*

じわじわと…レコードプレーヤーの新製品が出てきている事実

公開日: : 最終更新日:2015/04/14 BLOG, オーディオ, レコード

このところブログの更新が滞っていました。

あれやこれやとやっているうちに、時間は猛スピードで過ぎ去りますね。気をつけていても時は勝手に流れます。でもこれからまたブログ更新していきますよ!

このブログのテーマでもあるのですが、リラックスしたアナログ生活を送るのに必要なもの。これは個人個人で違いますよね。私は「レコード」と「コーヒー」。そしてたまに「自転車」(笑)なのです。そのうちのレコードの話です。

既に書いてます通り、世界的にレコードの人気が復活してきています。「ほんまかいな?」と結構半信半疑だったのですが、ここのところ日本でもそれを象徴することが。そう、新製品としてレコードプレーヤーの発売が続いているのです。

こちらは前に書きましたパイオニアの新製品。

0717-1-1

でもパイオニアさんは最近、ホームオーディオ部門の子会社を売りに出されましたね。カーナビ部門だけを残しての合理化策です。株の売却先にオンキョーさんが含まれていますから、おそらくそちらで新たな展開があるのでしょう。

そしてここ最近の話題商品といえばこちらですね。ION AUDIO Archive LP

[iPA30]ArchiveLP_Web_011-s

 

店頭での実質的な価格で1万円切りで、iphoneにも直接デジタルアーカイブができるということから俄然注目されています。

さらにその後、「ヘッドフォンで聴きたい」「カバーが欲しい」という要望に対応して、こちらも矢継ぎ早に発売されました。ION AUDIO Max LP

MaxLP_WebLarge_01-s

こちらは日本製ではなく、恐らくアジアのどこかの国で製造されているものだと思いますが、使用する部品はこれまでの簡易レコードプレーヤーのものを使いまわしつつ、本体はウッド製、小型ながらスピーカーも装備、そしてPCへのアーカイブだけでなくiphoneにまで、と、今のレコードを聴き始めたい人を良く考えた仕様になっています。

そして今度は日本の老舗オーディオメーカーから2機種。

TEAC TN350

teac2_1_s

ONKYO CP1050

CP-1050

 

これまで、新たにレコードを聴きたいと思うと、高価なハイエンドモデルかオモチャみたいなプレーヤーを購入するしかありませんでした。もしくは中古で昔発売されたモデルを手にいれるか。プレーヤーがなければ聴くことができませんからね…。そんな厳しい状況を打ち破るかのごとく、レコードプレーヤーの新製品が発売されることは本当に嬉しい状況です。

この流れが更に続いて、またたくさんのレコード愛好家が増えるという連鎖になるといいですね。

関連記事

緊急告知!八重洲レコード聴きまくりの会

大変急な告知で失礼します! 実は明日、10月24日土曜日、ディスクユニオンのJazz Tokyoさ

記事を読む

ヤエレコ8でKOI-OTO?

「KOI-OTO、興味あるんだけど、一回音を聴いてみないとね〜」 というお言葉を多数い

記事を読む

嬉しいです!

皆さんこんにちは。今日は全国的に雨模様ということで、この夏の殺人的な暑さが少しは和らぐかもしれません

記事を読む

Zoot Simsに最も愛された日本人

去る10月29日は何の日だったか、皆さんご存知ですか? まさか「おしぼりの日!」なんて答える人は、

記事を読む

静電気がたまる仕組み:レコードLover’sの憂鬱

前回、静電気ぼこりへの思いを書きました。 静電気ぼこりとの格闘:レコードLover'sの憂鬱 静

記事を読む

銀座、山野楽器さんでも取り扱い開始!

先日のディスクユニオンさんに続き、アナログリラックス除電ブラシを、今度は山野楽器さんでもお取り扱い開

記事を読む

アナログレコードジャンキー DUST & GROOVES 1

  レコードというと一時代前の物、という認識が一般的だと思います。決してそれは間違いでは

記事を読む

レコードの静電気を取ると、音が良くなる?

我々のブランドで販売している「アナログリラックス除電ブラシ」ですが、「静電気とほこり」が同時に取

記事を読む

珈琲を淹れるだけなのに。アナログな道具にはまる。

  忙しい毎日、どこかでほっと一息いれたくなるのが人として当たり前の欲求ではないでしょう

記事を読む

レコードの持ち運び、どうされてます?

唐突ですが、皆さんレコードを持ち運ぶときってどうされてます?? 想像ですが、「レコード屋さんの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  
季刊アナログVol.69にEX1とEX3rのユーザー様が掲載されました

季刊アナログVol.69(音元出版発行)にEX1カートリッジ

Dyna Selection 2020 開催!アナログリラックスも展示いただきます

ダイナミックオーディオ様で毎年主催されているイベント、「マラ

デジタルでも、リラックス ?

入荷してもすぐに売り切れとなってしまう「アナログリラックス除電ブラシ

Audio Accessory Vol.178にアナログリラックス除電ブラシハード用が掲載されました!

季刊オーディオアクセサリー(音元出版発行)Vol.178に、

HiVi8月号にアナログリラックス除電ブラシが掲載されました

HiVi8月号(ステレオサウンド発行)にアナログリラックス除

→もっと見る

PAGE TOP ↑