の時間でした。

このサイトのご挨拶でも書いていますとおり、個人的にZoot Simsというテナーサックスプレーヤーが

記事を読む

緊急告知!八重洲レコード聴きまくりの会

大変急な告知で失礼します! 実は明日、10月24日土曜日、ディスクユニオンのJazz Toky

記事を読む

静電気がたまる仕組み:レコードLover’sの憂鬱

前回、静電気ぼこりへの思いを書きました。 静電気ぼこりとの格闘:レコードLover'sの憂鬱

記事を読む

リムドライブLover’s

リムドライブ・ラバーズ??なんのこっちゃ? そう、なんのこっちゃわからんですよね。こういうもの

記事を読む

Kickstarterで80万ドル越え・フローティング&スタンディグ・レコードプレーヤー

私には野望があります! いや、野望というほどのものでもありませんが…。 実は、いつかレコ

記事を読む

「月刊ステレオ」1月号に掲載されました!

昨日19日に発売となりました「月刊ステレオ」(音楽之友社)に、アナログリラックス除電ブラシがまたもや

記事を読む

レコード復活の兆しか??ほんま?

アナログな気持ち良さを知ってしまった人間ですから、音楽聴くのはもっぱらレコードです。 という話をす

記事を読む

銀座、山野楽器さんでも取り扱い開始!

先日のディスクユニオンさんに続き、アナログリラックス除電ブラシを、今度は山野楽器さんでもお取り扱い開

記事を読む

<送料無料キャンペーン> 5/31まで!あと僅かです。お早めに!

発売以来ご好評いただいております「アナログリラックス除電ブラシ」。 ご購入者様からも概

記事を読む

レコードにレコードプレーヤーが付いてくる??

何気なくニュースを見ていてちょっとびっくりした。 なんとレコードに付属品としてレコードプレーヤ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  
「LPカートリッジ読本」でEX1とKOI-OTOが掲載されました

現在発売されている「LPカートリッジ読本」(音楽之友社)に、アナログリ

Goods Pressでアナログリラックス除電ブラシが掲載されました

今回はオーディオ雑誌以外のメディアに掲載いただきましたよ! 徳間書店か

お急ぎください!残り1週間となりました

昨年12月より行なっております「EX1発売記念キャンペーン」ですが

クラシックにこそEX1:お客様ご導入事例

様々な音楽ファンに導入していただいているアナログリラックスEX1です

Stereo Sound 209号でEX1のレビュー記事が掲載されました

年末も試聴依頼が舞い込むアナログリラックスEX1カートリッジですが

→もっと見る

PAGE TOP ↑