*

アナログリラックス KOI-OTOコイ・オト カートリッジ

追い求めたのはスペックではなく、心踊る「濃い音」。

あなたのレコード史上、最も「濃い音」を手に入れてみませんか?

アナログリラックスKOI-OTOカートリッジ

koi-otologo

ご購入者様コメントはこちら!

かつてない「濃密感」「躍動感」をあなたに

現代はデジタル全盛の時代で、音楽を聴く手段にもデジタル化の波が押し寄せています。

CDからネット配信、ストリーミングからハイレゾ・・・と、人はどこにいても、指先ひとつで音楽が聴ける環境を手に入れました。

そんな時代に、

面倒臭くて手間がかかり、置き場所にも困る・・・レコード

を、敢えて聴こうとするあなたは「変わり者」?いえいえそんなことはありませんよ!

きっとあなたは、デジタルな音では得られない何か?心を揺さぶる何か?を、レコードの音に求めておられるのではないでしょうか?

 

その「何か?」が私にも感じます。

何故なら、私もあなたと同じ思いを持ってレコードを聴いている人間だからです。

おそらくあなたは、

アナログらしく、太くて濃密な「心踊る、濃い音」

を求めておられるのではないでしょうか?

 

ご存知でしたか?現在のカートリッジでは「濃い音」は出ません

アナログらしい、太く濃い音が聴きたいのに…

これがなかなか上手く行きませんよね?

アンプを替えてみたり、ケーブルを替えてみたり。

でも、

とても線が細く、生真面目な、薄い音しか再生できない…。

それもそのはず。

最近のカートリッジのトレンドは「高解像度でフラット」な、いわばデジタルのような音。

そのため、低インピーダンスであったり、ラインコンタクト針を使う傾向があり、仕様も似通ったものが多く存在しています。

確かに数値上は広帯域でフラット、解像度も高い音が出るのでしょう。しかしそれはまるで「浄水器で濾過したような旨味のない音」。

生真面目、つまらない…。

聴いていてウキウキするような音が出ない…。

そうなんです、そもそも最近のカートリッジは「アナログらしく、心踊る、濃い音」を出すには無理な仕様だったのです。

もっと「心奪われる、濃密」な音に浸りたい!

ぜひそんなあなたにこそ使っていただきたいのが、このKOI-OTOカートリッジです。

アナログリラックスKOI-OTOコイ・オトカートリッジは、そんなあなたを救う唯一のカートリッジです。

ご購入者様コメントはこちら!

KOI-OTOコイ・オト カートリッジご購入はこちら

 

心踊る、濃密で濃い音を求めて

そんな悩みを、カートリッジを作る裏方の職人も常々思っていました。

ご存知かもしれませんが、日本は世界的にみてもカートリッジ製作技術を持った職人が残されている数少ない国の一つ。

実は世界のハイエンドメーカー製カートリッジも、彼ら日本の職人が裏方で担っていることが多いのです。

そんな職人たちも、昨今の広帯域・高解像度を狙うカートリッジの仕様に疑問を持っていました。

「この仕様なら、もうデジタルでいいんじゃないだろうか!?」

作りながらそう思うことも多々あるそうです。

しかしクライアントのオーディオメーカーから要望されるのは、デジタルのような音がする仕様…。

そこで我々は「心踊る、濃い音」が出せるカートリッジを世に問うてみよう!と意気投合!

決して大手メーカーがやらない数々の手間とアイデアを盛り込んで、苦悩の末、「KOI-OTOコイ・オト カートリッジ」が生まれたのです。

KOI-OTOコイ・オトはカートリッジ職人が、実は本当に欲しかったカートリッジなのです。

職人は苦労して生み出しましたが、あなたは苦労する必要はありません。

ただ、KOI-OTOを導入するだけです。

ぜひあなたも「心踊る、濃密」な世界を自分のものにしてください。

ご購入者様コメントはこちら!

KOI-OTOコイ・オト カートリッジご購入はこちら

 

「心踊る、濃い音」、その理由とは?

