*

「 レコードプレーヤー 」 一覧

TehcnicsでKOI-OTO??

ここ最近のレコードの盛り上がりを受けて、昔の名機やブランドの復活なども多く聞かれますが、その中でもセンセーショナルだったのは、パナソニックさんがテクニクス(Technics)ブランドを復活されたことで

続きを見る

KOI-OTOコイ・オトカートリッジ、ご購入者様最速レポート!

わがアナログリラックスブランドとして初めてのカートリッジとなる「KOI-OTOコイ・オト」シリーズですが、じわじわと問い合わせが入り、徐々に売れ出しています! ありがとうございます!

続きを見る

レコードを始めたくなったら…HMV record shop 渋谷店さん

ここ数年、にわかには信じられないくらいレコードが注目を集めています。 これまでの長いレコードマニアからすると、ちょっと信じられない状況です。 なんでもブームの発端になったアメリカやイギリスでは、1

続きを見る

「レコードアクセサリー大全2016」に掲載されました!

既に販売されています「レコードアクセサリー大全2016」(音元出版)に、「アナログリラック除電ブラシ」と「アナログリラックス吟醸リード」が共に掲載されました! 最近のレコードブームからの要請に答

続きを見る

ZOOT愛好家にとっての至福の時間でした。

このサイトのご挨拶でも書いていますとおり、個人的にZoot Simsというテナーサックスプレーヤーが大好きで、その影響から会社の屋号を「ズートコミュニケーション」としております。 &nb

続きを見る

Kickstarterで80万ドル越え・フローティング&スタンディグ・レコードプレーヤー

私には野望があります! いや、野望というほどのものでもありませんが…。 実は、いつかレコードプレーヤーを開発してみたいのです! という話をすると、 「え、今時レコード?しかもプ

続きを見る

  
  • EX3を掲載いただきました!

  • EX3を掲載いただきました!

  • アナログリラックス除電ブラシとEX3 EX3rが掲載いただきました!

  • EX3とEX3rを掲載いただきました!

  • EX1を掲載いただきました!

  • KOI-OTOシルバーを掲載いただきました!

管球王国Vol.95にEX3が掲載されました!

真空管マニアにはお馴染みの、管球王国Vol.95に、EX3を掲載して

MJ無線と実験2020年2月号にEX3が掲載されました!

発売されたばかりの「MJ」2020年2月号に、EX3カートリッジを掲

改めて、アナログの逆襲

あけましておめでとうございます。 って、もう新年明けてから何日

季刊アナログVol.66にEX3 EX3rと除電ブラシが掲載されました

季刊アナログVol.66(音元出版発行)に、アナログリラック

そろそろ、出番。

温暖化の影響は大きくなっていますが、それでも冬はやってきます

→もっと見る

PAGE TOP ↑