*

かわいい名前だけど骨太なジャズの総本山!マシュマロカフェさん

マシュマロカフェ

名前だけ聞くとそこには若い女性で賑わうかわいいカフェのイメージ。

でも日本のジャズマニアならピンと来る名前!

そう、マシュマロカフェさんは、日本のジャズシーンを盛り上げてきた上不三雄さんが主催する「マシュマロレコード」さんが開いたジャズ喫茶なのです!

(正直なところマシュマロレコードさんの名前を知らないジャズファンは「モグリ」と断言させていただきます、はい。)

 

このブログでもご紹介してきたズートさんの諸作、

808

そして渋いテナーのハービーさん、

a0107397_11195133

それからデューク・ジョーダンやチェット・ベーカーの最晩年の素晴らしい作品などなど、

どれもこれも、絶対メジャーレーベルではできなかった、いや発想すらなかったであろう珠玉の作品の数々。

これらをまさにお一人で製作されてきたのが、マシュマロさんの上不さんなのです。

 

そんなマシュマロさん。

ジャズレーベルなのに「マシュマロ」って、ちょっと可愛い名前だと思ったのはあなただけではありません。

私もその一人でした。

でもこのネーミングにも上不さんの並々ならぬ思いが込められているのです。

そう往年のジャズファンの方ならわかるのですが、この名前はある曲から付けられているんですね。

その曲とは、Warne MarshとLee Konitzの超絶バトル(ユニゾン?)が聴ける名曲「Marshmallow」です。

ぜひ機会がありましたら皆さんも聴いてみてくださいね。

 

そしてマシュマロカフェさんの魅力といえば

・これまでどこにも発表されたことがない「未発表音源」が聴かせてもらえる!

・上不さんが撮影されたものを中心に、これまた未発表のジャズメンの写真を見ることができる!

・そしてなにより、上不さんの底なしのジャズ愛を浴びることができる!

この3点ではないかと個人的には思っております(笑)。

もしお好きなジャズメンがおられたら、その人のことを中心に上不さんとジャズ談義をされてください。

きっと聴いたことがない音源、そして知られざるエピソードなどをたくさん披露していただけると思います。

(私はお邪魔すると必ずズートさんの話ばかりしております(笑))

DSCF4569DSCF4566

 

そんなマシュマロカフェさんで、なんと実は我が「アナログリラックス除電ブラシ」も取り扱っていただいております。

IMG_5128IMG_4951

使っていただいて気に入っていただけ、お店でも取り扱っていただくことが決まりました。

以下、上不さんからいただいたコメントです。

貴社の除電ブラシを導入してから3カ月、アナログ主体でジャズを提供しています弊社にはなくてはならぬとてもありがたいグッズになっています。
最初に使用した折、暫くかけていなかったレコードを、この静電除去ブラシを盤にあてがい4,5回回したところ、埃が見事なぐらい縦一列に浮かび上がったのには驚きました。一日6時間はアナログ盤を回す弊店にとって、これから乾燥する冬を迎えるにあたって、頼もし味方です。ところでZoot Sims とAl Cohnの長年にわたる付き合いに、私は「ズーット一緒にアルコーン」(ズート一緒に歩こう)と形容して皆を煙にまいていますが、この除電ブラシも良いパートナーになってくれそうで、末永く愛用していきたいと思っています。

上不さん、ありがとうございます!

ぜひマシュマロカフェさんに行かれたときには、我々の「アナログリラックス除電ブラシ」もご覧になってくださいね〜!

 

 

マシュマロカフェ

横浜市中区山下町214巴里堂ビル2F

営業時間 午後1時より9時まで

定休日 毎週月、火曜日(祝、祭日の場合は営業)

http://www.marshmallow-records.com/

関連記事

今度は珈琲豆の頒布会?Cupping Table

先日、レコードの頒布会?の記事を書いたばかりなのですが、今度は珈琲豆の頒布会サービス?がリリースされ

記事を読む

「LPカートリッジ読本」でEX1とKOI-OTOが掲載されました

現在発売されている「LPカートリッジ読本」(音楽之友社)に、アナログリラックスEX1とKOI-OTO

記事を読む

焙煎・ブレンドにこそお店の腕が見える

ここ最近の珈琲通の話題は「サードウェーブ」に傾倒している感が否めませんが、それを否定するつもりは毛頭

記事を読む

ディスクユニオンさんで大吟醸リードの試聴、できます!

オーディオ感度、レコード濃度の高い方々に徐々に浸透している「大吟醸リード」。 お値段だ

記事を読む

パイオニアの30年ぶりのレコードプレーヤーが何故かSL1200とそっくり?

  いやはやこのニュースは驚きました。 http://av.watch.impress

記事を読む

でんき堂スクェア湘南さんでもお取り扱い開始!

ネット販売だけではなく、徐々に実店舗のある販売店さんからもお問い合わせをいただいております「アナログ

記事を読む

思った以上に濃い音!

ご購入者からのコメントが届きつつあるKOI-OTOカートリッジですが、今回はアドバンスをご購

記事を読む

「季刊アナログvol.53」にKOI-OTOコイ・オトカートリッジが掲載されました!

なんと今月発売の、音元出版から発行されている「季刊アナログ」のvol.53に、アナログリラッ

記事を読む

レコードを始めたくなったら…HMV record shop 渋谷店さん

ここ数年、にわかには信じられないくらいレコードが注目を集めています。 これまでの長いレコードマ

記事を読む

EX1発売記念キャンペーン!

試聴いただいた方から高評価を得ている「アナログリラックスEX1カートリッジ」ですが、この度、EX1発

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  
「LPカートリッジ読本」でEX1とKOI-OTOが掲載されました

現在発売されている「LPカートリッジ読本」(音楽之友社)に、アナログリ

Goods Pressでアナログリラックス除電ブラシが掲載されました

今回はオーディオ雑誌以外のメディアに掲載いただきましたよ! 徳間書店か

お急ぎください!残り1週間となりました

昨年12月より行なっております「EX1発売記念キャンペーン」ですが

クラシックにこそEX1:お客様ご導入事例

様々な音楽ファンに導入していただいているアナログリラックスEX1です

Stereo Sound 209号でEX1のレビュー記事が掲載されました

年末も試聴依頼が舞い込むアナログリラックスEX1カートリッジですが

→もっと見る

PAGE TOP ↑