*

アナログリラックス EX1 カートリッジ

自然系素材が醸し出す、極上の響きをあなたへ。

 

極上の余韻と自然な響き、色艶… どうして引き出すことが可能なのか?

 

朝の起き抜けに、お気に入りのコーヒーを淹れ、お気に入りのレコードに針を落とす…。

仕事が終わり、やっと一人になれた時間。まだ聴いていなかった新譜レコードをターンテーブルに載せる…。

そんなときに、決して嫌な響きの音が鳴って欲しくない、と我々は考えます。

 

今回のアナログリラックスの新製品「EX1」カートリッジは、まさに「自然な響き」を大事にして作りました。

ボディは、厳選された「花梨」の無垢材から職人がひとつひとつ丁寧に削り出して加工しています。

カンチレバーは、ダイヤモンドの次に硬いと言われる「ホワイトサファイヤ」を削り出して使用しています。

「情報量」「解像度」「スペック」など、そんなことを気にする暇も無く、針を落とした瞬間から音楽に、レコードの音に没入させてくれるカートリッジです。

 

あらゆるジャンルの音楽に対応しますが、特に「EX1」の特徴が際立つのはアコースティック系音源の再生。

自然系の素材を使用していますので、固有の振動がなく、音に嫌な響きが乗りません。

どこまでも伸びる胸のすくようなバイオリンの旋律…

フルオーケストラの各楽器が手に取るようにわかる快感…

アコースティックギターの一音一音のきらめき…

女性ボーカルの憂いを帯びた歌声…

 

…ぜひ一度「EX1」の音を体感していただきたい。

そして、この極上の余韻と自然な響きとともに暮らす「喜び」を、あなたも手に入れてください。

EX1カートリッジご購入はこちら

 

EX1の特徴

花梨(カリン)無垢木材ボディ

 音に拘ったプロの録音スタジオの内装材として使われている「花梨」。その音の良さから、密かにコアなオーディオマニアが自宅のオーディオルームを花梨のフローリング材で仕上げていることは、実はあまり知られていません。その花梨の無垢材を職人がひとつひとつ丁寧に削り出し、ボディに加工しています。またその表面にはウレタン塗装などを施さず、蜜蝋ワックスのみで丁寧に磨きあげました。そのため、樹脂(プラスティック)や金属で加工されたボディでは決して得ることができない、音楽性豊かな「自然な響き」をもたらします。

ホワイトサファイヤ・カンチレバー

 ダイヤの次に硬度があると言われる「ホワイトサファイヤ」を削り出し、カンチレバーとして採用。レコードの溝に刻まれた情報を拾いつくし、絶妙な空気感を再現します。この感覚は、ボロンカンチレバーでは到底味わえない、ひとつ上の世界です。

特注 Super Curve ラインコンタクト針採用

 ラインコンタクト形状ながら、針先の最先端のみ丸針に近い曲率に加工した特注スタイラス「Super Curve ラインコンタクト針」を使用。音の鮮度と情報を引き出しながらも決して音が細くならず、芸術性あふれる音楽を再現します。また通常のラインコンタクト針より耐摩耗性に優れていますので、寿命が長いのも大きなメリットです。

 

EX1カートリッジご購入はこちら

 

製品仕様

  • コイル:銅
  • カンチレバー:ホワイトサファイヤ
  • 針:Super Curve  ラインコンタクト(無垢ダイヤ)
  • ボディ:花梨(カリン)無垢木材削り出し
  • 出力電圧:0.45mv(1kHz)以上
  • 内部インピーダンス:15Ω
  • 適正針圧:2.0g
  • マグネット:ネオジウムマルチマグネット
  • 販売価格:550,000円(税抜き)

EX1カートリッジご購入はこちら

 

・全て前払い受注生産です。納期は約6週間ほどかかります。

・全て日本国内の職人が手作りで仕上げます。

・無垢ウッドボディは自然のものですので、色味、木目などに個体差が生まれます。


公開日:
最終更新日:2018/06/22

  
  • アナログリラックス製品が多数取り上げられました

  • アナログリラックス除電ブラシが掲載されました

  • 大吟醸リードが掲載されました

  • レコード再生ブランドとしてアナログリラックスを紹介いただきました

  • アナログリラックス除電ブラシを掲載いただきました

アナログオーディオフェアにお越しいただきありがとうございました

先日開催されました「アナログオーディオフェア」。 二日目

Technicsさんブースにて、アナログリラックスカートリッジが聴けます

明日から始まる「アナログオーディオフェア」。 なんと今年も、テク

今年も「アナログオーディオフェア」に出展します

6月といえば恒例になりました「アナログオーディオフェア」に、今年も出展

ディスクユニオンさんで大吟醸リードの試聴、できます!

オーディオ感度、レコード濃度の高い方々に徐々に浸透している「大

「オーディオ使いこなし&クオリティアップ大全」に掲載されました!

音元出版から出版された「オーディオ使いこなし&クオリティアップ大全」に

→もっと見る

PAGE TOP ↑