*

渋谷HMVレコードショップ…??これはレコードショップなのか?

公開日: : 最終更新日:2016/03/03 BLOG, レコード

ちまたのレコード好きには話題騒然!の(知らない人にはなんじゃそれ?な)渋谷HMVレコードショップが、8月2日、ついにオープンしました!レコード好きの私としても、ほっとけないとばかりにオープン初日に覗いてきましたよ~!

Exif_JPEG_PICTURE

もう行かれた人も多いかもしれませんね。

なんでもオープン前には整理券が配られ、東急ハンズの横の坂にまで行列ができていたそうですが、私が到着したのは昼下がりでしたので、なんなく入店できました。

期待半分、物珍しさ?半分で店内を見てまわったのですが…???期待が大きすぎたのでしょうか?レコードが少ない…。CDとレコードが半々といった感じです。当初のイメージ的には、店内フロアががっつりとレコード箱で埋め尽くされている、というものだっただけに、肩すかし感が拭えません。

それに肝心のレコードの品揃えとして、新譜はいいとしても、中古のラインナップについてはあまり目につく物がなかったような。すでに開店ダッシュ組に全て抜かれているのかもしれませんが・・・。

2階にジャズなどがあるとのことで見に行きました。オリジナルは皆無でした。ジャズ以外にもヒップホップやクラブ系、ソウルなどが置いてあります。また小さいですがDJスペースが用意されていて、恐らく有名なDJがやってくるイベントが開催されるんでしょうね。

IMG_0001

ここにパイオニアの新しいレコードプレーヤーPLX1000が置いてありましたよ!

レコードの陳列されている箱は、ディスクユニオンに行き慣れている人には見にくいのかなー?とも思います。所謂えさ箱的な箱の前の壁にもレコードが入る棚があるんですね。なので、壁のレコードを見ようとしても、その前にえさ箱を掘っている人がいたら手も足も出ない…。でもクラブ系DJの人には関係ないのかな?

一番人が集っていたコーナーは、あの有名なDJ、MUROさん選出のレコードがあるコーナーでしたね。確かにあのMUROさんがどんなレコードを選んでいるのか?はDJやってなくても気になりますよね。

IMG_0003

果たしてこの渋谷HMVレコードショップ、どうなっていくんでしょうか?

個人的には「これでやっていけるのかな?」というおせっかいな不安感に苛まれましたが、私がターゲットではないだけなのかもしれません。ダンス系、クラブ系の大好きな人が、安くたくさんのレコードを仕入れるという店としてはいいのかな?

なんにしても、また1ヶ月後に訪れてみたいお店でした。

関連記事

BLUE BOTTLE Coffee の日本第一号店候補地に行ってみた

ブログスタートしてから、全然アナログでリラックスすること書けてないんですが…気にしません!(笑)その

記事を読む

Zoot Simsに最も愛された日本人

去る10月29日は何の日だったか、皆さんご存知ですか? まさか「おしぼりの日!」なんて答える人

記事を読む

焙煎・ブレンドにこそお店の腕が見える

ここ最近の珈琲通の話題は「サードウェーブ」に傾倒している感が否めませんが、それを否定するつもりは毛頭

記事を読む

レコードの頒布会サービス??VINYL ME, PLEASE

  このサービスは驚きです。 http://vinylmeplease.com/

記事を読む

緊急告知!八重洲レコード聴きまくりの会

大変急な告知で失礼します! 実は明日、10月24日土曜日、ディスクユニオンのJazz Toky

記事を読む

Kickstarterで80万ドル越え・フローティング&スタンディグ・レコードプレーヤー

私には野望があります! いや、野望というほどのものでもありませんが…。 実は、いつかレコ

記事を読む

静電気前線南下中??

いよいよ冬到来という感じの寒さになってきましたね〜。 いかがお過ごしでしょうか? 寒暖差

記事を読む

レコードを始めたくなったら…HMV record shop 渋谷店さん

ここ数年、にわかには信じられないくらいレコードが注目を集めています。 これまでの長いレコードマ

記事を読む

アナログレコードジャンキー DUST & GROOVES 1

  レコードというと一時代前の物、という認識が一般的だと思います。決してそれは間違いでは

記事を読む

静電気がたまる仕組み:レコードLover’sの憂鬱

前回、静電気ぼこりへの思いを書きました。 静電気ぼこりとの格闘:レコードLover'sの憂鬱

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  
ダイナミックオーディオH.A.L.3さんのイベントに出ます!8月24日土曜日

今月8月24日土曜日、秋葉原のダイナミックオーディオH.A.L.3さ

季刊アナログVol.64にEX1が掲載されました

  現在発売中の「季刊アナログVol.64」(音元出版発行

OTOTEN 2019 で少し出してもらえます

今週末の6月29日、30日は「OTOTEN」が開催されますね! ht

期待通りのこれがアナログ!という音:KOI-OTO S スタンダード

アナログリラックスカートリッジ としての最新作EX1を発表してから、実

Stereo Sound 211号でKOI-OTOシルバーが掲載されました

ステレオサウンド誌に、今度はKOI-OTOシルバーが掲載されました

→もっと見る

PAGE TOP ↑