KOI-OTOエンジン<マルチハイパーマグネット>×厳選無垢ウッドボディ

KOI-OTOエンジン:強力なネオジウムマグネットをマルチで配置。最適な磁束を計算し、超強力な磁力を実現。

KOI-OTOコイ・オトカートリッジは、ネオジウムマグネットをマルチで配置し、現在市販されいているカートリッジの中でも最強クラスの磁力を実現しています。

その強力な磁力により、スタイラスから伝わるカンチレバーの「わずかな」動きも明敏に捉え、俊敏に音へと変換します。

また、複雑なレコードのグルーブ(溝)を余すことなくトレースするように、発電部、駆動部のサイズや質量バランスをゼロから徹底的に見直しました。

このような工夫の結果、他に類を見ない「濃密かつ引き締まった音」を引き出し、MC型としては大変強力な0.45mvという高出力を生み出すことに成功しました。

特に中域から低域にかけて、音圧を高めながらもブーミーにならず引き締まった音は、他のカートリッジでは絶対に味わうことができない世界です。

まさに「KOI-OTOエンジン」

これまでにない「異次元の濃密感と躍動感」を体感していただけることでしょう。

KOI-OTOコイ・オトの音作りの要、「厳選無垢ウッドボディ」。

濃密な音を引き出すためにあらゆる素材を試した結果、最終的にハウジング(ボディ)には厳選された「無垢木材」を使用しました。

しかも数十種類もの木材で試作試聴を繰り返した結果、一般的にオーディオに良いと言われる、振動を伝え難い「硬い木材」(黒檀など)は、逆に普通の音になってしまうことを発見。

最終的に「心踊る、濃い音」を実現するために、各モデルごとに

「楓」「ウォルナット」「ケヤキ」

の3種類を選定しました。

カートリッジはボディの素材によって大きく音質が変化します。

見た目ではわかりませんが、レコードを演奏している時にカートリッジは全体で微振動をしており、出る音にも影響を与えています。

なのでカートリッジのボディは音質を決める上で大変大きな要素となります。

KOI-OTOコイ・オトカートリッジは厳選された無垢木材を使用することにより、樹脂や金属のボディのような嫌な響きが音に乗らず、「心踊る、濃い音」でありながら素直な響きのある音を生み出すことに成功しました。

あなたの日常的定番カートリッジに。

KOI-OTOコイ・オトを一度でも聴けば、今お持ちのカートリッジがもう聴けなくなるかもしれません…

(そんな方が続出中…です)

(試聴いただいた方は、その後悶々とされています…)

そして、これまで聴いていなかったレコードを次々に引き出して聴きたくなる衝動に駆られることでしょう。

どうぞ、これからはKOI-OTOでレコードの音だけに浸ってください。

ご購入者様コメントはこちら!

KOI-OTOコイ・オト カートリッジ、ご購入はこちら!

 

KOI-OTOコイ・オト カートリッジ:特徴

●KOI-OTOエンジン

・レコードの複雑なグルーブ(溝)を余すことなくトレースし、濃密な音を引き出すため、サイズや質量バランスをゼロから徹底的に見直した発電駆動部

●超強力マルチネオジウムマグネット搭載

・MCカートリッジの中でも最強クラスの磁力を発揮、低域の締まりと音圧を実現

●高出力0.45mv!

●音の響きを生み出す厳選無垢ウッドボディ

・KOI-OTOコイ・オト スタンダード:ケヤキ

 日本でも古来「太鼓」に使われ、音を太く大きく響かせてくれる木材です。

・KOI-OTOコイ・オト アドバンス:ウォルナット

 クルミ科の広葉樹で、適度な柔らかさを持ち、様々な楽器に使われる優秀な木材です。

・KOI-OTOコイ・オト シルバー:カエデ

 バイオリンの背板にも使われ、品格ある響きを生み出す木材です。

●響きを生み出すKOI-OTOラウンドバッフル

中低域の豊かな響きを生み出す、KOI-OTOラウンドバッフル。

ボディの質量バランス、豊かな響きを求めた結果、ボディデザインを一新させました。

●レコードからの静電気から発電部分をガードし、カートリッジ本来の動きを確保する「静電気ガードクロス」装着

実はレコード面の静電気が、カートリッジ内のメカに影響を与えていることはあまり知られていません。

そこでKOI-OTOに装着した上記画像に見える「グレー」のクロスが「静電気ガードクロス」

レコード面の静電気からカートリッジ内のメカを守り、静電気を空気中にコロナ放電する特殊除電クロスです。

レコード面からの静電気の影響を抑えることで、カートリッジ本来の動きを取り戻し、出てくる音にストレスがなくなります。

この静電気ガードクロスを装着しているカートリッジはKOI-OTOコイ・オトだけです。

説明記事はこちら→レコードの静電気を取ると、音が良くなる?

