*

あけましておめでとうございます!

公開日: : 嬉しかったこと

皆様、あけましておめでとうございます。

起業後、初の新年を迎えることができました。

これも皆様の応援のおかげです。ありがとうございます!

アナログの気持ち良さをお伝えすることに、これからも力を込めて進んでいきたいと思います。

どうぞ引き続き、よろしくお願いいたします!

 

ところでこの年末年始、これまで我々の商品をご購入いただいた皆様から、たくさんのメッセージをいただきました。

お仕事がひと段落されて、リラックスしながらレコードを楽しんでおられる情景が目に浮かびます(笑)。

 

ご友人をご自宅のオーディオルームに招いて、レコードを楽しんでおられた方も多かったみたいです。

そしてその場で「アナログリラックス除電ブラシ」のミニ実演会を行ってくださった方が多数おられました。

感謝感謝です!!

ありがとうございます!

DSCF4130

 

このようなお話を聞くと、全国のお客様にお会いしたいなーと切実に思います。

今はまだ弱小規模ですので無理ですが、いつの日か全国で皆さんとお会い出来るイベントなどを出来るようになりたいなーと思っています。

その時はぜひよろしくお願いいたします!

 

今年は暖冬とのことですが、空気は感想していますので静電気が発生しやすいです。

ぜひレコードの静電気対策をされてくださいね!

 

レコードの静電気とほこりを同時に取り除くのは「アナログリラックス除電ブラシ」だけ!

DSCF4136

5,800円(税抜き)(税込6,264円)

「Analog Relax 除電ブラシ」ご購入はこちら

「無料ブラシお試しサービス」申込みはこちら

★ご購入者コメント★

 

今所有されているレコード、全部最初から聴き直したくなる

アンプを買い換える?その前に「アナログリラックス吟醸リード」

IMG_5037

アナログリラックス吟醸リードのご購入はこちら

関連記事

「季刊アナログ」今月号Vol.49に掲載されました

本日(9月15日)発売のオーディオ雑誌「季刊アナログ」(音元出版発行)のVol.49に、アナログリラ

記事を読む

「季刊アナログ」今月号Vol.50に掲載されました

実はこのブログを書いている時点でまだ発売前の「吟醸リード」。 なんといち早く、本日発売の「季刊

記事を読む

「月刊Stereo」5月号にアナログリラックス除電ブラシが掲載されました!

既に発売されております「月刊Stereo」の2017年5月号に「アナログリラックス除電ブラシ」が掲載

記事を読む

「季刊アナログVol.60」にEX1掲載されました!

徐々に試聴依頼が集まりつつあります「EX1」カートリッジ。 早速、季刊アナログVol.

記事を読む

MJ無線と実験2017年6月号にKOI-OTOが掲載されました!

既に発売となっております、通称「MJ」こと無線と実験誌に「KOI-OTOカートリッジ」が掲載されま

記事を読む

初日なんと1900人超!アナログオーディオフェア

ご案内してました「アナログオーディオフェア」。 去る6月11日、12日に無事乗り越える

記事を読む

「月刊ステレオ」1月号に掲載されました!

昨日19日に発売となりました「月刊ステレオ」(音楽之友社)に、アナログリラックス除電ブラシがまたもや

記事を読む

TehcnicsでKOI-OTO??

ここ最近のレコードの盛り上がりを受けて、昔の名機やブランドの復活なども多く聞かれますが、その中でもセ

記事を読む

今年も暮れようとしていますね…いかがお過ごしですか?

本日は大晦日。皆さんいかがお過ごしでしょうか? 2015年の最終日、いろんなことを思い返しなが

記事を読む

レコードコンサート、という文化

こちらで事前告知をいたしましたが、私がホストをさせていただきましたレコードコンサート… なんと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  
ダイナミックオーディオH.A.L.3さんのイベントに出ます!8月24日土曜日

今月8月24日土曜日、秋葉原のダイナミックオーディオH.A.L.3さ

季刊アナログVol.64にEX1が掲載されました

  現在発売中の「季刊アナログVol.64」(音元出版発行

OTOTEN 2019 で少し出してもらえます

今週末の6月29日、30日は「OTOTEN」が開催されますね! ht

期待通りのこれがアナログ!という音:KOI-OTO S スタンダード

アナログリラックスカートリッジ としての最新作EX1を発表してから、実

Stereo Sound 211号でKOI-OTOシルバーが掲載されました

ステレオサウンド誌に、今度はKOI-OTOシルバーが掲載されました

→もっと見る

PAGE TOP ↑