*

かわいい名前だけど骨太なジャズの総本山!マシュマロカフェさん

マシュマロカフェ

名前だけ聞くとそこには若い女性で賑わうかわいいカフェのイメージ。

でも日本のジャズマニアならピンと来る名前!

そう、マシュマロカフェさんは、日本のジャズシーンを盛り上げてきた上不三雄さんが主催する「マシュマロレコード」さんが開いたジャズ喫茶なのです!

(正直なところマシュマロレコードさんの名前を知らないジャズファンは「モグリ」と断言させていただきます、はい。)

 

このブログでもご紹介してきたズートさんの諸作、

808

そして渋いテナーのハービーさん、

a0107397_11195133

それからデューク・ジョーダンやチェット・ベーカーの最晩年の素晴らしい作品などなど、

どれもこれも、絶対メジャーレーベルではできなかった、いや発想すらなかったであろう珠玉の作品の数々。

これらをまさにお一人で製作されてきたのが、マシュマロさんの上不さんなのです。

 

そんなマシュマロさん。

ジャズレーベルなのに「マシュマロ」って、ちょっと可愛い名前だと思ったのはあなただけではありません。

私もその一人でした。

でもこのネーミングにも上不さんの並々ならぬ思いが込められているのです。

そう往年のジャズファンの方ならわかるのですが、この名前はある曲から付けられているんですね。

その曲とは、Warne MarshとLee Konitzの超絶バトル(ユニゾン?)が聴ける名曲「Marshmallow」です。

ぜひ機会がありましたら皆さんも聴いてみてくださいね。

 

そしてマシュマロカフェさんの魅力といえば

・これまでどこにも発表されたことがない「未発表音源」が聴かせてもらえる!

・上不さんが撮影されたものを中心に、これまた未発表のジャズメンの写真を見ることができる!

・そしてなにより、上不さんの底なしのジャズ愛を浴びることができる!

この3点ではないかと個人的には思っております(笑)。

もしお好きなジャズメンがおられたら、その人のことを中心に上不さんとジャズ談義をされてください。

きっと聴いたことがない音源、そして知られざるエピソードなどをたくさん披露していただけると思います。

(私はお邪魔すると必ずズートさんの話ばかりしております(笑))

DSCF4569DSCF4566

 

そんなマシュマロカフェさんで、なんと実は我が「アナログリラックス除電ブラシ」も取り扱っていただいております。

IMG_5128IMG_4951

使っていただいて気に入っていただけ、お店でも取り扱っていただくことが決まりました。

以下、上不さんからいただいたコメントです。

貴社の除電ブラシを導入してから3カ月、アナログ主体でジャズを提供しています弊社にはなくてはならぬとてもありがたいグッズになっています。
最初に使用した折、暫くかけていなかったレコードを、この静電除去ブラシを盤にあてがい4,5回回したところ、埃が見事なぐらい縦一列に浮かび上がったのには驚きました。一日6時間はアナログ盤を回す弊店にとって、これから乾燥する冬を迎えるにあたって、頼もし味方です。ところでZoot Sims とAl Cohnの長年にわたる付き合いに、私は「ズーット一緒にアルコーン」(ズート一緒に歩こう)と形容して皆を煙にまいていますが、この除電ブラシも良いパートナーになってくれそうで、末永く愛用していきたいと思っています。

上不さん、ありがとうございます!

ぜひマシュマロカフェさんに行かれたときには、我々の「アナログリラックス除電ブラシ」もご覧になってくださいね〜!

 

 

マシュマロカフェ

横浜市中区山下町214巴里堂ビル2F

営業時間 午後1時より9時まで

定休日 毎週月、火曜日(祝、祭日の場合は営業)

http://www.marshmallow-records.com/

関連記事

アトミックサウンドさん新店舗訪問記

アナログリラックス除電ブラシもお取り扱いしていただいてる「アトミックサウンド」さん。 実は今年

記事を読む

今度は珈琲豆の頒布会?Cupping Table

先日、レコードの頒布会?の記事を書いたばかりなのですが、今度は珈琲豆の頒布会サービス?がリリースされ

記事を読む

忙しくてレコ屋に行けない…そんなレコードジャンキーの強い味方!サウンドファインダーさん

レコードが好きになると・・・ あれをしてても、これをしてても、頭の中はレコードのことばかり・・

記事を読む

え?直営ネット通販サイト、なかったの?

はい、そうなんです、申し訳ございません・・・! なにぶんにも、資金なし、ブランドなし、何もかも

記事を読む

「季刊アナログ」今月号Vol.50に掲載されました

実はこのブログを書いている時点でまだ発売前の「吟醸リード」。 なんといち早く、本日発売の「季刊

記事を読む

Zoot Simsに最も愛された日本人

去る10月29日は何の日だったか、皆さんご存知ですか? まさか「おしぼりの日!」なんて答える人

記事を読む

Yahoo!ショッピングでショップオープン!

アナログリラックス除電ブラシを発売しましてから、ECサイト構築サービスを利用して販売をしておりました

記事を読む

アナログリラックス<吟醸リード>、じわりと新発売

予てより小出しにしておりました、アナログリラックスブランド第2弾「アナログリラックス吟醸リード」、昨

記事を読む

なんと!ズートシムズファンクラブが発足します!!

日本全国1億人のズートシムズファンの皆様! (そんなわけないですよね〜(笑))

記事を読む

レコード復活の兆しか??ほんま?

アナログな気持ち良さを知ってしまった人間ですから、音楽聴くのはもっぱらレコードです。 という話をす

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  
MJ無線と実験2017年6月号にKOI-OTOが掲載されました!

既に発売となっております、通称「MJ」こと無線と実験誌に「KOI-O

思った以上に濃い音!

ご購入者からのコメントが届きつつあるKOI-OTOカートリッジ

吟醸リードの比較試聴がユニオンさんで??

発売以来、下は高校生から上は齢90歳のご老人までファンになっていただい

また今年も出ます!KOI-OTO試聴可能!アナログオーディオフェア2017

ここ最近のアナログレコードブームを受けて、毎回好評の「アナログ

元気を求めるとき…KOI-OTOシルバーでロック!!

現在口コミで広げていただきつつあるKOI-OTOカートリッジですが、様

→もっと見る

PAGE TOP ↑