●吟醸リード「ジャズスタンダード」を標準装備

・評判の吟醸リード「ジャズスタンダード」を標準装備(吟醸リードの詳細はこちら)

・受注時にお好みの吟醸リードスタンダードモデルに交換可能です。(アドバンスモデルに交換ご希望の場合は、差額分で交換可能です)

ご購入者様コメントはこちら!

KOI-OTOコイ・オト カートリッジ、ご購入はこちら

 

KOI-OTOコイ・オト ラインナップ

KOI-OTOコイ・オト シルバー

濃さの中に煌きを。

KOI-OTOコイ・オト アドバンスの良さを踏まえながら、銀線コイルを採用し、銀線にしか出せない高域と極上の艶感、空気感を引き出す、KOI-OTOコイ・オトのハイエンドモデルです。

世の中にはいくつかの銀線コイルカートリッジがありますが、それらのようにか細い音ではありません。

太く濃密な中に、繊細さも兼ね備えているのが、KOI-OTOコイ・オトシルバーの特徴です。

どこまでも抜ける弦の響き、ピアノの豊かな音色、そしてボーカルの息遣いなどを存分に味わってください。

またロックにもおすすめ。ギターの切れ上がるフレーズ聴くと病みつきになります。

スピーカーの前に一気に広がる空気感!は、まさに鳥肌モノです。

ハイエンドオーディオを志向されている方には特におすすめです。

(某海外ハイエンドカートリッジ(約65万円)からKOI-OTOコイ・オトシルバーに乗り換えられたお客様がおられます!)

ハイエンドスピーカーで聴くKOI-OTOコイ・オトシルバーの音は麻薬性があります。ご注意ください。

ボディ素材はバイオリンの背板にも使われる「カエデ」の無垢材削り出し。蜜蝋ワックス仕上げ。

  • インピーダンス:20Ω
  • 適正針圧:2.0g
  • 針先:ダイヤ楕円(角楕円針:アドバンスグレード)
  • 出力電圧:0.45mv
  • 重量:約25.0g(ヘッドシェル+リード線含む)(木材は自然物ですから個体ごとに異なります)
  • 標準小売価格:270,000円(税別)

ご購入はこちら

ご購入者様コメントはこちら!

KOI-OTOコイ・オト アドバンス

濃く、そしてどこまでも鮮明。

KOI-OTOコイ・オト スタンダードの良さをそのままに、アドバンスグレードのスタイラス(角柱から楕円針を削り出しています)を使い、より音の解像度を高めたスペシャルモデル。

中低音の音圧に加え、各楽器をしっかり描き分ける解像度の高さが音楽の気持ち良さを再現します。

あらゆる音楽ジャンルに対応しますが、70年代以降のポップスやAOR、フュージョンなどのレコードをかけていただくと、その解像度と迫力に思わず「絶句」すること必至です。

KOI-OTOシリーズでどれにしたら良いか迷う…という方はこのアドバンス

特にオーディオファンの方から絶大な人気を誇っています。

すでに40万円クラスのカートリッジをお持ちで、このKOI-OTOアドバンスをご購入いただいたユーザー様から、「この音を聴くと他のカートリッジが聴けない…」とコメントをいただいております。

オーディオも音も極めた大人のあなたに。

ボディ素材は「ウォルナット」の無垢材削り出し。蜜蝋ワックス仕上げ。

  • インピーダンス:20Ω
  • 適正針圧:2.0g
  • 針先:ダイヤ楕円(角楕円針:アドバンスグレード)
  • 出力電圧:0.45mv
  • 重量:約24.5g(ヘッドシェル+リード線含む)(木材は自然物ですから個体ごとに異なります)
  • 標準小売価格:250,000円(税別)

ご購入はこちら

ご購入者様コメントはこちら!

