*

アナログオーディオフェアって知ってますか?

巷ではいろいろなオーディオフェアなるものが開催されているのですが、皆さんご存知でしたか?

輸入オーディオやハイエンドオーディオ、また真空管オーディオなどなど、様々なコンセプトで開催されており、オーディオマニアの心をくすぐり続けています。

そんな中、昨年から始まった「アナログオーディオフェア」というものがありまして、そこに我々ズートコミュニケーションも出展することが決まりました!

AAF2016logo

吟醸リードを作成いただいている、KS-Remastaさんと一緒の出展となります。

(小さな長机を二つに分けての、ひっそりとした展示になります(笑))

場所は東京は秋葉原ですので、関東近辺の方々しか見に来られないかもしれませんが、お時間がありましたらぜひとも会場にお越しいただければと思います。

詳細は下記の通りです!

 

アナログオーディオフェア2016

公式HP http://analog-audio-fair.com/#top.html

日時:2016年6月11日(土曜日) 12:00〜19:00

2016年6月12日(日曜日) 10:00〜18:00

会場:秋葉原・損保会館

 

今回はおなじみの「アナログリラックス除電ブラシ」「アナログリラックス吟醸リード」を実物で見ていただくとともに、新たな新製品の参考展示を行う予定です。

また、会場では大手オーディオメーカーから、小さなオーディオガレージメーカーまで、「アナログオーディオ」に特化した製品が一同に展示されます。

そしてレコード好きには堪らない各種イベントも!

http://analog-audio-fair.com/#event2016.html

 

入場料は「無料」です。

ぜひ遊びに来てくださいね!!

 

静電気ぼこりからあなたを解放する

レコードの静電気とほこりを同時に取り除くのは「アナログリラックス除電ブラシ」だけ!

DSCF4136

5,800円(税抜き)(税込6,264円)

「Analog Relax 除電ブラシ」ご購入はこちら

「無料ブラシお試しサービス」申込みはこちら

★ご購入者コメント★

関連記事

音作りのプロによるKOI-OTO試聴…果たして?

多方面で少しづつ話題していただいていますKOI-OTOカートリッジですが、この度、日々音楽制

記事を読む

レコードの持ち運び、どうされてます?

唐突ですが、皆さんレコードを持ち運ぶときってどうされてます?? 想像ですが、「レコード

記事を読む

「オーディオお助けハンドブック」に掲載されました!

音楽之友社から発売されました「オーディオお助けハンドブック」に、アナログリラックス除電ブラシが掲載さ

記事を読む

ポールも嫉妬したBrian Wilsonを、KOI-OTOで堪能する…

イベントで聴いていただける機会も増えてきました「KOI-OTOカートリッジ」、徐々にユーザー様のもと

記事を読む

EX1とKOI-OTOシルバー:ご導入事例

発売間もないEX1カートリッジですが、サファイアカンチレバーや花梨無垢木材ボディなど、自然素

記事を読む

吟醸リード、どこで売ってる?

アナログリラックスブラン第2弾として発売しました「吟醸リード」。 おかげさまで口コミも

記事を読む

吟醸リードの比較試聴がユニオンさんで??

発売以来、下は高校生から上は齢90歳のご老人までファンになっていただいている「吟醸リード」。

記事を読む

レコード用静電気除去ブラシの違い

ここ数日で一気に気温が下がりましたね。こういうときは身体を壊しやすいので、特に注意が必要ですね。

記事を読む

レコードコンサート、という文化

こちらで事前告知をいたしましたが、私がホストをさせていただきましたレコードコンサート… なんと

記事を読む

Goods Pressでアナログリラックス除電ブラシが掲載されました

今回はオーディオ雑誌以外のメディアに掲載いただきましたよ! 徳間書店から発行されています「グッズプレ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  
ダイナミックオーディオH.A.L.3さんのイベントに出ます!8月24日土曜日

今月8月24日土曜日、秋葉原のダイナミックオーディオH.A.L.3さ

季刊アナログVol.64にEX1が掲載されました

  現在発売中の「季刊アナログVol.64」(音元出版発行

OTOTEN 2019 で少し出してもらえます

今週末の6月29日、30日は「OTOTEN」が開催されますね! ht

期待通りのこれがアナログ!という音:KOI-OTO S スタンダード

アナログリラックスカートリッジ としての最新作EX1を発表してから、実

Stereo Sound 211号でKOI-OTOシルバーが掲載されました

ステレオサウンド誌に、今度はKOI-OTOシルバーが掲載されました

→もっと見る

PAGE TOP ↑