KOI-OTOコイ・オト スタンダード

濃く、太く、暖かい…。

アナログの気持ち良さを再発見させてくれる「心踊る、濃い」KOI-OTOコイ・オトシリーズの基本モデルです。

古いSPUやEMTを愛するあなたにこそ使っていただきたいと思います。

ビンテージカートリッジをリスペクトしながらも、また一味違った世界へとお連れします。

特にジャズやロックなどには、もうこれしかない!ほどのマッチング。

太いウッドベースの量感、テナーサックスの温かい響き、ギターの太い音圧…もう堪りません!

また女性ボーカルにも最適で、口元の質感が目の前に浮かぶような再現力です。

ご購入ユーザー様からは「SPUプラシェルを彷彿とさせる!」と驚きの声をいただいている逸品です。

ボディ素材は「ケヤキ」の無垢材削り出し。蜜蝋ワックス仕上げ。

  • インピーダンス:20Ω
  • 適正針圧:2.0g
  • 針先:ダイヤ楕円(OVAL楕円針:スタンダードグレード)
  • 出力電圧:0.45mv
  • 重量:約25.5g(ヘッドシェル+リード線含む)(木材は自然物ですから個体ごとに異なります)
  • 標準小売価格:170,000円(税別)

ご購入はこちら

ご購入者様コメントはこちら!

<ご注意>

KOI-OTOコイ・オトカートリッジは、全て「完全受注生産」です。

ご注文、ご入金を確認後、職人が手作りで組み上げていきます。

そのため、発送までに約4週間ほどお時間をいただきます。

あらかじめご了承ください。

 

ご購入者コメント

思った以上に濃い音!Kさん

思った以上の濃い音!とおっしゃるKさん。・・・続きはこちら

元気を求めるとき…KOI-OTOシルバーでロック!!Yさん

KOI-OTO3種類の中から、力強さと空気感を引き出すKOI-OTOシルバーをロックに投入いただいたYさん。

果たして気に入ってもらえたのか?・・・続きはこちら

ビーチボーイズをこよなく愛するUさん

dscn0133

ビーチボーイズのSurf’s Upを聴いてもらった翌日、KOI-OTO購入を決定!

そんなUさんのKOI-OTO評は?・・・続きはこちら

「SPUプラシェルと遜色ない音!」ジャズ探求に人生を捧げるSさん

2016-10-14-19-33-06

ジャズ探求に人生を捧げるSさん。

初めてKOI-OTOコイ・オト スタンダードの試作機を聴いてもらったときのこと。

音を出して30秒、「いいね〜!これはいい!1ついただくよ!」と即決!

なぜあのとき即決していただいたのか?・・・続きはこちら

 

心踊る濃い音が、元気でリラックスした明日を作る

レコードが大好き、オーディオには、アンプ、スピーカーなど、これまでにもそこそこ投資してきた…

もちろんカートリッジにも…

でも、求める「濃い音」がなかなか出ない、レコードが気持ちよく鳴らない…何故だ??

そんなあなたにこそ、ぜひこの「KOI-OTO」を使っていただきたいと思います。

あなたはKOI-OTOを針圧だけ適正に測って取り付けるだけ。

おそらく一聴して心踊りし、喜んでいただけると自信を持っております。

KOI-OTOコイ・オト カートリッジ、ご購入はこちら

ご購入者様コメントはこちら!

KOI-OTOコイ・オト カートリッジ、ご購入はこちら

 

日本に残されたカートリッジ職人の手間暇と愛情

アナログレコード市場が風前の灯火となった頃、メーカーはアナログオーディオの世界から撤退しましたが、一部の日本の職人たちがレコード文化を守る為、その卓越した技術を守ってくれていました。

特にカートリッジの技術は、この日本において大切に残されました。

すでに述べましたが、現在、世界のハイエンドカートリッジの多数を実際に組み上げているのは、彼ら日本の職人たちであることは、今や周知の事実です。

そんな職人たちが、自分たちが本当に欲しい「心踊る、濃い音」を追求して、我々とともに実現してくれたのがこの「KOI-OTOコイ・オト」です。

大手メーカーでは絶対真似できない、気の遠くなるような手作業を重ね、「KOI-OTOコイ・オト」は愛情を持って大切に作られています。

ぜひ彼らカートリッジ職人の心意気と愛情をたっぷりと味わっていただきたいと思います。

ご購入者様コメントはこちら!

KOI-OTOコイ・オト カートリッジ、ご購入はこちら

 

でも、実際に音を聴いてみないと…そんなあなたに「出張試聴サービス」

とはいえ実際に音を聴いてみないとわからない…そうですよね。

そこで、関東周辺(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県)に限りまして、ご要望があれば無料で出張して、お宅のオーディオシステムでお聴きいただける「出張試聴サービス」を実施しております。

(上記地域以外の地域にお住まいの方も、出張費をご相談させていただいた上でお邪魔することも可能ですので、まずはご連絡ください。)

押し売りは絶対にいたしません。

試聴いただいてお断りいただいても一向に構いません!

まずはお客様のお好みに合うかどうか?ここが一番大事なポイントだと考えております。

そのためにもぜひ一度KOI-OTOコイ・オト聴いていただきたい!そう願っております。

ご要望の方は、下記の必要事項を記載の上、メールアドレスまでご連絡くださいませ。

出張試聴サービス:問い合わせメールアドレスはこちら↓

zootcommunication@gmail.com

ズートコミュニケーション:代表:万木康史(ゆるぎやすし)

(迷惑メール対策をされている方は、上記アドレスを着信できるように設定してください。迷惑メールフィルターにかかり、ご連絡が取れないケースが増えています。)

<出張試聴サービス:お申し込み記載必要事項>

  1. お名前
  2. 住所
  3. 電話番号
  4. メールアドレス
  5. ご希望日時(候補日を複数お書きください)
  6. お使いのレコードプレーヤー(トーンアーム)
  7. お使いのフォノイコライザーアンプ・アンプ・スピーカー
  8. お使いのカートリッジ

気になった方は、まずはお気軽にご連絡ください!

家での試聴はちょっと…下記のお店でご試聴可能です(予約制)

「出張試聴サービスと言っても、家まで来られるのは、ちょっと…」

そんなお声もいただくことが多いです。

(決して押し売りはしません!のでご安心くださいね)

でもそのお気持ちも良くわかります。

そこで、事前予約制となりますが、お取り扱い店様の店頭でご試聴が可能になりました。

現在、下記のお店でKOI-OTOコイ・オトをご試聴いただくことが可能です。

 

SIS オーディオ

http://www.sisaudio.co.jp/index.html

東京都文京区千駄木5-42-5/1F.2F

03-3824-1139

 

アトミックサウンド

http://atomicsoundlaboratory.com/

東京都足立区西綾瀬2-20-11 エスペランサ1F (完全予約制)

03-6806-3220

 

ぜひ一度KOI-OTOコイ・オトの音をご体感ください。

レコードの気持ち良さを、更に感じていただけることと思います。

そして幸せな気分に浸ってください。

KOI-OTOコイ・オト カートリッジ、ご購入はこちら

ご購入者様コメントはこちら!

 


公開日:
最終更新日:2017/06/22

  
  • アナログリラックス除電ブラシを掲載いただきました

  • 2016-09-26-7-45-57

    KOI-OTOカートリッジを掲載いただきました

  • IMG_5415

    アナログリラックス除電ブラシと吟醸リードが掲載いただきました

  • IMG_5176

    アナログリラックス除電ブラシの記事を掲載いただきました

  • IMG_5135

    アナログリラックス吟醸リードの情報を掲載いただきました!

  • IMG_4857

    アナログリラックス除電ブラシの記事を掲載いただきました

  • IMG_4891

    アナログリラックス除電ブラシの記事を掲載いただきました

MJ無線と実験2017年6月号にKOI-OTOが掲載されました!

既に発売となっております、通称「MJ」こと無線と実験誌に「KOI-O

思った以上に濃い音!

ご購入者からのコメントが届きつつあるKOI-OTOカートリッジ

吟醸リードの比較試聴がユニオンさんで??

発売以来、下は高校生から上は齢90歳のご老人までファンになっていただい

また今年も出ます!KOI-OTO試聴可能!アナログオーディオフェア2017

ここ最近のアナログレコードブームを受けて、毎回好評の「アナログ

元気を求めるとき…KOI-OTOシルバーでロック!!

現在口コミで広げていただきつつあるKOI-OTOカートリッジですが、様

→もっと見る

PAGE TOP ↑